« 注目のバドエルのフリー走行の結果は? |メイン| 第11戦 ヨーロッパGP決勝 ライコネン3位! バドエルは・・・次に期待! »

2009年8月23日

第11戦 ヨーロッパGP予選 さて、フェラーリのバドエルの走りはどうなんだ?


さぁ、久しぶりのグランプリ。

休みの間の出来事と言えば・・・。

まずはルノーがネルソン・ピケJr.を解雇しましたね。お父さんのピケが活躍していたころをリアルタイムで知る私のようなおじさんF1ファンにはネルシーニョがいなくなるのは淋しいですね。

F1夏休み期間中はフラビオ・ブリアトーレとネルソン・ピケJr.それぞれのコメントがメディアをにぎわせましたね。

そしてピケの後釜には23歳のロマン・グロージャンが起用されるそうだ。

誰?

何でも、18歳の頃からルノーのサポートを受けていて、フランス・フォーミュラ・ルノータイトル獲得(2006年)、F3ユーロシリーズ(2007年)でチャンピオン。GP2アジアシリーズ(2008年)でチャンピオン。2009年はGP2に参戦中で既に2勝。結構な成績ですね。さて、どんな活躍を見せてくれるのか?

でもね、我らがフェラーリにも38歳のテストドライバー、ルカ・バドエルが活躍しちゃいますよ。シーズン中のテストは禁止ですけど、F60でプロモーション用の撮影のためにドライブしてますし準備万端ですよ。フリー走行は・・・でしたが、予選・決勝ではきっとマッサの代役をしっかり務めてくれるでしょう!

そうそう、ルノーは前戦ハンガリーGPの「アロンソのタイヤはずれちゃった事件」で、ヨーロッパGP出走禁止のはずでしたが、無事に出走できるようになりました。

そして、ミハエル復帰の話は流れてしまいました。ヒジョーに残念! バドエルのアドバイザーとして(?)パドックに登場。

ミハエル・シューマッハーがバドエルのアドバイザーとして(?)パドックに登場。

GoogleMapでヨーロッパGP バレンシア市街地コースを空から見る。


■公式予選結果

Q1でタイムの悪い5台が脱落(バンプアウト)。16位~20位確定。

20位  ルカ・バドエル  (フェラーリF60)
19位  ジェイミー・アルグエルスアリ  (トロ・ロッソSTR4・フェラーリ)
18位  ヤルノ・トゥルーリ  (トヨタTF109)
17位  中嶋一貴  (ウイリアムズFW31・トヨタ)
16位  ジャンカルロ・フィジケラ  (フォース・インディアVJM02・メルセデス)

Q2で、また5台がバンプアウト。11位~15位確定。

15位  セバスチャン・ブエミ  (トロ・ロッソSTR4・フェラーリ)
14位  ロマン・グロージャン  (ルノーR29)
13位  ティモ・グロック  (トヨタTF109)
12位  エイドリアン・スーティル  (フォース・インディアVJM02・メルセデス)
11位  ニック・ハイドフェルド  (BMWザウバーF1.09)

Q3。 1位~10位確定。

10位  ロバート・クビサ  (BMWザウバーF1.09)
9位  マーク・ウェーバー  (レッドブルRB5・ルノー)
8位  フェルナンド・アロンソ  (ルノーR29)
7位  ニコ・ロズベルグ  (ウイリアムズFW31・トヨタ)
6位  キミ・ライコネン  (フェラーリF60)
5位  ジェンソン・バトン  (ブラウンGP-BGP001・メルセデス)
4位  セバスチャン・ベッテル  (レッドブルRB5・ルノー)
3位  ルーベンス・バリチェロ  (ブラウンGP-BGP001・メルセデス) 
2位  ヘイッキ・コバライネン  (マクラーレンMP4-24・メルセデス)
1位  ルイス・ハミルトン  (マクラーレンMP4-24・メルセデス)


バドエルはQ1であっけなく敗退・・・・。テストドライバーとグランプリドライバーは全く違うんだね・・・。非常に残念です。
キミは5番手で通過。マクラーレンの2台の調子がいいようだ。

ライコネンはQ2を10位通過。ギリギリじゃん・・・・。 

Q3。マクラーレンがフロントロー独占です。名門復活ですね。

ライコネンは6位。前にいるのは燃料搭載量の軽いマシン達。さて、決勝はいかに?

マッサの分まで頑張れ!バドエル!




熱く走れ!ライコネン! 




Forza! Ferrari!!


▼今回のテーマは「フェラーリのプラモデル」

    


投稿者 shigeo : 2009/08/23 | 【category:F1GP2009 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて