« 空から見よう! 第11戦ハンガリーGP ハンガロリンク そろそろマッサに・・・。 |メイン| ようやくブリバリ。ホットウィールガレージシリーズ「フェラーリ365GTBデイトナ」 »

2011年8月 1日

第11戦 ハンガリーGP アロンソ3位 マッサはファステストラップ!


2011年 第11戦 ハンガリーGP



●フリー走行
1 アロンソ3位 マッサ6位
2 アロンソ2位 マッサ6位
3 アロンソ2位 マッサ5位

●予選
アロンソ5位 マッサ4位

●決勝
アロンソ3位 マッサ6位

予選ではマッサが今シーズン初めてアロンソの前!

決勝のマッサに期待が持てると思ったんですけどね。

気温が高くなれば(路面温度が高くなれば)フェラーリにも有利になると思ったのですが決勝スタートは全車インターミディエイトです。

「こりゃ、もっと降ってもらって波乱のレースになってもらったほうがいいのか?」なんて思ってしまいましたよ。

そしてスタートはアロンソもマッサも失敗だよ。

抜きにくいハンガロリンクでタイヤの温まりが悪いフェラーリ150°イタリアがメルセデスGPの後ろではまずいです。

マッサは8周目のターン2でスピンを喫してタイヤバリアにリアウイングを軽く接触したらしいですが国際映像が取り上げない? フジテレビ地上波がカットしたのか?

マッサ贔屓の自分にはマッサの状況がわからない放送にはストレスが溜まります!!

さて、レースは各車コースを飛び出したりしてポジションが入れ替わります。

インターミディエイトのマシンとドライタイヤのマシンの混走でポジションが入れ替わります。

ル・マンやスーパーGTのように圧倒的なスピード差があるわけではないのでオーバーテイクも気をつけないと接触の危険性があります。

「ハミルトンぶつかれ!」

「ベッテルとぶつかれ!」

「バトンとぶつかれ!」

とか念じながら見てました(笑)!

アロンソはつらそうでしたね。

レッドブルやマクラーレンには太刀打ちできないのは一目瞭然。

表彰台に上がれたのはアロンソの走りももちろんですが、ハミルトンとウェバーがレース後半の雨でインターミディエイトに交換するギャンブルをしてくれたからでしょう。

ハミルトンにいたってはスピンしたあとの危険なコース復帰にドライブスルーペナルティ! 普通なら後続車がいなくなったところでスピンターンしますけどね。あれは危ない。ポール・ディ・レスタ(フォースインディア)とぶつからなくて良かったですね。

決勝のファステストラップはなんとマッサ!

マッサはオープニングラップ、特に1コーナーの位置取りをうまくすれば結果はついてくるはず! もちろん「150°イタリア」のタイヤの温まりを改善してもらう必要はあるでしょうけどね。

マッサに表彰台を!

マッサに優勝を!!


さて、F1はしばしの夏休みです。

次は4週間後のベルギーGP(スパ・フランコルシャン)。8月28日決勝です。




夏休みだ! そうだ・・・プラモデル作ろう。
    

投稿者 shigeo : 2011/08/01 | 【category:F1GP2011 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて