« ルマンのデイトナ。1970年代のフェラーリ。TOPMODELのミニカーでございます。 |メイン| フェラーリのニューモデル? 『スーパーアメリカ45』はワンオフモデルです。 »

2011年5月23日

第5戦 スペインGP アロンソ5位 屈辱の周回遅れもあまりの遅さに悔しさも・・・。 マッサはリタイア・・・。


2011_spanish_gp_massa_01.jpg

●フリー走行
1 アロンソ4位 マッサ16位
2 アロンソ5位 マッサ8位
3 アロンソ9位 マッサ11位

●予選
アロンソ4位 マッサ8位

●決勝
アロンソ5位 マッサリタイア(ギアボックストラブル)

フリー走行1ではマッサがコースオフしてグラベルにはまる。ハードタイヤに手こずっているようだ。

▼フリー走行ではこんなリアウイングを投入。残念ながらレギュレーション違反で予選には使えず・・・。

2011_spanish_gp_massa_02.jpg

予選は沖縄テレビが地上波放送してくれないので、海外のサイトのライブ中継を見ていました。

フリー走行3で火を噴いたルノーのニック・ハイドフェルドは予選Q1走れずノータイム。

Q2でベッテルが出てこない! トラブルか! Q3進出は無理なのか!?

と思っていたら残り数分で出てきてあっさりトップタイム・・・。

レッドブルの2台だけ21秒台? 速すぎだろ・・・。 タイヤも温存して・・・。

Q3もやっぱりレッドブル。ウェバーがポールでベッテルはタイヤ温存で2番手?

もはや異次元の走り。

レッドブルRB7は『F1(エフワン)』じゃなくて『F0(エフゼロ)』カテゴリー新設して走ってください(笑)。

アロンソが今シーズン初の2列目!

4番グリッド2列目で喜んでいてもねぇ・・・・。

決勝では不利といわれていた偶数グリッドのアロンソがロケットスタートを決めてトップに立ちました。1回目のタイヤ交換までトップを快走!

ピットストップで前に行かれなければ勝機はあるのかもと淡い期待をしていました。しかし、ベッテルはタイヤ温存しているし、フェラーリは予選でタイヤ使っているし・・・と不安を感じながら見ていたら、フェラーリのピット作業のあまりの遅さに絶句。レッドブルは速いですねぇ。

マッサのピットストップはいつもドタバタで今回もリヤタイヤでちょっと時間がかかってましたね。マッサは結局ギアボックストラブルでリタイア。何が不満ってフジテレビ地上波はマッサがグラベルにはまったとこで「カムイの順位が上がったのでマッサありがとう」的な発言。ギアボックストラブルのことすら触れない!

アロンソの第2スティントは何故ハードタイヤだったのだろう? しかも遅いしあっという間にソフトに交換?
▲yamamotoさんからご指摘いただきました。第2スティントはソフトだったんですね。地上波解説の森脇さんが勘違いしていたそうです。
スペインGPのピットストップ回数とタイヤ選択

150°イタリアにダウンフォースも必要だけどピレリのハードタイヤでの遅さは改善しないとまずいですね。予選でソフトを多用することになるし、決勝に向けてソフトタイヤを温存できないってことだから。

ハードタイヤでの速さを取り戻せば今回はもう少し戦えたんじゃないだろうか?

ベッテルはKERSのトラブル抱えながらも優勝ですか。

同一周回はレッドブルとマクラーレンの4台だけで5位のアロンソ以下は1ラップ遅れだって。屈辱ですね。特にトラブルやミスもないのにフェラーリが周回遅れだなんて。それでもあまりの遅さに悔しさも半減(笑)。アロンソがドライブしてもこの結果なら仕方ないのかなんて気持ちになります。

「ベッテル+RB7」は1992年の「マンセル+ウィリアムズFW14B」みたいだ。今シーズンはあっという間にチャンピオン確定かも。そう言えばFW14Bもエイドリアン・ニューウェイのデザインしたマシンだね。

やっぱりニューウェイをスクーデリアに招聘するべきだ!

さて、次はモナコGP。5月29日決勝です。

ドライバーズサーキットですからアロンソがきっと素晴らしい結果を出してくれるでしょう!

ブロウンディフューザーは7月のイギリスGPから規制されることになりそうだ。

アルド・コスタとニコラス・トムバジスには次の策があるのだろうか?

早めになんとかしないとモンテツェモーロの逆鱗に触れるぞ!

    

投稿者 shigeo : 2011/05/23 | 【category:F1GP2011 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて