« 47年前のデイトナ2000キロレースに優勝したフェラーリ250GTOのミニカー。アシェットのNo.91です。 |メイン| アバルト695トリビュートフェラーリ + 映画『2001年宇宙の旅』に登場する「オリオン号」のペーパークラフト。 »

2011年6月14日

第7戦 カナダGP 雨で大混乱。マッサ6位。アロンソはリタイア


2011_canada_gp.jpg

●フリー走行
1 アロンソ2位 マッサ4位
2 アロンソ1位 マッサ3位
3 アロンソ2位 マッサ4位

●予選
アロンソ2位 マッサ3位

●決勝
アロンソ リタイア マッサ6位

フリー走行から好調だったアロンソとマッサ。

予選ではついにアロンソが今シーズン初の2番グリッド! フロントローです!

マッサも3位と好位置につけてます。

決勝はフジテレビ地上波観戦。

生放送ですから変な編集もされないで安心して見ていられると思ったんですが・・・。


以下、決勝の模様を。

路面がウェットなのでセーフティカー先導スタート(つまらん・・・)

5周目にレーススタート(アロンソよ!ベッテルを抜いて欲しかったぞ!)

ハミルトン(マクラーレン)がウェバー(レッドブル)にヒット。ウェバーはスピンして順位を落とす(ハミルトンの暴れん坊ぶりは相変わらずw)

ベッテル(レッドブル)-アロンソ-マッサの順で周回(盛り上がらん・・・)

ハミルトンがバトン(マクラーレン)をオーバーテイクしようとして接触
ハミルトンリタイア、セーフティカー導入(やっぱりハミルトン!バトンも道連れにして欲しかったぞ!)

バトンがインターミディエイトに交換(雨乞いしましたw)

バトンのタイムがいいのでアロンソ、ロズベルグ、シューマッハがインターミディエイトに交換(アロンソはベッテルと戦略を合わせても勝機がないからこの選択だったのか?)

雨が落ちてくる。3回目のセーフティカー導入(アロンソにとっては大ハズレか・・・)

インターミディエイトのドライバーがウェットタイヤに変更するためピットイン(やっぱり荒れたレースになりました)

1位ベッテル-2位カムイ(ザウバー)-3位マッサ(まさかのカムイ3位!マッサに勝機が出てきたと思った)

雨が激しくなり赤旗中断!(久しぶりの中断。眠い・・・。でも、面白くなりそうだから眠ったら損なので頑張る・・・。)

スターティンググリッド上でタイヤ交換が出来るカムイは有利になる。

しかも、このままレース続行不可能になれば、ハーフポイントとは言え、カムイが2位表彰台!!

しかしフジテレビ地上波はレースが続行されるのか中止になるのかの結果を待たずに中継を打ち切り・・・。

寝るしかないじゃん・・・。

翌朝「あのまま終了でカムイが初表彰台なんだろうな~」っと思っていたら、2時間4分の中断後にレースが再開されてたって!?

結局、カムイは7位。

マッサは6位なのか・・・。

アロンソに至ってはバトンと接触してスピンして縁石で立ち往生だって!?

フジの地上波は再開後のレースを放送してくれるのだろうか?

まず期待できないだろうなぁ・・・。

次はヨーロッパGP(バレンシア市街地コース)。6月26日決勝です。

フェラーリは好調を維持できるでしょうか!?






    

投稿者 shigeo : 2011/06/14 | 【category:F1GP2011 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて