« フェラーリのニューモデル? 『スーパーアメリカ45』はワンオフモデルです。 |メイン| 第6戦 モナコGP アロンソ2位 今シーズン2度目の表彰台! マッサは派手にリタイア・・・。 »

2011年5月25日

空から見よう! 第6戦モナコGPの舞台モンテカルロ市街地コース! ミラボー~ローズヘアピン~トンネル


明日、モナコGP開幕です!


5月26日(木)
フリー走行1 17:00(日本時間)
フリー走行2 21:00(日本時間)

5月28日(土)
フリー走行3 18:00(日本時間)
予選      21:00(日本時間)

5月29日(日)
決勝      21:00(日本時間)


第6戦モナコGP モンテカルロ市街地コース

●第6戦 モナコGP モンテカルロ市街地コースを空から見る。

F1モナコGPは、「インディ500」「ル・マン24時間レース」と並ぶ世界3大レースに数えられる。ここで勝利することは特別と言われている。

市街地コースだからグーグルマップでもコースが分かりにくいけど、こんなに狭いとこを走っているんだってことはよくわかる。

アレジがプロストに仕掛けたミラボー。

必ず誰かが無茶して接触するローズヘアピン。

セナもクラッシュしたトンネル入り口。

ベンドリンガー大クラッシュのヌーベルシケイン。

ジョーダン時代の佐藤琢磨がトンネル出たところでチームメイトをパスさせるのに失敗したこともありました。

モナコは数々のドラマがありますね。

マンセルがトップ独走時にスローパンクチャー、ピットインでタイヤ交換するとセナの後ろ。絶対抜けないモナコでセナを抜こうとするマンセル・・・。とかね。

どの時代のF1を見ていたかによってモナコのドラマの記憶が違うでしょうね。

さて、今年のモナコでの注目はDRSです。

決勝ではコントロールライン前後の直線300メートルで使用できるみたい。
でも、あぶないよね。オーバーテイクできるのかな?

本来、フリー走行や予選ではどこでもOKなんですがドライバーから反対の声も上がったようでトンネルの中だけは使用禁止みたい。あそこではモナコでの最高速290km近くまで出るし、ラインをはずすとダスティだし、危ないですからね。

トンネルの中や次のヌーベルシケインでオーバーテイクしようとしてこれまでに何人ものドライバーが接触リタイヤや単独クラッシュしてきましたからね。

マシン性能よりもドライバーの力量が大事なサーキット。

過去にも非力なマシンで印象的な走りをしたドライバーがいました。そうです! 今年はフェラーリ150°イタリアに乗るアロンソが素晴らしい走りで優勝してくれるでしょう!

フェラーリのピットストップが速くなってくれれば・・・・。

▼モナコを走ったF1マシンたち
    

投稿者 shigeo : 2011/05/25 | 【category:サーキットを空から見よう!】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて