« 空から見よう! 第6戦モナコGPの舞台モンテカルロ市街地コース! ミラボー~ローズヘアピン~トンネル |メイン| アシェットフェラーリコレクションNo.90はフェラーリらしくないフェラーリ?「フェラーリ375アメリカ」 »

2011年5月31日

第6戦 モナコGP アロンソ2位 今シーズン2度目の表彰台! マッサは派手にリタイア・・・。


2011_monaco_gp_alonso.jpg

●フリー走行
1 アロンソ2位 マッサ4位
2 アロンソ1位 マッサ6位
3 アロンソ1位 マッサ3位

●予選
アロンソ4位 マッサ6位

●決勝
アロンソ2位 マッサリタイア(アクシデント)

フリー走行から好調だったアロンソとマッサ。

予選ではQ3のセルジオ・ペレス(ザウバー)のクラッシュ赤旗中断で予定していたアタックができなかった。

どのチームのドライバーも同じ条件だから不平は言えません。

沖縄テレビ地上波は予選放送をしてくれないのでネットで観戦

フジテレビNEXT契約しろよってことでしょうが・・・。

土曜フリー走行と予選を海外のサイトで観戦していたわけですが、ペレスのクラッシュには驚きました。ベンドリンガーの事故を思い出しましたね。真横から突っ込んでいきましたから。モノコックやHANS、FIAの安全基準のおかげで大きなケガはなかったみたい。一安心。

スターティンググリッドはベッテル(レッドブル)、バトン(マクラーレン)、ウェバー(レッドブル)、アロンソ(フェラーリ)、シューマッハ(メルセデス)、マッサ(フェラーリ)。

ハミルトンはシケインショートカットでタイム抹消になって9番グリッド。ペレスは10番手も決勝は走れず。

そして、決勝。

邪魔くさいハミルトンが後ろだから安心していたのが大間違いでした(笑)。

マッサはニコ・ロズベルグ(メルセデス)の後ろでイライラしたのでしょう。少し接触してフロントウイング翼端版を壊した。

「あ~!ノーズ交換で後退か~。」と思いましたが問題ないようで走り続ける。良かった。

しかし、32周目にハミルトンがロウズヘアウンで無理やりオーバーテイクを仕掛けてきた。マシンのパーツが飛び散る。そして次の映像はトンネルからクラッシュして滑っているマッサのマシン・・・。

ヒスパニアあたりがクラッシュしてセーフティカーが出ると予想していたのですが、マッサが原因になるなんて・・・・。

ロウズヘアピンは毎年誰かが無理して接触する場所です。

ハミルトンはノーズさえねじ込めば道を開けるのが当然と思っているんでしょうね。あそこであのラインでは接触になるのは目に見えています。

ハミルトンにはもちろんドライブスルーペナルティですよ。

ハミルトンはマルドナドとの接触もレース後に20秒加算のペナルティ。「黒人だから審議対象になる」発言してましたが、何を言っているんでしょう? 他の黒人に失礼ですよ。ハミルトンが傍若無人なだけでしょう?

今回のモナコからフェラーリのリアカウルがレッドブル風のものに変更になりました!

2011_monaco_gp_150.jpg

今後もこのカウルで行くのかはわかりませんが、速くなるならどんどんレッドブルRB7をコピーしましょう!

今回のモナコではカムイには(悪いんですが決勝の上位フィニッシュは期待できないから)予選で上位グリッドを獲得してもらって、トップチームに目をつけてもらえればと思っていました。

しかしカムイの決勝レースは素晴らしかったですね。1ストップ戦略で見事5位フィニッシュ。フリー走行、予選でマシンのセッティングがうまくいってなかったようでペレスにも負けていた。まさか決勝でこの結果を出すとは! ウェバーが「カムイのマシンはコースのあちこちでガードレールにヒットしていた」と発言してました。カムイはギリギリの走りをしていたんですね。

レース終盤の多重クラッシュで赤旗中断。フジテレビ地上波ではカットされてましたがダミーグリッド上でタイヤ交換したそうだ。
今回の竹下アナウンサー(?)の実況はひどいな。間違い、未確認、ひとりで感情たかぶって叫んでるし。

これからは決勝もインターネットで海外のサイトを見ようかな。どこか配信しているところがないか探してみよう。

アロンソは今シーズン2回目の表彰台! トルコで3位、モナコで2位、さぁ、残るはポディウムの中央へ!

次はカナダGP。6月12日決勝です。

    

投稿者 shigeo : 2011/05/31 | 【category:F1GP2011 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて