« 空から見よう! 第13戦イタリアGPモンツァ・サーキット |メイン| フェラーリ458スパイダーをアロンソがテストドライブ! »

2011年9月12日

第13戦 イタリアGP アロンソ3位表彰台! マッサ6位・・・。


2011年 第13戦 イタリアGP



●フリー走行
1 アロンソ7位 マッサ8位
2 アロンソ5位 マッサ4位
3 アロンソ8位 マッサ3位

●予選
アロンソ4位 マッサ6位

●決勝
アロンソ3位 マッサ6位


予選はベッテル(レッドブル)がポール。13戦で10回のポール? 異次元ですな。もう見ていてつまらん・・・。

フロントローにハミルトン(マクラーレン)。レッドブル以外でのトップ。即ち実質トップ(笑)。

地元の我らがフェラーリはアロンソが4位。マッサが6位。ネットで予選を見ていたけど、マッサに前を走らせてアロンソにスリップストリームを使わせていたのか?

さて、決勝のスタート。

4番グリッドのアロンソが見事なホールショット!!!

ティフォシ大喜び! 自分もテレビの前でガッツポーズですよ!

ビタントニオ・リウッツィ(HRT)の激突でいきなりセーフティカー導入です。

再開後にあっという間にベッテルがアロンソを交わしてトップに・・・。落胆。

どんどん引き離されていく。またいつもの展開か・・・。つまらん。

ミハエル(メルセデスGP)とハミルトンのバトルがよかったですね。絶対にハミルトンがミハエルに突っ込むか、単独クラッシュすると期待(笑)していたんですが、どういうわけか今回のハミルトンは大人だった(笑)。

マッサはウェバー(レッドブル)に追突されて順位を落としてしまいました。

「今日は表彰台を争えたはずだから6位でもガッカリしている。」とマッサは言っていますが、ウェバーのリタイアでアロンソの表彰台をアシストしたことになるでしょう。

ウェバーが走っていればマッサは6位じゃなくて7位だったかもね。

2位走行中のアロンソはバトン(マクラーレン)にオーバーテイクされちゃいました。

ピット戦略で抜かれないように頑張ってはいたんですけどね。残念。

3位走行でラスト2周くらいでハミルトンがアロンソを抜こうとしてました。ここで抜かれたらティフォシの前で表彰台にあがれなくなっちゃいますからアロンソも必死だったでしょう。

とにかく、アロンソがポディウムに上がれて良かった。

しかもポイントランキングの2位ですよ! ベッテルとは112ポイントも差があるけど・・・。

日本GPでベッテルがチャンピオンになっちゃうのかな。その後4戦もあるのに。

つまらないシーズンだ。

シンガポールや日本ではポイントの取りこぼしの無いようにベッテルは堅実な走りをするでしょう。ここはひとつアロンソかマッサに優勝してもらおう!

次はシンガポールGP。2週間後の9月25日に決勝!




▼150°イタリアではこんな企画モノは不可能なのか・・・。淋しすぎるぞ!!

マテル 1/43スケール フェラーリ F10 2010 バーレーンGP 80th FERRARI ONE-TWO VICTORY 2台セット

投稿者 shigeo : 2011/09/12 | 【category:F1GP2011 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて