« 空から見よう! 第9戦イギリスGP シルバーストン・サーキット |メイン| 京商フェラーリミニカーコレクション8! 沖縄に到着! »

2011年7月12日

第9戦 イギリスGP アロンソ優勝! 待望の今シーズン初勝利!


2011_uk_gp_alonso.jpg



●フリー走行
1 アロンソ7位 マッサ5位
2 アロンソ15位 マッサ1位
3 アロンソ2位 マッサ4位

●予選
アロンソ3位 マッサ4位

●決勝
アロンソ優勝 マッサ5位

フリー走行からブリティッシュウェザーに翻弄されてましたね。

フリー走行1でそこそこの順位。 ドライじゃないし当てにはならない。

フリー走行2でマッサがトップタイム! でもドライじゃないから・・・。

フリー走行3でもマッサ好調! おっ!? 今回はやってくれるのか!?

予選、Q3も途中から雨でラストアタックはなし。

フェラーリの2台は2列目! マッサのポールも密かに期待していましたが・・・。


さて、決勝。

スタート前に降ったブリティッシュウェザーの影響でインターミディエイトタイヤでスタート。

ポールのウェバー(レッドブル)は2番グリッドのベッテルに先行されてしまう。駄目じゃんウェバー・・・。

3番グリッドのアロンソはポジションキープ。

4番グリッドのマッサはバトンに前に行かれた・・・。

シューマッハが最初にスリックに交換! と思ったら可夢偉に突っ込んでフロントウイング壊したからついでにタイヤも替えただって!?

可夢偉は突っ込まれてスピンして順位落としてる・・・。

シューマッハには10秒ストップペナルティ。

波乱のレースになりそうな予感がしましたよね。

重要なポイントは2回目のタイヤ交換。

ベッテルとアロンソが同時ピットイン!

ベッテルは左リアタイヤの交換に手間取った! 

アロンソがトップですよ!

テレビの前でガッツポーズですよ!

あとはフィニッシュまでアロンソが頑張って見事勝利~!


可夢偉(ザウバー)はピットアウト時に他車と接触しそうになり避けたところにマクラーレンチームのエアホースを巻き込み破壊。自分のマシンのフロントウイングも多少壊れてしまった。この事で10秒ストップのペナルティ・・・。2万ユーロ(約230万円)の罰金まで・・・。最後はエンジンオイル漏れでリタイア・・・。散々ですね。

バトン(マクラーレン)はピットストップで右フロントのナットが固定されていない状態でピットアウト。ピットロード出口でストップリタイア。ロリポップマンのミスですね。ロリポップが上がればドライバーはスタートしますから。5000ユーロ(約57万円)の罰金
マッサはアロンソに比べると精彩を欠いたみたいですが、ターン6でデブリを拾ってフロアにダメージがあったみたい。今回もあちこちで接触がありパーツが落ちていましたからね。不運だ。マッサには本当に運がない・・・。
ファイナルラップでハミルトンとバトルしましたがオーバーテイクは出来ず・・・。





次は2週間後ドイツGP(ニュルブルクリンク)。7月24日決勝です。







    

投稿者 shigeo : 2011/07/12 | 【category:F1GP2011 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて