« これやりすぎじゃね? 「Husmen699GTO」 フェラーリ599GTB? |メイン| 人気がないのか?フェラーリモンディアルTカブリオレ。 »

2009年7月 5日

琴線ビシバシ! フェラーリ340MM。


さて、アシェットのNo.45は「フェラーリ340MM」

毎度おなじみアカハヤ最強サポーターまあ凛さんから譲っていただいたアシェットフェラーリコレクションです。

本当にいつもありがとうございます。

さて、アシェットのNo.45は「フェラーリ340MM」。

渋いマシンを選択しますねぇ。

しかし、12気筒でFRって超ロングノーズですね。

4101ccV12 1気筒あたりの排気量340ccからネーミングされたランプレディ・ユニットエンジン搭載のモデルです。

このヘッドライト部分の造型がたまらんです。琴線にビシバシきます! 小学生の頃に読んでいたマンガとかに出てくるスポーツカーってこういう感じだったなぁ。

ヒップラインがたまらんです。

1953年のミッレ・ミリアに4台の340MMが出走。3台はリタイアしましたが、15号車(Count Paolo Marzotto/Giannino Marzotto)が総合5位。

340MMは10台のみ製作。ビニャーレ製スパイダー(5台)、ピニンファリーナ製ベルリネッタ(3台)、トゥーリング製スパイダー(2台)。

アシェットのNo.45はビニャーレ製のものです。

ヒップラインがたまらんです。

超ショートデッキ。狭そうです。

超ショートデッキ。狭そうです。

フェラーリではクーペをベルリネッタ、幌なしのスパイダーをバルケッタ(小船)と呼んでいました。まさしく小船ですね。かっちょいい。

ちなみに、340はその後、排気量アップで375へ進化します。こちらも美しいクルマです。

▼今回のテーマは「ミッレミリア」

    

投稿者 shigeo : 2009/07/05 | 【category:アシェット】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて