« ブリヂストン×フェラーリ 458イタリアがポテンザで走る。 |メイン| 第3戦 マレーシアGP予選 大波乱・・・。マッサ21番手 アロンソ19番手 フェラーリは天気を読み違え・・・。 »

2010年4月 3日

半額!フェラーリ通算50勝!ラウダの312B3!


マテルエリートシリーズ「フェラーリ312B3(1/43)」

1月に「沖縄~東京ディズニーリゾート~お台場~横浜~静岡~沖縄」と旅行した際に、舞浜のイクスピアリPIT閉店セールで購入したフェラーリ312B3。

マテルエリートシリーズの「フェラーリ312B3(1/43)」を 5,670円 →→ 50%OFF →→ 2,840円 くらいで購入。

1974年スペインGPでニキ・ラウダ(No.12)が優勝。これがフェラーリ通算50勝。

1974年スペインGPでニキ・ラウダ(No.12)が優勝。これがフェラーリ通算50勝。

ラウダはこの年ドライバーズ4位。先輩クレイ・レガッツォーニが2位。ワールドチャンピオンはエマーソン・フィッティパルディ(マクラーレン・フォード)。コンストラクターズも2位でダブル2位。

しかし、翌1975年のダブルタイトルの布石となる年だった。

しかし、最近のF1マシンと比較すると無骨な感じがしてしまうのは自分だけ?

しかし、最近のF1マシンと比較すると無骨な感じがしてしまうのは自分だけ?

ちなみに
100勝 641/2 アラン・プロスト (1990年フランスGP) 
150勝 F2002 ミハエル・シューマッハ (2002年カナダGP)
200勝 F2007 キミ・ライコネン (2007年中国GP)

高くそびえ立つインダクションボックスは当時のトレンド

高くそびえ立つインダクションボックスは当時のトレンド。その後規制されちゃいますけど。

マテルエリートシリーズ「フェラーリ312B3(1/43)」

1974年のドライバーズポイントは1位と6位が23ポイント差。

ちなみに近年の1位と6位のポイント差は以下のとおり。

2009年 47ポイント
2008年 38ポイント
2007年 71ポイント
2006年 78ポイント
2005年 88ポイント

1974年当時は拮抗していましたね。

2010年からのポイントシステム変更でチャンピオンシップは面白くなるだろうか? 期待したいですね。

もちろん最終的にはフェラーリドライバーがワールドチャンピオンになるんですけどね!


▼今回のテーマは「ニキ・ラウダ」
    

投稿者 shigeo : 2010/04/03 | 【category:ホットウィール】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて