« 20年くらい前のミニカーなのか?プロジェットKのフェラーリ250MMです。 |メイン| 『フェラーリ エテルニタ?』 フェラーリ・ワールド・デザイン・コンテストの最優秀作品 »

2011年7月25日

第10戦 ドイツGP アロンソポディウム! マッサはまたも5位・・・。表彰台が遠い・・・。


2011年F1ドイツGP



●フリー走行
1 アロンソ1位 マッサ4位
2 アロンソ2位 マッサ4位
3 アロンソ3位 マッサ7位

●予選
アロンソ4位 マッサ5位

●決勝
アロンソ2位 マッサ5位

予選のフェラーリですがアロンソは安心して見ていられましたが、マッサはハラハラさせてくれました。

一時は14位でまさかQ1で敗退かと思わせたが、終盤にトップタイムをたたき出してトップ通過。

オプションタイヤをたくさん使ったのかな?

アロンソは7位通過。

可夢偉はチームのミスなのかQ1で敗退です・・・。

Q2ではアロンソが1コーナーの飛び込みでフロントをロック。フリー走行でみんなやってたことですが。

アロンソ3位通過、マッサ7位通過。

いいんだ、マッサ! Q3で頑張ってくれれば。

思い出せ! ライコネンと組んでいた頃は押さえのタイム出してピットで安穏としてたら脱落とかあったよね?

何位でも通過すりゃいいのさ!

結局レッドブル2台+ハミルトンに前に行かれてアロンソ4位、マッサ5位・・・。

150°イタリアは速くなったのかと思っていたんですがまだまだアップデートが必要ですね。


そして、決勝。

フェラーリにとっては気温が高くなってくれたほうが有利。雨も含めて気温が低いとタイヤに厳しい。

雨で他のチームがドタバタしてくれればいいんですが、最近はスクーデリアがドタバタしていい結果には結びつかないですから。

スタートではマッサがいいスタートを見せたのかと思いましたが、位置取りに失敗してニコ・ロズベルグにまで前に行かれてしまった・・・。

ニコのペースに合わされて上位からはどんどん離されていく・・・。


その分、アロンソが見せてくれました。ベッテルを置き去りにして、ハミルトン、ウェバーと上位争いしてくれました。

ラスト1周でマッサとベッテルは同時にミディアムに交換するためピットイン。レッドブルのピット作業が早くて逆転されてしまった・・・。

左リアタイヤのホイールナットに問題があって手間取ったって?

ステファノさんよ~! 何とかしてくれよ! 

スタート直後のポジショニングの悪さ、ピット作業で逆転されたり、やっぱり不運だな。マッサ。2008年の輝きはどこにいっていまったのか・・・。まぁ、2008年にチャンピオンを逃したのも、最終戦のハミルトンの5位ではなくてシンガポールGPの給油ホースを引きずった件だと個人的には思っている。2008年はとにかくピット作業で足を引っ張られましたからねぇ。

マッサは今回5位。

2007年から4年連続でドイツGPの表彰台に上がっていたマッサでしたが記録もストップ。


アロンソの優勝もあるか! と思っていたら最後のピットストップでハミルトンに逆転を許し2位フィニッシュ・・・。

イギリスで優勝しているわけですから「2番じゃだめなんです」

ティフォシはそれじゃ満足できないんです!

そうそう、「スローダウンラップでガス欠になったアロンソはマシンをコース脇に停車。後続のウェバーのマシンに乗せてもらい、パルクフェルメまで戻って来るという珍しいシーンが見られた。」そうですね。

フジテレビ地上波はそんなシーンは放送してくれず、決勝後のインタビューも放送してくれず・・・。トホホです。

さて、次はハンガリーGP(ハンガロリンク)。7月31日決勝です。

毎週F1ってうれしい。

ハンガリーのあとは3週間の夏休みか。




夏休みだ! そうだ・・・プラモデル作ろう。
    

投稿者 shigeo : 2011/07/25 | 【category:F1GP2011 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて