« 後付けが可能なフェラーリ599GTBフィオラノHGTEパッケージ! |メイン| 第10戦 ハンガリーGP決勝 ライコネン2位! マッサは欠場。 »

2009年7月26日

第10戦 ハンガリーGP予選 フェラーリマッサにアクシデント・・・。クラッシュで決勝出走ならず・・・。


トーロ・ロッソのセバスチャン・ブルデーが解雇。

ここまで2ポイントだからかな? でも、セバスチャン・ブエミも3ポイントなんだよね。

フォース・インディアよりも遅いのはマシンのせいだと思うんだけど・・・。フェラーリエンジンだからもっと頑張って欲しい。

レッドブル系2チームのリザーブドライバーのジェイミー・アルグエルスアリがデビュー。まだ若干19歳ですよ!

GoogleMapでハンガリーGP ハンガロリンクを空から見る。


■公式予選結果

Q1でタイムの悪い5台が脱落(バンプアウト)。16位~20位確定。

20位  ジェイミー・アルグエルスアリ  (トロ・ロッソSTR4・フェラーリ)
19位  ロバート・クビサ  (BMWザウバーF1.09)
18位  エイドリアン・スーティル  (フォース・インディアVJM02・メルセデス)
17位  ジャンカルロ・フィジケラ  (フォース・インディアVJM02・メルセデス)
16位  ニック・ハイドフェルド  (BMWザウバーF1.09)

Q2で、また5台がバンプアウト。11位~15位確定。

15位  ネルソン・ピケJr.  (ルノーR29)
14位  ティモ・グロック  (トヨタTF109)
13位  ルーベンス・バリチェロ  (ブラウンGP-BGP001・メルセデス) 
12位  ヤルノ・トゥルーリ  (トヨタTF109)
11位  セバスチャン・ブエミ  (トロ・ロッソSTR4・フェラーリ)

Q3。 1位~10位確定。

10位  フェリペ・マッサ  (フェラーリF60)■事故により決勝は出走せず。
9位  中嶋一貴  (ウイリアムズFW31・トヨタ)
8位  ジェンソン・バトン  (ブラウンGP-BGP001・メルセデス)
7位  キミ・ライコネン  (フェラーリF60)
6位  ヘイッキ・コバライネン  (マクラーレンMP4-24・メルセデス)
5位  ニコ・ロズベルグ  (ウイリアムズFW31・トヨタ)
4位  ルイス・ハミルトン  (マクラーレンMP4-24・メルセデス)
3位  マーク・ウェーバー  (レッドブルRB5・ルノー)
2位  セバスチャン・ベッテル  (レッドブルRB5・ルノー)
1位  フェルナンド・アロンソ  (ルノーR29)

Q1はキミもマッサも問題なく通過しましたね。しかし、キミに対してマッサのタイムがイマイチ伸びていないような・・・。

Q2でマッサがタイヤバリアに真っ直ぐ突っ込んでいる衝撃的な映像が突然映し出された! 1999年イギリスGPのミハエル・シューマッハーのクラッシュを思い出しました! しかも、ピクリとも動かないマッサ・・・。やばいんじゃないか? 

Q3進出タイムは残しているものの当然、Q3は走れず10位が確定。決勝も出走しないことが決まった。

その後、スロー映像で何が起きたのか解った。

ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)のマシンのリアダンパーから脱落した重量約800gのこぶし大のバネが、マッサのマシンの左フロントタイヤで跳ね上げられ、ヘルメットにぶつかったって!

ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)のマシンのリアダンパーから脱落した重量約800gのこぶし大のバネが、マッサのマシンの左フロントタイヤで跳ね上げられ、ヘルメットにぶつかったって!

マッサは直進してタイヤバリアに激突。意識を失っていたのかな?

クラッシュの瞬間、指や手、手首を守るために、ステアリングから手を離して握るのが普通だと思うんだけど、それをしていなかったように見える。ブレーキは踏んでいたのだろうか? それともアクセルから足が離れて減速しただけなのだろうか?

後に解った事は、額に裂傷、頭蓋骨の損傷、脳しんとうを起こしていたと言う事。

痛々しいです・・・。


命に別状がなくてよかった


命に別状がなくてよかったですが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の写真は痛々しいです。

マッサの分まで頑張れ!ライコネン!




元気になってくれ!マッサ! 




Forza! Ferrari!!


▼今回のテーマは「フェラーリのプラモデル」

    


投稿者 shigeo : 2009/07/26 | 【category:F1GP2009 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて