« フィアット500フェラーリエディション! |メイン| 第14戦 シンガポールGP決勝 フェラーリは後方に沈んだまま・・・。 »

2009年9月27日

第14戦 シンガポールGP予選 ブリアトーレは永久追放。


第14戦 シンガポールGP予選

シンガポールナイトレースが今年も開催。昨年2008年の決勝ピケJrのクラッシュがやらせだったなんてショックです。

FIA(国際自動車連盟)は、故意クラッシュを認めたルノーに対し2年間の執行猶予付きの永久出場禁止処分を科した。また前マネージング・ディレクターのフラビオ・ブリアトーレ氏には、ドライバーマネージメントを含む今後のF1活動を禁止する処分が下された。現地時間(以下、現地時間)21日、『ロイター』通信が伝えている。
ブリアトーレについてはさらに、関与するドライバーのスーパーライセンス発行停止などの処分が下されている。現在ブリアトーレがマネージングするドライバーはアロンソ、マーク・ウエーバー(レッドブル)、ヘイキ・コバライネン(マクラーレン)、ロメイン・グロージャン(ルノー)らがおり、これらのドライバーはブリアトーレとの接触を断たない限りF1へ出場できなくなる。

寛大な処分ですね。コンストラクターズポイント剥奪もなし、罰金もなし。

ポイント剥奪は1年前のシーズンのことだし、結果は確定してしまっているから修正は困難なんでしょう。多額の罰金が科せられると思ったんですがそれもなし。FIAはルノーの撤退を恐れたのだろうか? シーズンのチーム運営だけで多額の費用がかかるのに、罰金まで科せられたらルノーはすぐにF1から撤退してしまうと考えたのでしょうか? ホンダが撤退し、BMWが撤退し、ルノーまで撤退されたらと考えたのかな?

2008年のシンガポールGPのダイジェスト動画はF1公式ウェブサイト『Formula1.com』で公開されています。

F1公式ウェブサイト『Formula1.com』動画ページから「I AGREE」して「2008 SINGAPORE」へ進んでください。

さて、今年2009年のシンガポールGP。

ルノーのチーム監督が誰になるのか注目でした。アラン・プロストになるかと思ったんですが残念ながらそれはなし。テクニカル・ディレクターのボブ・ベルがチーム代表に昇格でした。

フェラーリ公式サイトのシンガポールGPのシミュレーション動画「Singapore GP: virtual simulation of the circuit」があります。

GoogleMapでシンガポールGP 市街地コースを空から見る。

フリー走行1
キミ 9位 / フィジコ 17位

フリー走行2
キミ 14位 / フィジコ 16位

フリー走行3
キミ 12位 / フィジコ 20位

いまひとつパッとしないフリー走行の順位ですが・・・。まぁ、フリー走行ですから・・・。

そして予選。


■公式予選結果

Q1でタイムの悪い5台が脱落(バンプアウト)。16位~20位確定。

20位  ビタントニオ・リウッツィ  (フォース・インディアVJM02・メルセデス)
19位  ロマン・グロージャン  (ルノーR29) ★KERS
18位  ジャンカルロ・フィジケラ  (フェラーリF60) ★KERS
17位  ジェイミー・アルグエルスアリ  (トロ・ロッソSTR4・フェラーリ)
16位  エイドリアン・スーティル  (フォース・インディアVJM02・メルセデス)


Q2で、また5台がバンプアウト。11位~15位確定。

15位  ヤルノ・トゥルーリ  (トヨタTF109)
14位  セバスチャン・ブエミ  (トロ・ロッソSTR4・フェラーリ)
13位  キミ・ライコネン  (フェラーリF60) ★KERS
12位  ジェンソン・バトン  (ブラウンGP-BGP001・メルセデス)
11位  中嶋一貴  (ウイリアムズFW31・トヨタ)


Q3。 1位~10位確定。

10位  ヘイッキ・コバライネン  (マクラーレンMP4-24・メルセデス) ★KERS
9位  ロバート・クビサ  (BMWザウバーF1.09)
8位  ニック・ハイドフェルド  (BMWザウバーF1.09)
7位  ティモ・グロック  (トヨタTF109)
6位  フェルナンド・アロンソ  (ルノーR29) ★KERS
5位  ルーベンス・バリチェロ  (ブラウンGP-BGP001・メルセデス) ▲ギアボックス交換5グリッド降格
4位  マーク・ウェーバー  (レッドブルRB5・ルノー)
3位  ニコ・ロズベルグ  (ウイリアムズFW31・トヨタ)
2位  セバスチャン・ベッテル  (レッドブルRB5・ルノー)
1位  ルイス・ハミルトン  (マクラーレンMP4-24・メルセデス) ★KERS

Q3バリチェロのクラッシュによる赤旗中断で各車最後のアタックが出来ませんでした。シンガポール市街地コースはスターティンググリッドが重要ですから、これが決勝にどう影響するのか?

F60の開発ストップの影響でしょうか、予選での速さがありません。決勝でのロングランはどうでしょうか・・・。オーバーテイクの難しいサーキットだから、好結果は期待できないかな。

昨年はマッサがポールポジション、レースもトップ快走だったのにねぇ・・・。

2010年マシンの開発は進んでいるのだろうか?


頑張れ!! フィジコ!







クラッシュするなよ!ライコネン! 







Forza! Ferrari!!


▼今回のテーマは「コカコーラ」
  今は年間数本程度しか飲まないコーラですが、二十歳の頃は毎日飲んでました。当時はペットボトルではなく、1リットルもビンでしたね(古っ!)。アパートの縁側に空きビンが数十本たまり、後輩と一緒にお店にまとめて持っていったら「こんなにまとめて持ってこないで!」と言われました(笑)。
    

投稿者 shigeo : 2009/09/27 | 【category:F1GP2009 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて