« 動かないんです・・・。FerrariVirtualRace・・・。 |メイン| 第9戦 ドイツGP決勝 祝! マッサ今シーズン初表彰台! »

2009年7月12日

第9戦 ドイツGP予選 フェラーリはフォース・インディアにも負けた・・・。


F1分裂危機はFIA側が折れて解決した(はず)。

でも、マックスじいさんがへそを曲げて変な事を発言しているみたいですが・・・(笑)。

さらにFIAとFOTAの会合で、「2010年のエントリーがされていないから投票権を持っていない」なんてFIA側が発言。

FOTA側が会合を延期するように言ったら拒否されたって! FOTAは退席。

FOTAは再び新シリーズの設立を考えていると・・・。

何があるかは分からないとは思っていましたが、ホントまだまだ不安ですね。

オーストラリアGPのオーガナイザーなのかな? 「2010年のGPにフェラーリが来ないなら、F1やらないよ。マックス辞めろ」的な発言しているみたい。

ホント、FIA(=マックスじいさん)勘弁してください!!

さて、そんな状況でも3週間ぶりのグランプリは開幕。

F60の改善策はどうなのか? その真価が問われるドイツGP。

でも、モンテツェモーロが、そろそろF60に見切りをつけて、来シーズン2010年用のシン(F61? F2010?)の開発に専念するみたいに発言していた。

とにかく、今シーズンの敗北宣言ですね・・・。

そうなるとイタリアメディアは次の話題が必要なわけで、『フェルナンド・アロンソ フェラーリへ移籍!』ってことにしたいようだ。

アロンソとの2010年以降の契約を第13戦イタリアGP(9/11~13)で発表するとのウワサ。しかも、2010年末までキミとフェリペの契約があるのに、どちらかの契約を破棄にしてまで2010年にアロンソをフェラーリで走らせると推測している。キミとフェリペの2009年シーズンのポイントの少ないドライバーをアロンソと入れ替えるとまで書かれているらしい。何があってもおかしくないのがF1だけど、これはちょっとねぇ。酷すぎるよねぇ?

単なるウワサであってほしい。

キミが2010年いっぱいでF1引退してWRCに専念するのなら、2011年からマッサ+アロンソの組み合わせがいいけどね。 どう思います?

GoogleMapでドイツGP ニュルブルクリンクを空から見る。

第9戦 ドイツGP予選

はい。そして予選です。

一部の地域で除外された沖縄では地上波予選の放送がありません・・・。ネットで観戦です。

さて、justin.tvで観戦しようと思ったけど、表示されない・・・。

Formula1.comのLive Timingで観戦。

■公式予選結果

Q1でタイムの悪い5台が脱落(バンプアウト)。16位~20位確定。

20位  セバスチャン・ブルデー  (トロ・ロッソSTR4・フェラーリ)
19位  ティモ・グロック  (トヨタTF109)▲(アロンソへの妨害 3グリッド降格)
18位  ジャンカルロ・フィジケラ  (フォース・インディアVJM02・メルセデス)
17位  セバスチャン・ブエミ  (トロ・ロッソSTR4・フェラーリ)
16位  ロバート・クビサ  (BMWザウバーF1.09)

Q2で、また5台がバンプアウト。11位~15位確定。

15位  ニコ・ロズベルグ  (ウイリアムズFW31・トヨタ)
14位  ヤルノ・トゥルーリ  (トヨタTF109)
13位  中嶋一貴  (ウイリアムズFW31・トヨタ)
12位  フェルナンド・アロンソ  (ルノーR29)
11位  ニック・ハイドフェルド  (BMWザウバーF1.09)

Q3。 1位~10位確定。

10位  ネルソン・ピケJr.  (ルノーR29)
9位  キミ・ライコネン  (フェラーリF60)
8位  フェリペ・マッサ  (フェラーリF60)
7位  エイドリアン・スーティル  (フォース・インディアVJM02・メルセデス)
6位  ヘイッキ・コバライネン  (マクラーレンMP4-24・メルセデス)
5位  ルイス・ハミルトン  (マクラーレンMP4-24・メルセデス)
4位  セバスチャン・ベッテル  (レッドブルRB5・ルノー)
3位  ジェンソン・バトン  (ブラウンGP-BGP001・メルセデス)
2位  ルーベンス・バリチェロ  (ブラウンGP-BGP001・メルセデス) 
1位  マーク・ウェーバー  (レッドブルRB5・ルノー)


Q1はキミもマッサも問題なく通過しましたね。

Q2で各セクターのタイムが落ちたのでどうしたのかと思ったら、雨で中島がスピン? イエローフラッグも出たみたい。イエローが解除された後もタイムは上がらない。タイミングモニターで突然、各セクターのタイムが下がったり上がったりとしていたので、雨足に変化があったのかなと想像しながらみてました。

しかし、マッサ9位、ライコネン10位でかろうじて通過。

雨が波乱を演出しました。ピケが2位通過、スーティルが3位通過ですからね。

そしてQ3。
さて、相変わらずブラウンGPとレッドブルの2強ですね。その後ろにマクラーレンの2台が来ました。マクラーレンも色々とパーツがアップデートしたみたいだし・・・。我らがフェラーリは改良も大きな効果はなかったのかな?
だって、まさかスーティル(フォース・インディア)がフェラーリの前なんて・・・。

燃料搭載量が発表されてビックリ! スーティルはフェラーリよりも燃料が多いって? ホントか? ショックですよ・・・。

レッドブルはブラウンGPよりも重くても速い! シーズン後半の注目はレッドブルがどこまでブラウンGPに詰め寄るか? そして、最終的にどちらがチャンピオンになっているか? ってとこですね。フェラーリは全く蚊帳の外のシーズンですね・・・。

国際映像に映って!ライコネン!




ジャンプスタートして下さい!マッサ!




Forza! Ferrari!!


▼今回のテーマは「フェラーリのプラモデル」

    

投稿者 shigeo : 2009/07/12 | 【category:F1GP2009 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて