2009年5月 8日

今日はジルの命日。伝説のフェラーリドライバーを偲んで。

1982年5月8日。

ベルギー、ゾルダー。

ジル・ビルニューブ天に召される。

ブルムのフェラーリ126C2(第3戦アメリカ西GPロングビーチ仕様)の1/43ミニカー。

ジルのマシン。ブルムのフェラーリ126C2(第3戦アメリカ西GPロングビーチ仕様)の1/43ミニカー。

2段リアウィングのマシン。リアウイングのサイズの規定が変わり大きさを制限された。しかしフェラーリは枚数制限がないからと、規定サイズのウイングを2枚つなげました。結局レギュレーション違反でレース後に失格となりました。


5月1日はアイルトン・セナの命日だったわけで、セナファンはセナを懐かしんでいたでしょう。4月30日のローランド・ラッツェンバーガーを偲んだ方もいるでしょう。

そして、ティフォシにとってはやはり伝説のジルです。黙祷。

さぁ、1982年シーズンのジルの走りを振り返りましょう。

今見れば鬼気迫る走りだったのかな? ギリギリの走りとコースオフリタイアは紙一重。だからこそ、ティフォシにこれだけ愛されたのだろう。記録よりも記憶に残るフェラーリドライバーとして・・・。


▼1982年F1グランプリ第2戦 ブラジルGP▼

▼1982年F1グランプリ第3戦 アメリカ西GP▼

▼1982年F1グランプリ第4戦 サンマリノGP▼

ジル・ビルニューブ、ディディエ・ピローニのワン・ツーで終盤を迎えていた。チームはふたりにポジションキープの指示を出した。1位のジルは当然ペースを下げる。ところが、ピローニがジルを抜いてしまった。ジルはピローニが観衆を楽しませるためにしていると思ったらしい。再度抜き返したが、ピローニは本気だったらしい。結局ピローニがトップでゴール。チームはその後、ピローニの行為におとがめなし。ジルが孤立してしまった。
1979年ジョディ・シェクターのチームメイトとして、チームのルールを守ってきたジルには信じられなかったのだろう。

▼1982年F1グランプリ第5戦 ベルギーGP▼

ゾルダーの悲劇。

予選の最終セッションでピローニに負けていたジルは猛烈なタイムアタック。ヨッヘン・マスのマシンと接触・・・。粉々になるマシン、シートごと放り出されるジル・・・。


▼ジル不在の1982年F1グランプリ後半戦のダイジェスト▼

ブルムのジルのフェラーリミニカーたち

ブルムは2007年にジルの没後25年にジルのミニカーを積極的に展開。

ブルムのサイトはこちら。

▼今回は1982年のジル・ビルニューブの愛機「フェラーリ126C2」

    
 


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年2月20日

TICTACのCM。フェラーリドライバーのシューマッハーとバリチェロ共演。仲睦まじい頃の二人?

イタリアのミント菓子「tictac」のWEBサイト

2年位前の書きかけのブログ記事を見つけた。古すぎっ!

画像はイタリアのミント菓子「tictac」のWEBサイト。

tictacは、以前(2002年12月)にイタリア旅行に行った時にスーパーで買って食べてました。写真で記録を取ってない・・・。当時はアカハヤサイトもブログもやってないし、デジカメで記録しようとも思わなかったんだろうね。

tictacの味はアサヒのMINTIAみたいなもんかな。普通のミント菓子であまり覚えていません(笑)。

日本でも一時期スーパーで見かけた気がしたけど気のせいかな?

スクーデリアのスポンサードしていたので一時期マシンに「tictac」のロゴがありましたよね。

M.Schumacher Tic Tac Comercial

で、こちらはだいぶ古いけど、tictacのCM。 

スクーデリアフェラーリにスポンサードしていた関係で当時のドライバー、ミハエル・シューマッハーとルーベンス・バリチェロがCMに起用されたんでしょう。

仲睦まじい頃の二人でしょうか? それとも、この時点で既にバリチェロは不満があったのでしょうか?

ジャン・トッドも登場しますよ。

▼今回のテーマは「イタリア食品」

    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年2月 1日

ディーノ復活?フェラーリF250コンセプト。2.5リッターV6エンジンのスモールフェラーリ。

海外のサイトで見つけた「Ferrari F250 Concept Car(フェラーリF250コンセプト)」の壁紙をPCに設定してみました。

海外のサイトで見つけた「Ferrari F250 Concept Car(フェラーリF250コンセプト)」の壁紙をPCに設定してみました。

Idries Omarと言うデザイナーさんが2.5リッターV6エンジンのスモールフェラーリをデザインしたそう。「ディーノを復活させたらどうなるか?」ってのがコンセプトらしいですよ。だけどネーミングは「250GTO」から来てるんだって。

デザインはどうだろう? フェラーリらしくないと思うんですけど・・・。

当然ですがデザイナーさんの妄想であって(笑)、フェラーリがこのモデルを生産するわけではありません。

当然ですがデザイナーさんの妄想であって(笑)、フェラーリがこのモデルを生産するわけではありません。

どうせならロッソカラーでレンダリングして欲しいんですけど・・・。


「Ferrari F250 Concept Car(フェラーリF250コンセプト)」の詳細はこちらのサイトで。

1280×960サイズの壁紙画像 その1(フロント)
1280×960サイズの壁紙画像 その2(リア)


▼今日のテーマは「ディーノ」

    


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年1月29日

1億8千8百万円でエンツォ・フェラーリが売りに出てますよ!

エンツォ・フェラーリ!走行距離はたったの750Km!!

中古車検索の「カーセンサーラボ.net」にエンツォ・フェラーリが売りに出てますよ。

走行距離はたったの750Km!!

価格は1億8千8百万円!!!!!

詳細はこちら。

アカハヤブログの記事の上の方に、フェラーリの中古車情報が表示されているんですが、お気づきになってますか?

「カーセンサーラボ.net」のフェラーリ中古車情報なんです。マラネロとか599とかF355、512TR・・・、いろんなフェラーリの中古車情報が表示されます。デビュー当時の新車価格に比べれば安いんですが、それでも手が届く価格ではないですよね~。

そこに、エンツォ・フェラーリの中古車情報が表示されてビックリ!

表示されない方は再読み込み(リロード)してくださいね。そのうち出てくるはず。誰かが購入しちゃったら表示されなくなるだろうけどさ。

▼今回のテーマはもちろん「エンツォ・フェラーリ」

    


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年1月28日

1/10サイズのフェラーリF430スパイダー組立てモデル。デアゴスティーニイタリアのはなし。

イタリアのデアゴスティーニが『フェラーリF430スパイダー』組立て式ダイキャストモデルを発売

先日の1月25日配信のメールマガジン【あかまぐ】にも書きましたが、イタリアのデアゴスティーニが『フェラーリF430スパイダー』組立て式ダイキャストモデルを発売するようです。

サイズは日本で発売中のエンツォ同様の1/10サイズ。

毎週日曜配信のメールマガジン【あかまぐ】の購読はこちらから。

初回が10.99ユーロ(日本円で約1260円)。2号以降が21.98ユーロ(日本円で約2520円)。一体何号までなんだろう? やっぱり10万円オーバーなのかな?

初回が10.99ユーロ(日本円で約1260円)。2号以降が21.98ユーロ(日本円で約2520円)。一体何号までなんだろう? やっぱり10万円オーバーなのかな?

おまけもいろいろあるみたいですね。

デアゴスティーニイタリアのF430スパイダーのページはこちら。


▼日本では発売されなかったデアゴスティーニイタリア独自のもの

デアゴスティーニイタリアのフェラーリ360チャレンジラジコン(1/5サイズ)

デアゴスティーニイタリアのエンツォエンジン(1/4サイズ)。

デアゴスティーニイタリアのフェラーリF2007ラジコン(1/7サイズ)

▼今回のテーマは「フェラーリF430スパイダー」

    


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年1月25日

フェラーリモンツァコンセプト? 未来のフェラーリ。

Ferrari Monza Concept(フェラーリモンツァコンセプト)

だいぶ前に海外のサイトで見つけてはいたんだけど、アカハヤブログで紹介してなかった事を最近思い出した。

「Ferrari Monza Concept(フェラーリモンツァコンセプト)」ってネーミングなのかな。デザイナーが未来の乗り物を考えて、それを真っ赤にしてフェラーリマーク付けましたって事かな?

海の生き物というか、昆虫と言うか・・・。正直、このデザインにはあまり惹かれませんけど・・・。

200km以上のスピード走るのを考慮して空力考えているそう。スピードが上がるとコンピュータ管理になるってさ。高速になるとクルマ自体のシェイプが変わるって。

海の生き物というか、昆虫と言うか・・・。正直、このデザインにはあまり惹かれませんけど・・・。

フロントからのスタイル。事故には弱そうじゃない?強度はどうなんだろう? 未来には事故は無くなっているのだろうか?タイヤ小さすぎねぇ?

フロントからのスタイル。事故には弱そうじゃない?強度はどうなんだろう? 未来には事故は無くなっているのだろうか?タイヤ小さすぎねぇ?

これは何だろう? ヘッドセットかな?

これは何だろう? ヘッドセットかな?


Ferrari Monza Concept(フェラーリモンツァコンセプト)

海外のこことか、ここで見つけました。


▼今回のテーマは「フェラーリトイラジコン」

    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年1月23日

リアビューマウントの図解。フェラーリF60の独特なミラーの取り付け方法。

フェラーリの2009年用マシン「F60」はミラーの取り付け方法が独特ですね。

フェラーリの2009年用マシン「F60」。

ミラーの取り付け方法が独特ですね。

Formula1.com』に図解がありました。

これって空力パーツ扱いにならないのかな? 他のチームからクレームが出るんじゃないの? って思っていたんだけど、他のチームが言ってきたのはミラーじゃなくてエキゾーストのほうだった。

今年のルールでは『エキゾーストパイプが覆われていなければならない』らしい。

そうなんだ・・・。

開幕までに改良するのかな?


▼今日のテーマは「フェラーリF1のミニカー」。

    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年1月 6日

フェラーリSP1のミニカーが発売されるぞ!Rosso2月号を未だに立ち読み出来ていません・・・。

「フェラーリSP1」のミニカーが発売されるようです!

過去に平松潤一郎氏がフェラーリに特注した「フェラーリSP1」についての記事を書きました。

12/25発売のRosso2月号に詳細が掲載されているのでご覧になった方もいると思います。自分も早く見たかったけど、沖縄は店頭に並ぶのが遅い! 所用で12/29(月)にTSUTAYAに行ったけど、まだロッソの1月号が並んでました。未だに2月号を立ち読み出来ていません。数年前のRossoで付属DVDの中にプレゼント企画があったのだが、買った当日には既に締め切りが過ぎていたことをふと思い出した。

で、その「フェラーリSP1」なんだけど、ミニカーが発売されるようです!

ホビーサーチ」のメールマガジンを購読しているんだけど、その中のリストにありました!

詳細はホビーサーチのフェラーリ公式ワンオフモデル「フェラーリSP1」のページでどうぞ!

1/43のレジンモデルで販売価格は12,285円。

Red Line Models(レッドラインモデルス)のKBモデルってシリーズ。

KBモデルて何だろう? と思いググって見たらスパークモデル国際貿易の共同企画商品のブランド名なんですね。

フェラーリと平松氏に許可を取って製作するんでしょうね。平松氏はミニカーコレクターでもあるわけだから、自分用のワンオフモデルのミニチュアもコレクションするわけですか? 羨ましい限りです。


▼今日のテーマは「特別なフェラーリのミニカー」。実車が存在しないコンセプトモデルやごく少数が生産されたエヴォリューションモデルやプロモーション用のモデルとか。

    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年12月24日

メリークリスマスfromフェラーリ。 フェラーリからクリスマスカード? 壁紙に設定です。 

ブォン ナターレ


メリークリスマス!  イタリア語では「ブォン ナターレ!」

仏教の国、日本でもお祝いするクリスマス。 イタリア本国では盛大なクリスマス。

2002年12月にイタリア旅行に行った時には、街中ナターレでしたよ。寒かったけど楽しかったなぁ。

さて、フェラーリからクリマスマス画像が送られてきました。

SFC(Scuderia Ferrari Club)からのメールでした。

そこで、その画像を壁紙に設定しました。サイズが寸足らずだけど、まぁ。いいか。


▼今日のテーマは「F40」。エンツォが生前最後に関わったマシン。今でも人気が衰えないスーパーカーです。

    


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年9月10日

第3弾?フェラーリレーサー2008?7月発売?過ぎてますけど?マテルカタログより。

マテル 2008年下半期商品カタログ

バナナフレーバースのバナナさんから東京おもちゃショーのお土産もらいました!

マテルの2008年下半期商品カタログ!!

ページ前半のバービーちゃんもチェックしつつ(笑)、やっぱりホットウィールのフェラーリ情報でしょ!

「Mix C」のラインナップで気になるのはやはり「Dino」ですよね~。これは絶対買い逃せません!

フェラーリレーサー2008の第3弾の案内ですね。

第1弾の8種類は2008年4月頃にトイザらスで手に入れました。

でも、第2弾さえ手に入れてないですが、カタログには「Mix C」って名称で第3弾が7月発売ってなってます・・・。過ぎてますけど・・・。いつトイザらスに並ぶのでしょう・・・。マテルさん・・・。

「Mix C」のラインナップで気になるのはやはり「Dino」ですよね~。これは絶対買い逃せません!

入手済みの第1弾8種類のミニカーはこちら。

フェラーリレーサー2008(フェラーリGTアソート)のブログページはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年9月 3日

ホットウィールのベーシックカーにフェラーリ250GTO登場!日本語パッケージで11月発売ってよ!

マテル 2008年下半期商品カタログ

バナナフレーバースのバナナさんから東京おもちゃショーのお土産もらいました!

マテルの2008年下半期商品カタログ!!

ページ前半のバービーちゃんもチェックしつつ(笑)、やっぱりホットウィールのフェラーリ情報でしょ!

2008年11月に日本語ショートパッケージで新発売されるのは「フェラーリ250GTO」!!

2008年11月に日本語ショートパッケージ(No.3)で新発売されるのは「フェラーリ250GTO」!!

今後カラバリ展開されていくと思いますが、イラストではまずは赤になってます。

楽しみ~。

パッケージ裏面の日本語の説明文はこうなる予定らしい。

●空力の美学、ツードアレーシングカー公道使用の再現だ!
●GTでの3年連続チャンピオンの金字塔を打ち立てた名車!
●流れるような美しいボディに、戦うためのパワーを秘める!

現在のNo.3「’59カスタムキャディラック」は、今回の「250GTO」と入れ替えのため製造中止になるみたいです。

No.12の「X-レーサーズフェラーリ360モデナ」も「ミツビシランエボ」との入れ替えで製造中止って。だから投売りだったのか・・・。

ホットウィール日本語パッケージのミニカーページはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年8月31日

ホビーのまち静岡 in サマー。ハセガワブースのフェラーリの画像が届いた。

2008年8月2日・3日、静岡県静岡市のツインメッセ静岡と清水マリンパークで「ホビーのまち静岡inサマー」が開催された。

2008年8月2日・3日、静岡県静岡市のツインメッセ静岡と清水マリンパークで「ホビーのまち静岡inサマー」が開催された。

静岡県の地場産業とも言えるプラモデルのイベント。

以前にも書きましたがshigeoの実家はツインメッセ静岡のすぐ近く。今は遠く沖縄に住んでいるので気軽に行けませんがね・・・。

そうしたら、高校時代の友人2人が「行って来たよ。ハセガワブースのフェラーリのプラモデルを撮っといたから送るぜ!」って事で届いたのが上の画像。

ホビーのまち静岡 in サマー公式WEBサイト。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年8月28日

ベーシックカーで新登場! フェラーリ288GTO! ホットウィールから11月に発売!

マテル 2008年下半期商品カタログ

バナナフレーバースのバナナさんから東京おもちゃショーのお土産もらいました!

マテルの2008年下半期商品カタログ!!

ページ前半のバービーちゃんもチェックしつつ(笑)、やっぱりホットウィールのフェラーリ情報でしょ!

2008年に11月に日本語ショートパッケージ(No.18)で「フェラーリ288GTO」が登場!!

2008年に11月に日本語ショートパッケージ(No.18)で「フェラーリ288GTO」が登場!!

今後カラバリ展開されていくと思いますがイラストでは黄色になってます。

「288GTO」はベーシックカー初登場ですよ!非常に楽しみですね~。


パッケージ裏面の日本語の説明文はこうなる予定らしい。

●時速300キロ超!2800CC・8気筒のモンスターマシン!
●実戦参加がかなわず272台のみ作られた悲運のヒーローだ!
●脅威のメカニズムとダックテールのデザインが秀逸!

現在のNo.18「1970マスタング マッハ1」は、今回の「288GTO」と入れ替えのため製造中止になるみたいです。

ホットウィール日本語パッケージのミニカーページはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年8月23日

フェラーリレーサー2008第2弾?6月発売?過ぎてますけど?マテルカタログよりフェラーリレーサー2008。

マテル 2008年下半期商品カタログ

バナナフレーバースのバナナさんから東京おもちゃショーのお土産もらいました!

マテルの2008年下半期商品カタログ!!

ページ前半のバービーちゃんもチェックしつつ(笑)、やっぱりホットウィールのフェラーリ情報でしょ!

カタログには「Mix B」って名称で6月発売ってなっているけど?

フェラーリレーサー2008ですね。

第1弾の8種類は2008年4月頃にトイザらスで手に入れました。

でも、第2弾は未だにトイザらスには並びません・・・。

カタログには「Mix B」って名称で6月発売ってなっているけど?

セブンイレブンで「白い599GTBフィオラノ」と「黄色いF512M」が並んでいるらしいですが、その他のミニカーはいつ発売になるんでしょう・・・。

入手済みの第1弾8種類のミニカーはこちら。

フェラーリレーサー2008(フェラーリGTアソート)のブログページはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年8月17日

マテルカタログよりフェラーリの「GRAND PRIX RACER(グランプリレーサー)」です。

マテル 2008年下半期商品カタログ

バナナフレーバースのバナナさんから東京おもちゃショーのお土産もらいました!

マテルの2008年下半期商品カタログ!!

ページ前半のバービーちゃんもチェックしつつ(笑)、やっぱりホットウィールのフェラーリ情報でしょ!

フェラーリ「GRAND PRIX RACER(グランプリレーサー)」

最近、雑誌やネットでも情報が出つつある「GRAND PRIX RACER(グランプリレーサー)」です。

これまでにも、「HotWheels Grand Prix Racer」はありました。数年に渡り同一の金型でカーナンバーやスポンサーロゴを変更して発売してたやつ。

▼これですね。過去記事はこちら。

mattel_catalog_gpracer.jpg

フェラーリだけじゃなくて、マクラーレンやウィリアムズ、ジョーダンとかルノーとかもありました。

過去のフェラーリ「Grand Prix Racer」のミニカーはこちら。

今回、ついに新金型ですよっ! 奥さん!(みのもんたかっ!)

今まではカーナンバーだけでドライバー名は表記していなかったんですが、今回から「キミ・ライコネン」「フェリペ・マッサ」ってしっかり謳ってあります。

マッサが「5」。ライコネンが「6」。2007年ですね。どこにも「F2007」とは書いてませんが、前半戦の「赤」と後半戦の「メタリックレッド」まで作って、全4種のバリエーション展開です。

こんなパターンで種類増やして買わせようって事ですか! 買いますよ! 私! (笑)

「スターレーサー サイン入り!」って何かな? って思ったら、パッケージにマッサとライコネンのサインが印刷がされてるって事ですか!

予価882円(税込) 9月発売予定でございます。 楽しみです。

数年はこの金型でバリエーション展開? ハンガリーGPのシャークフィンはどうするの? マテルさん?

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年8月16日

1/43の廉価版?マテルカタログよりホットウィールフェラーリミニカー情報!

マテル 2008年下半期商品カタログ

バナナフレーバースのバナナさんから東京おもちゃショーのお土産もらいました!

マテルの2008年下半期商品カタログ!!

ページ前半のバービーちゃんもチェックしつつ(笑)、やっぱりホットウィールのフェラーリ情報でしょ!

1/43サイズの廉価版の案内が載ってます。

1/43サイズの廉価版の案内が載ってます。

1台1260円(税込)!

車種は6種。

■FXX
■ENZO
■F430 CHALLENGE
■250GTO
■F40
■575M MARANELLO

ブリスターパックで2008年9月に発売されるみたい。

2009年にも6車種×3回=18種類販売予定だそう。

1/43の金型を使ってコストを下げて制作するのかな?

ホットウィールの1/43で廉価版と言えば、シェルモデルを連想するけど、マテルカタログの画像は、それらよりはクオリティが高いように見えます。あっちは1台500円だしね。同じじゃ困るんだけど・・・。

HotWheels シェル限定モデルのミニカーはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年8月14日

今日はエンツォ・フェラーリの命日。合掌。没後20年なんですね。

今日8月14日はコマンダトーレ(エンツォ・フェラーリ)の命日です。合掌。

1988年8月14日(日)。午前3時頃にモデナの自宅で亡くなった。享年90歳。

日本時間では7時間(サマータイム適用)の時差があるので、8月14日(日)午前10時頃かな。

イタリアに限らず、全世界の全てのフェラリスタ、ティフォシが涙に暮れたでしょう。

亡くなる前年1987年には40周年モデル「F40」を発表しましたね。そして初開催の日本GPでゲルハルト・ベルガーが2年ぶりの優勝を飾りました。

1988年のF1での勝利はエンツォ死後の約1ヵ月後、9月11日のイタリアGP(モンツァ・サーキット)。しかもベルガー、アルボレートのワン・ツーフィニッシュ。神がかりのレースだった。

1988年シーズンはマクラーレンが16戦15勝。取りこぼしの1勝がイタリアGPでした。

1988年シーズンプレイバックはこちら。


エンツォ・フェラーリ F1の帝王と呼ばれた男。―跳ね馬の肖像

画像は書籍「エンツォ・フェラーリ F1の帝王と呼ばれた男。―跳ね馬の肖像」からの1ページ。

F1マシン312T2のテストを視察するエンツォ・フェラーリ(1976年フィオラノ・テストコースにて)

「エンツォ・フェラーリ F1の帝王と呼ばれた男。―跳ね馬の肖像」についてはこちら。

アマゾンで「エンツォ・フェラーリ F1の帝王と呼ばれた男。―跳ね馬の肖像」単行本購入はこちら。

アマゾンで「エンツォ・フェラーリ F1の帝王と呼ばれた男。―跳ね馬の肖像」文庫本購入はこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年5月16日

【サーバ障害のお知らせ】 アカクテハヤイフェラーリF1復活しました!

稚拙なアカハヤブログですが、楽しみにアクセスしていただいたみなさん申し訳ありませんでした。

本日、5月16日(金)未明より、アカクテハヤイフェラーリF1サイトが利用しているレンタルサーバで障害が発生し、サイト(コンテンツ及びブログ)の表示が出来ない状況でした。もちろん、メールの送受信も出来ない状況でした。ようやく21時過ぎ復旧しました。

稚拙なアカハヤブログですが、楽しみにアクセスしていただいたみなさん申し訳ありませんでした。

突然、表示されなくなって驚いたり心配されたりした方もいるのではないでしょうか? 

えっ? 「別に・・・」って?  沢尻かっ(古)。


「はは~ん、shigeo行方不明になったんぢゃねえか?」

 とか

「さては、遂にブログに挫折したんぢゃねぇ?」

 とか

「もしかして、間違ってデータぶっ壊したんぢゃねえの?」

なんてね(笑)。

是非みなさんコメントください。どんな感想でも構いませんから楽しみに待ってますよ~。

実は今朝、いつも通り朝食食べ終わって投稿しようとしたら、管理画面にアクセスできない・・・???

アカハヤのトップページも表示されない・・・?

Yahooは繋がるんだからプロバイダーの問題でもないし・・・。レンタルサーバの費用とかドメインの費用を払い忘れているかな?(実は、過去に一度経験あり・・・orz)とも思ったんでんすが、それも無し。レンタルサーバのサイトを見たら障害情報が・・・。

2年半位利用させてもらってますけど初めての経験です・・・。すぐに復旧するだろうと思ったら、夜になっても表示されないじゃないですか~? びっくりですよ。

2007年7月頃から続けてきた毎日更新がもう少しで途絶えるとこでした。

データが消失しないで復旧できた事が救いですかね。

明日から、また地道にコツコツとやってきますのでどうぞよろしくです。


画像は「アカハヤサイト」を見られないことでナーバスになりタイムが伸びないキミ・ライコネンが、珍しく担当エンジニアに文句を言う緊張したピット風景。当然うそ。


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年2月24日

F-TOYSの複葉機コレクションを買ってきた。フェラーリ関係のシクレは出るか!!

F-TOYSが1/144の複葉機コレクションを発売

いつも拝見させてもらっている某氏の某ブログでF-TOYSが1/144の複葉機コレクションを発売していることを知った。

4種8機のものですが、シクレが欲しいのですよ。フェラーリと関係のあるものだから・・・。

沖縄ではなかなかF-TOYSは店頭に並びません。運良く東京出張のタイミングだったので、東京で2個購入。定価368円(税込)

スパッドS イタリア陸軍航空隊 フランチェスコ・バラッカ少佐機  の解説書?

箱から出てきたのはこの解説書!

狙いはこの「スパッドS イタリア陸軍航空隊 フランチェスコ・バラッカ少佐機」だったんです。フェラーリファンアならご存知の跳ね馬マークですよ。

念のため書いておくと、イタリアの撃墜王フランチェスコ・バラッカがドイツ機を撃墜した時、その機体にあった馬のマークを、自身のパーソナルマークにした。彼の死後、フランチェスコの両親がエンツォのレースを観戦して、このマークをプレゼントした。

ちなみに、撃墜されたドイツ機の操縦士は、ドイツのシュツットガルト出身で市のマークである馬を機体に描いていた。

だから、現在のポルシェのマークの馬と、フェラーリのカバリーノ・ランパンテは実は同じもの?と言われています。

「スパッドS」の説明が書かれている解説書?

「スパッドS」の解説書です!


で、出てきた機体はこれ・・・・。

出てきた機体はこれ・・・・。

違うじゃん! 残念ながらはずれです・・・。

よくわからないけど2機とも「アルバトロスD」って機体みたい。

パッケージ裏面の見本写真とも違うんですけど・・・? いくら免責事項で「写真と実際の商品は多少異なる場合があります」ってあってもさぁ。まるっきり違うしなぁ。

しかも解説書が2箱ともスパッドのものだったよ。1箱にはバラッカの小さい解説書が入っているからシクレが当たったと思っちゃいましたよ・・・。

F-TOYSのサイトによると発売日は
2008年 1月28日 :東日本(中部北陸以東)
2008年 3月31日 :西日本予定
だってさ。

沖縄のトイザらスあたりに並ぶか覗いてみますけど、期待できそうにないなぁ。シクレだし入手は無理かも・・・。どなたか定価+送料で譲っていただける方求む!変わりにこの「アルバトロスD」差し上げますが・・・。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年2月16日

フェラーリ美術館閉館。1992年秋に友人と訪れたのが最初で最後になってしまった。

フェラーリ好きならご存知であろう静岡は御殿場にある『フェラーリ美術館』

フェラーリ好きならご存知であろう静岡は御殿場にあるフェラーリ美術館

松田コレクションのフェラーリ達が展示してある美術館ですね。

今年2008年の3月31日で閉館するそうです。残念です。

フェラーリ美術館WEBサイトのインフォメーションページに情報が掲載されています。

自分は東京に住んでいた頃、1992年秋に友人と訪れたのが最初で最後になってしまった。

1994年に沖縄に引っ越してしまいましたから、その後はなかなか訪問する機会がありませんでした。

92年当時でも充実したコレクションを見て感激していましたが、その後もフェラーリ達は増えていたのでしょうね。

92年と言えば「512TR」のデビューイヤー。「456GT」も「F355」もまだデビューしていない。ビンテージフェラーリや往年の70年代の312TシリーズのF1マシンを見たことを覚えている。写真を撮ったはずだが、プリントもネガも見つからない・・・。どこにいってしまったのだろう・・・。

WEBサイトの壁紙にはお世話になっておりました。今後も壁紙は続けてほしいものです。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年2月15日

ピニンファリーナ公式サイトは見ているだけで楽しい。フェラーリモデルの画像がたくさん。

エンツォをベースにワンオフで製作された、「フェラーリP4/5」がトップにあるピニンファリーナ公式サイト。

ピニンファリーナ。言わずと知れたフェラーリのロードカーのデザインを担当するカロッツェリア。

上の画像はピニンファリーナ公式サイトのトップページ。

エンツォをベースにワンオフで製作された、「フェラーリP4/5」がありますね。P4/5の詳細はこちらからどうぞ。

ピニンファリーナは、ジョバンニ・バティスタ・ファリーナが1930年に興した会社。ピニンは「小さな」という意味のバティスタ・ファリーナのあだ名だった。それがそのまま社名になったのだ。

後にフィオラバンティを興した「レオナルド・フィオラバンティ」も元々はピニンファリーナのデザイナーでした。ちなみにピニンファリーナの風洞施設建設のリーダーもレオナルド・フィオラバンティ。

エンツォ、599GTBフィオラノなどのデザインを担当した日本人、ケン奥山(奥山清行)氏もピニンファリーナに在籍していた。


ピニンファリーナはクルマのデザインだけでなく船舶、電車、トラック、バス、トラクター、モーターサイクル、フォークリフト、オフィスチェア、プロジェクター、スピーカー、エスプレッソマシン、ゴルフクラブ、電話機、サングラス、時計、靴、PC周辺機器まで手がけるそうだ。ポルシェデザインみたいですね。フェラーリの実車は無理でもピニンファリーナデザインの何かを手に入れることはできるかも知れません。

2006年トリノ冬季オリンピックの聖火トーチのデザインは当時在籍していたケン奥山(奥山清行)氏が担当したらしい。

2005年にはフェラーリと共同で国際デザインコンテスト「神話の新コンセプト」を開催。

ピニンファリーナはフェラーリ以外にも多くの自動車メーカーの仕事をしている。

フェラーリのショーモデル、コンセプトモデルでは「ロッサ」と「モデューロ」が有名ですよね。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年1月31日

【あかまぐ】スタート! アカクテハヤイ フェラーリF1のメールマガジンです。

アカクテハヤイ フェラーリF1のメールマガジンがスタートします。

その名は 【あかまぐ】


 【あかまぐ】購読しようかなぁ~。と考えるミハエル・・・であります。

写真は本文とは無関係・・・であります。


RSSリーダーに登録していただければ、毎日のブログ更新の内容がお伝えできるのですが、まだまだRSSリーダーの普及率は高くはないみたいです。

そこで、週1回メールマガジンで過去1週間のブログ記事のタイトルを配信しようと考えました。本サイトへの訪問頻度が1週間以上空いているみなさんは登録されてみてはいかがでしょうか?

ブログ記事だけでなく、コンテンツの更新状況も併せてお知らせしていこうと思っています。

もちろん、1週間に一度以上見ていただいている皆さんにもお楽しみいただけるメールマガジンにしようと思っています。

ブログ記事にしなかった内容もいろいろありますから、そのあたりもメールマガジンにも書いていきたいなと・・・。

編集後記もポチポチと書いていきましょう。進めていくうちに多少の内容変更はあるかもしれませんがよろしくです。

まずは0号(サンプル)を書いてあるんでご一読ください。


よろしかったらご登録お願いします。

【あかまぐ】登録ページはこちらです。

登録を行うと「メールマガジン読者登録認証のお願い」が『まぐまぐ』から送られてきます。
認証メールに記載されているURLへ5日間以内にアクセスし、読者登録を完了させてください。
10分程度以上待っても認証メールが届かない場合は入力間違いが考えられます。再度登録をお願いします。

メールマガジンの配信は「まぐまぐ」にしました。

自分の借りているレンタルサーバでもメール配信のサービスはありますし、自分でCGI組み込んでメール配信することもできますが、メールマガジン配信の実績、信頼、安心を考えた結果、やはり「まぐまぐ」にしました。「まぐまぐ」のメールマガジンのシステムでは、メルマガ発行者(すなわち私、管理人のshigeo)は、登録された読者のメアドを管理しませんし、迷惑メールの心配がないですからね・・・。


さて、『あかまぐ』ってネーミングは、「アカクテハヤイ フェラーリF1メールマガジン」から。 そのままかいっ(笑)!  「究極のシンプル」って感じでいいでしょ! 憶えやすいし! 

でも実は、もとネタっていうか、こういう感じのネーミングのメルマガが実在するんですよ。私の知り合いと言うか尊敬する方のメルマガで。

で、自分のサイトのメルマガの名前を考えた時、最初に頭に浮かんだんですよ。 「あっ! ○○まぐ(黄色いフルーツの最初の2文字入る)」。 そしたら、こっちはやっぱり「赤」だよね。 だから「あかまぐ」。 決してパクリじゃないですよ~(笑)。 リスペクトからです。 

編集後記を 【管理人のつぶやき「やっぱり赤が好き」】 ってコーナータイトル(三谷幸喜脚本のあのテレビシリーズから)にしたんですけど、こちらも私の尊敬するお方のメルマガの編集後記のネーミングからインスパイアです。

フェラーリとは関係のないジャンルのメルマガですけど、過去に何度かその方の話題がブログに出てきているので、分かる人がいるかもしれませんね。

【あかまぐ】は地道にコツコツと配信していきますので、どうぞよろしく。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年11月29日

フェラーリ「ミレキリ」「フィオラノ」「トレ・ディビーゾ」のミニカーがレッドラインから発売されるぞ!

以前の記事にも書きましたが、2005年にフェラーリとピニンファリーナが開催した国際デザインコンテスト「神話の新コンセプト」で優秀賞を獲得した『ミレキリ』

▼これがフェラーリ「ミレキリ」の画像。カッコイイよね。デザインコンテストのものなので、当然実車は存在しない。デザイン画と何分の一かのクレイモデルがあるのみ。

『ミレキリ(Millechili)』
画像はポップアップします。


ミニカーかプラモデル出ないかなぁ? サークルK・サンクスあたりで展開してくれたら面白いのに・・・。って書いたら、なんとミニカーで発売されることになりました!

1/43サイズのフェラーリをレジン完成品でモデル化しているRedLine(レッドライン)から発売されるようだ。レッドライン公式サイトはこちら。

ネオホビーに予約ページがある。

定価:13,650円(税込) → 15%OFF → 予約価格11,602円(税込)

レッドラインは「フィオラノ」や「トレ・ディビーゾ」まで発売するそうだ。素晴らしい。財布に余裕があれば3台まとめて購入するんですが・・・・。


▼フィオラノ  ドアはどこにあるんだ? どうやって乗り込むんだ?

『フィオラノ(Fiorano)』

画像はポップアップします。


▼トレ・ディビーゾ  イタリア語の「Tre」は、数字の「3」。「Diviso」は「切り離す」って意味。この場合は「分割」という意味で「3分割」って言われています。

『トレ・ディビーゾ(Tre Diviso)』

画像はポップアップします。


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年10月31日

フェラーリの3人乗りF1マシン。乗ってみてぇ! FIAのクラッシュテストには絶対通過しないよ。

フェリペ・マッサ公式サイト内にフェラーリのスリーシーターF1マシンを発見!

上の画像をご覧いただきたい。フェリペ・マッサ公式サイト内の画像だ。

フェラーリのスリーシーターF1マシンの画像が分かるでしょうか? フェリペ・マッサの公式サイトにこの画像があるという事は、この画像のスリーシーターF1マシンのドライバーはマッサなんだろうね。

複座のF1マシンは過去にいくつかのチームで存在した。

1998年 マクラーレンMP4-98T ドライバーの直後にシートがある2人乗りマシン。

2000年 アロウズ 2人乗りのマシン。

2001年 アロウズ 3人乗りのマシン。 アロウズAX3 ドライバーの左右後ろにパッセンジャーが座るタイプ。1999年に高木虎之介がドライブしたA20ベースの3リッターV10。時速356km出せると言う話だ。

これらのマシンは、主にプロモーションに使われてきたようで、あまりオモテには出てこない。雑誌などで少し紹介されるくらいだった。マクラーレンのツーシーターはタメオかどこかでモデル化されたような気もするが・・・。

そしてわれらがスクーデリア・フェラーリ・マールボロ。
2005年の春先にマルボロが行ったキャンペーンの最大の目玉は、『レッドレーシングスクール』という企画。日本でも行われたキャンペーンだったので憶えている方もいるのではないだろうか?当選者はイタリアで3人乗りF1で時速300キロ体験したり、360モデナでサーキット走行するという内容。

もちろん私も応募しましたよ! タバコは吸わないけど、マルボロ吸っている友人に頼んでバーコードを集めましたよ~。そして応募しましたよ~。残念ながらイタリアには行けませんでしたが・・・。戦利品は購入したマルボロギアボックスのキャップとデイバッグのみ。

Marlboro GEARBOXのキャップです。フィオラノに行けなかった悔しさか?
空飛ぶマルボロフェラーリギアボックス。携帯ケースも付いてます。空をものすごいスピードで飛んでます。

で、その際のフェラーリ3シーターF1の画像がマッサの公式サイトにあったということ。

キャンペーン当時ネットでいろいろ調べたが、バリチェロがシーズンオフにドライブしたという位しか情報がなかった。

しかし、このフェラーリ3シーターF1マシンは怖いよね? ドライバーはモノコックで守られているだろうけど、パッセンジャーまで守られているとは思えないんだけど・・・。クラッシュして横からタイヤバリアとかに突っ込んだらどうなるんだろう? FIAのクラッシュテストもしていないだろうし・・・。 乗る前には何枚も誓約書にサインを書かされるんじゃないかな。それでも乗ってみたいけど。

フェラーリ3シーターF1の画像はヤフーの画像検索ページで「 ferrari three seater f1 」とキーワード入力すればいくつか出てきます。

以下、YouTubeで見つけたフェラーリ3シーターF1マシンの動画。

2004年には2人乗りマシンでキャンペーンを行ったようだ(画像はこちら)。このキャンペーンは日本では行われなかったのではないだろうか? 

とにかく、フェラーリ3シーターF1マシン乗ってみてぇ~!
ミニカーも出ないかなぁ・・・。京商のサークルK・サンクス限定で出してくれればうれしいけど。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年8月23日

YASアイランド アブダビのフェラーリテーマパークはものすごいぞ! 動画も発見!PDFもあり!

今年からフェラーリのマシンやドライバーのキャップに「Mubadala」のロゴがあるのはご存知だと思います。

アブダビ政府所有の投資会社『Mubadala Development Company(ムバダラ・ディベロプメント・カンパニー)』がフェラーリのスポンサーになったからだ。そして、フェラーリは中東アブダビの大手デベロッパー会社『アルダール』との間でテーマパーク建設の契約を結んでいる。この『アルダール』には『Mubadala Development Company(ムバダラ・ディベロプメント・カンパニー)』も出資しているそうだ。

2009年からアブダビGPが開催される予定だし、アブダビとフェラーリは密接な関係になりますね。

特にフェラーリテーマパークがどんなものなのか気になっていた。

少しずつ情報が判明してきた。

建設されるフェラーリテーマパークのすぐ横がサーキットになっているようだ。海岸線に立ち並ぶリゾートホテルの前を走るモナコのような公道サーキットにする予定らしい。ちなみに、サーキットの半分はパーマネントになるかもしれないとの事。ヘルマン・ティルケ頼むぞ!オーバーテイクできるサーキットデザインにしてくれよ! 

で、そのサーキットやフェラーリテーマパークが建設されるのが「Yas Island」。アブダビ市街から車で20分程。空港から10分というロケーションらしい。Y字の形をしている何もない砂漠の島。ロゴも島の輪郭をモチーフにしているようだ。

「YAS(やす)アイランド」と発音すればいいのだろうか? 「やすじま」じゃぁ、リゾートって感じしないもんなぁ・・・。

とにかく、気になるのはフェラーリテーマパーク!

YASアイランド公式サイトでチェックです!!

YASアイランド アブダビのフェラーリテーマパークはものすごいぞ! 動画も発見!

トップページ左下に動画がありますが、これがメチャクチャ重い! 読み込むのに時間がかかりますが、待つだけの価値は十分にありますよ!10分以上ある力作です。フェラーリテーマパークの内容が少しわかります。アーケードゲームみたいなのもあります。しかも油圧でシート部分が動くようです。フェラーリのジェットコースターもありますね~! ジェットコースター好きな私としては是非乗りたい。
テーマパークだけでなく、フェラーリの過去のF1グランプリの映像も使われています。ジル・ビルニューヴやミハエル・シューマッハーもちらっと映りますね。

PDFデータでブローシャー(いわゆるパンフレット)もダウンロードできますが、これまた重いのなんのって12.4MBのデータですよ。中東のリッチな皆さんのネット通信速度はめっちゃ速いんでしょうね・・・。

▼YouTubeでみつけたYASアイランドの動画。すごいプロジェクトですねぇ。フェラーリテーマパークのすぐ横がサーキットのコースだ!

2009年のF1アブダビGPでフェラーリがポールトゥウィンして、フェラーリのためのグランプリにしないといけないね。

まぁ、とにかく、リッチな中東オイルマネーで作られるスーパーリゾートはとにかくすごそうだ。F1のサーキットに世界初のフェラーリテーマパーク建設。行ってみたいけど、ホテルの宿泊代なんかもめちゃくちゃ高いんだろうな~。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年8月11日

昭和レトロ展 「山田卓司作品展」を見てきた。 ガンダムのジオラマにフェラーリ発見!

私の住む那覇市のすぐ隣、浦添(うらそえ)市の浦添市美術館に行って来た。

目的は山田卓司氏のジオラマを間近で見ること。


-------------------------------------------------------------------

昭和の日、少年少女だったあなたへ、そしてその子供たちへ。

昭和レトロ展

ミニチュアアートの巨匠 山田卓司作品展

精巧・緻密な模型でよみがえる懐かしの昭和の情景

-------------------------------------------------------------------

入場料は大人900円。前売り買ったから700円だったけど。

ちなみに、8月19日(日)までやってます。

昭和レトロ展 ミニチュアアートの巨匠 山田卓司作品展 精巧・緻密な模型でよみがえる懐かしの昭和の情景


昭和レトロ展 ミニチュアアートの巨匠 山田卓司作品展 精巧・緻密な模型でよみがえる懐かしの昭和の情景


山田卓司氏と言えば、TVチャンピオンのプロモデラー選手権で何度も優勝するなど「情景王」として有名ですよね。

今回それらの作品も展示されると言うし、是非間近で見ておこうと思っていた。

夏休み中の土曜日という事もあり、大人も子供も入り混じって大盛況でした。

昭和レトロ展を誤解していないだろうか? いわゆる沖縄の「おばぁ」もいた(笑)。

私は奥さんと娘を連れていきましたが、別行動でひとりでじっくり鑑賞です(笑)。

TVチャンピオンで見た「引越しの日」は特に良かったですね。ジオラマにクルマ(スバル360だよね?)があるってのがいいよね。

あと、ケンメリのスカイライン(1/24くらい)もあったな。

ほかは、やはり昭和30年代生まれの私としては、クルマが無くてもノスタルジックなものに惹かれましたねぇ。

「買物の思い出」とか「バス停留所」ね。

「やっぱ、昭和っていいよね~」と再認識。

「やっぱ、おれってもうオヤジなんだなぁ~」ってのもあわせて再認識・・・。

ウルトラマンとかカネゴンとかスターウォーズなんかもじっくり鑑賞させてもらって、山田卓司恐るべし! 昭和だけでなく、なんでもいけるじゃ~ん。

なんて見てたら、次はガンプラコーナーですよ。

個人的にはガンプラは興味ないんですけど・・・。

一応、勉強のためにすべてじっくり拝見させていただきます。

「流石にフェラーリは無かったなぁ~」なんてガンプラ見てたら、何と! ガンプラの市街戦のジオラマにフェラーリ登場です! 

ガンダムと敵のモビルスーツが戦うジオラマの隅っこの駐車場に1/87サイズのフェラーリテスタロッサが駐車しています!

リアのエンジンフードが開閉可能なヘルパのハイテックモデルだと思われます。

ちょっとうれしかった。

写真撮影は禁止だから残念ながら画像はありません。

とにかく、みなさんの町に山田卓司氏の作品の展示会が開催されたら是非ごらんになってください。

プラモデル好き、工作好きには十分楽しめる内容だと思います。

超絶テクニックで作られた作品を見ることができて大満足な時間でした。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年5月30日

東北楽天ゴールデンイーグルスの山崎武司選手のフェラーリF512Mがオークションに登場!

東北楽天ゴールデンイーグルスから大きな企画が発表された。

「二冠王・山崎武司」から豪快な企画!!
好調の時、不調の時、喜怒哀楽を共にしてきた自身の愛車・・・、「フェラーリ512M」を楽天オークションに出品!!
6月6日(水)16時より入札開始
当日の阪神戦開始前、黄色いフェラーリがフルスタ宮城外周に登場!
~男・山崎武司から交流戦史上最も豪快な盛り上げ企画を提供!!~

   2007/05/25 球団WEBサイトより引用

詳細ページはこちら

実は、この情報はトイストーリーグッズのショップ日本一である「バナナフレーバース」のバナナさんに教えてもらいました。ありがとうございました。

バナナさんとは「クルマ好き」と言う共通の話題でいつも時間を忘れて盛り上がっています。
それで、私が何の気なしに
「楽天の山崎武司選手はミニカーコレクターで有名なんですよ。フェラーリとランボルギーニムルシエラゴに乗ってますしね!」
なんてお話したら、
「ああ、フェラーリF512Mですね。売っちゃうんですよね!」
「えぇ~? 何ですって?」
「おや、シゲオさん知らないんですか~?(ニタ~)」
してやったりって感じのバナナさん。
すっかりやられました・・・。

バナナさんに聞くところによると山崎武司選手のフェラーリF512M(黄色)がオークションに出品されるとのこと。
いや~。知りませんでしたよ。

そこで楽天の球団サイト見に言ったら情報がありました!
黄色いフェラーリF512Mのボンネットに腰掛け、取材陣のインタビューを受けている山崎武司選手の画像があるじゃないですか!

ホントに豪快な企画ですね。

山崎選手と言えば、ミニカーコレクターとして有名で、3000台程コレクションがあるそうですよ。数年前にミニカーファンって雑誌で、コレクターの皆さんとドイツのポールズモデルアートを訪ねる企画にも同行してましたし、筋金入りのミニカーマニアです。

実は、私は昭和49年の中日ドラゴンズ優勝当時からの熱狂的なドラゴンズファンでもありまして、山崎選手が中日ドラゴンズの選手の時から応援しております。もちろん、その後オリックス~楽天と移籍しても引き続き応援しています。今年はホームラン王のタイトルを取れると期待しています。
とにかく同じミニカー趣味というのが嬉しいですね。
山崎武司選手のプロフィールはこちら。

ちなみに、中日の山本昌投手はラジコン好きです(笑)。
大会に出て優勝してしまうくらいです!
しかも4連覇までしています!(すごい!)
「ラジコン天国 名古屋店」のレース大会「エキスパートクラス」で4連覇の快挙
極めてます。

ちなみに、山本昌投手はカブトムシやクワガタの飼育も趣味で、中日ドラゴンズ公式WEBサイトのプロフィールにも記載されている。
ウィキペディアの山本昌投手のページには、野球以外の趣味の話がたっぷりあります。ホント面白い人です(笑)。

こういう、有名な人が、ミニカーとかラジコンとかを趣味に持つって嬉しいなぁ。

ちなみに山崎武司選手のウィキペディアのページも楽しいですよ。

って、すっかりフェラーリF512Mの話から脱線してしまいました(爆)。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年5月23日

サークルK・サンクス限定フェラーリコレクション第4弾 10車種30種類 6/19販売開始!FXXいいなあ!

フェラーリコレクション第4弾 フェラーリ ミニカーコレクション 10車種30種類

フェラーリコレクション第4弾 フェラーリ ミニカーコレクション 10車種30種類が発売される。

5/15に京商のサイトを見に行って発見したのだが、5/13頃、発表されていたようだ。

6月19日に店頭発売。

-----今回のラインナップ-----
●FXX
●F40Competizione
●360GTC
●275GTB
●412
●599GTB Fiorano
●DINO246GTS
●512TR
●F430Challenge
●330P4

予算もあんまりないし・・・。でもFXXと412は欲しいなぁ。

今回も県外のミニカー仲間にお願いして入手してもらうことになりそうだ。だって、沖縄にはサークルKもサンクスもないんだもん!(爆)

----私が確保したサークルK・サンクス限定のミニカー達の画像
サークルK・サンクス限定 フェラーリ第1弾
サークルK・サンクス限定 フェラーリ第3弾
サークルK・サンクス限定 ランチア・ストラトス
サークルK・サンクス限定 フィアット・ディーノ・スパイダー

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年4月21日

鈴鹿サーキットオフィシャルクッキーをもらいました。

鈴鹿サーキットオフィシャルクッキー

従姉妹から鈴鹿サーキットオフィシャルクッキーなるものをもらいました。

こんなものがあるんですか? 私、F1やレース大好きですが、実は生でレースを観戦したことないんです。鈴鹿も富士もどこのサーキットにも行ったことないんです。行きたいなぁ~!

クッキーのパッケージはトランポの後姿ぢゃないですか! そこにサーキットのレイアウトが! おしゃれですねぇ。 写真撮り忘れましたが、クッキーにもサーキットのコースレアイアウトがありました。味はフツー。

鈴鹿サーキットのサイト。
オススメは鈴鹿サーキットクイーンの紹介ページかな。

クッキー以外にも鈴鹿サーキットのお菓子があるんですね。
鈴鹿サーキットオンラインショップお菓子のコーナーがありました。


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年4月13日

NHK熱中時間で茂木大輔さんのプラモデル情景写真を見る。これはすごそうだ!

昨日のブログでは「NHK熱中時間で森永卓郎氏のミニカーコレクションを見る。」を紹介したが、今回は「オーボエ奏者茂木大輔さんのプラモデル情景写真を見る」です。

フェラーリネタではありませんが、プラモデルが好きなので紹介します。

あさって、4月15日(日) 午後9:00~午後10:00 NHK BS2 で放送される「熱中時間」では、
~忙中“趣味”あり~「プラモデル熱中人」と題して、N響首席オーボエ奏者の茂木大輔さんの趣味であるプラモデルを紹介するそうだ。しかも、茂木さんは作るだけではなく本物そっくりの情景を撮影しているらしい。

そこで、茂木大輔さんのプラモデルとはどんなものだろうとネットで探したところ驚きました。この方相当なプラモ好きですね。

茂木大輔さんのホームページを見つけたました。その中に模型のページがありましたよ。

軍艦の写真がたくさんあります。なんと日本海軍艦艇模型保存会会員だそうです!

飛行機の模型もあります。茂木大輔さんのホームページはすごい。音楽は一流、プラモに対する愛も一流ですよ。ホント。

茂木大輔室内楽作品自作自演集CD(模型特撮ミニ写真集つき)も発売している!

ブログ「茂木大輔:もぎ議録」も見つけました。こちらには南極観測船「宗谷」の特撮写真が!

驚きです。マニアですねぇ~。
こういう方がプラモデルマニアってのはうれしいですねぇ。

その昔、橋本龍太郎元首相は休みの日にはプラモデルを大量に作ってストレス発散していたというのを聞いた。秘書に大量にプラモデルを買っておいてもらって、部屋に閉じこもって作っていたそうです。

石坂浩二もプラモデル協会か何かの理事やってますよね。

今回はフェラーリではありませんが見るしかないでしょう!

4月15日 日曜日


午後9:00~10:00 NHK BS2

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年4月12日

NHK熱中時間で森永卓郎氏のミニカーコレクションを見る。明日再放送もあるらしい。

昨日、4/11(水)22:45~23:00 NHK総合テレビで放送された「熱中時間」を見た。

経済アナリストとしても有名(って言うかこっちが本業)なミニカーコレクター「森永卓郎氏」のミニカーコレクションと上海お買い物ツアーレポートの15分番組。

ミニカー好きなら知ってるかもしれませんが、森永卓郎氏と言えばミニカー好きなんですよね。ミニカー雑誌にコラム書いたり、自身で本まで出してますから。

番組では自宅のミニカーコレクションルームが紹介されていた。一瞬だがフェラーリのミニカーも映ってました。奥さんのインタビューもあって、森永卓郎氏が奥さんからあきれられているのがわかった。どこのミニカーマニアの家庭でも同じなんだなと共感を覚えた。森永さんはミニカー好きの世のお父さんの見方ですね(笑)。

●見つけたら買う
●迷ったら買う
●奥さんには買った後で言う

って言う3ヵ条はよかったなぁ。まさしくその通り。ミニカーコレクターのかがみです。

「上海で予算10万円でミニカーを買う」という企画で上海のミニカーショップを回る様子も紹介された。
その時の森永さんの顔が「経済アナリスト」ではなく「ミニカーマニア」の顔になっているのが良かった。

NHK「熱中時間」のサイトはこちら。
森永卓郎氏のブログはこちら。

再放送があるようですよ。


4月13日 金曜日


午前8:15~8:30 BS2

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年3月11日

80年代から90年代のフェラーリファンならお馴染みのアジップの「6本脚の火を噴く犬」。

ミハエル・シューマッハーがフェラーリに加入した1996年から燃料とオイルはシェルがサポートしている。前年の2005年まではイタリア企業のAgip(アジップ)が供給していた。

ミハエル・シューマッハー加入に伴い、燃料とオイルサプライヤーになったシェルは、シューマッハーの高額な契約料の一部を肩代わりしていたとも言われる。

シェルはフェラーリファンのために様々なデジタルコンテンツ(動画・壁紙・スクリーンセーバーなど)を提供してくれるし、ステッカーの無料サービスブックレットの配布サービスもしてくれたから決して否定するわけではないのですが、1996年にAgip(アジップ)からシェルに変更になると聞いた時には少し違和感があった。

だってシェルは貝印ですよ。

私はどちらかというと「6本脚の火を噴く犬」のほうが・・・。

貝は走らないしねぇ。

海中を移動はするけど決して速いというイメージはないですから・・・。

しかもライバルだったマクラーレンのマシンに付いていた貝印でしたから、はっきり言って抵抗がありました。

フェラーリマシンには似合わないと勝手に決め付けていました。今は慣れてしまいましたけど、やっぱり個人的にはイタリア企業のAgip(アジップ)が好きだなぁ。


Agip(アジップ)のロゴは6本脚の火を噴く犬「The Six-Legged Dog」

画像はモデラーズのプラモデル「F92AT」のデカール。

Agip(アジップ)のロゴマークにある「6本脚の火を噴く犬」のキャラクターがあります。

「The Six-Legged Dog」と呼ばれています。

このキャラクターの名前は

「キメーラ」

とも呼ばれているようです。

ギリシャ神話に出てくる「山羊」「獅子」「龍」をミックスした想像上の動物らしい。

強そうでしょ?

貝は強くないよねぇ~。

いやいや決してシェルを否定しているわけじゃないですよ。近年のタイトル獲得にはシェルの力が不可欠でしたからね。

今回はマークの話をしているだけであって・・・(汗)。

とにかく今回はAgip(アジップ)のロゴマークにある「6本脚の火を噴く犬」のキャラクターのお話でした。


スクーデリアフェラーリを熱狂的に応援している人(フェラリスタあるいはティフォシとも言うが)に会ったら、

「フェラーリのF1マシンにはキメーラが似合いますよね?」

なんて言ってみてください。

「キメーラって何ですか?」

って聞かれたら、

「おや? フェラーリファンなのにご存知ないですか? アジップのロゴになってる6本脚の火を噴く犬 [ The Six-Legged Dog ] のことですよ。ギリシャ神話に出てくる「山羊」「獅子」「龍」をミックスした想像上の動物らしいんですけどね・・・。 ご存じない? これはこれは・・・。」

なんて博学をひけらかしてみてください。

その後どうなるかは私は責任持ちませんが・・・(爆)。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年2月25日

イタリアのAlice(アリーチェ)のサイトで「フェラーリ2006年ウインターコレクション」の画像を見つけた。

フェラーリ2006年ウインターコレクション

イタリアのAlice(アリーチェ)のサイトで見つけたフェラーリの「フェラーリ2006年ウインターコレクション」の画像。

「こんなものまであるの?」って感じで初めて見るものが多かった。
洒落たTシャルから女性向けのもの、子供向けのものまで、「これはちょっと・・・?」って言うのまでいろいろね。安っぽく見えると思うのは自分だけだろうか?
最近のアパレルはPUMAのはずだけど、これ全部PUMAなんだろうか?ちょっと違う気もするが・・・。

左上の [ SLIDE SHOW ] をクリックすると見るのが簡単ですよ。
でもね、全部の画像を読み込んでからクリックしないとエラーになります。ご注意を。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年2月24日

グーグルマップでフェラーリのテストコース「フィオラノサーキット」を空から見よう!F104発見!

グーグルマップでフェラーリのテストコース「フィオラノサーキット」を空から見よう!F104発見!

先日の記事でフェラーリの「F104G」のプラモデルを紹介しました。
フェラーリの戦闘機? F104Gスペシャルマーク。フィオラノのテストコースに展示されていた機体だ!
(2007/02/21)

フェラーリのテストコース「フィオラノ」に展示されていた機体ですね。今でもあるのだろうかと思って、グーグルマップでフィオラノのF104を探してみました。

発見しましたよ~! F104

それが上の画像、左の赤い円の中に小さく見えるのが「F104G」。
そして右上の赤い円の中に見えるのは2台のトランスポーター。
いつ撮影されたものかはわからないが、もしかしたらフェラーリがF1マシンのテストをしているのであれば、コース上に見えるかもしれない!

ズームインしてコース上を探してみましたよ。

皆さんもグーグルマップのページで探してみてください。

グーグルマップのフィオラノサーキットのページはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年2月19日

ホットウィール・フェラーリ60周年展開!電動リフトを備えたプレイセット「フェラーリ・ショールーム」。

RSSリーダーに登録しているホットウィール・ファンクラブ・ブログから最新情報だ!


[Official] ホットウィール・フェラーリ60周年展開!
http://www.hobidas.com/blog/modelcars/wheel/archives/2007/02/official_60.html


ホットウィール・ベーシックラインのプレイセットで、「フェラーリ60周年」に合わせた展開が予定されているそうだ。

画像はホットウィール・ファンクラブ・ブログで確認してほしい。

私はプレイセットは購入しないで、ミニカー単体を飾って楽しんでいますが、今回の展開の中に電動リフトを備えたプレイセット「フェラーリ・ショールーム」なるものがある。
これにはちょっと惹かれますねぇ。
子供の頃トミカの立体パーキングで遊んだのを思い出す。

いいなぁ、これ。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年2月10日

京商サイトがすごいことになってますよ。検索機能がすばらしい。フェラーリで検索したら結果は「349件」!

久しぶりに京商サイトを見に行ったらすごいことになってました。

リニューアルしています。

京商で扱うミニカーを検索できるようになっている。

■ブランド
■スケール
■メーカー
■カラー
■タイプ
■年代

これだけの項目で絞込み検索できるってのはスゴイよね。

フェラーリで検索したら、検索結果は「349件」!
35ページに渡り、リストをみることがきでる。

自分のコレクションと照らし合わせたり、次はどれを購入しようかと見るのは楽しいものですね。

マッチボックス・ホットウィールのスペシャルサイトがなくなってしまったのはちょっと残念ですけど・・・。

とにかく見る価値ありですよ京商サイトは。

リンクページには、ミニカーメーカーやフェラーリ公式関連のサイトへのリンクがあるので、そちらもご覧くださいね。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年2月 7日

ジオラマ作りに役立つか?今日から始まるNHKの「鉄道模型の世界へ~レイアウト制作入門~」

本屋でNHKのテキストを偶然見かけた。

「ようこそ!鉄道模型の世界へ~レイアウト制作入門~」。

毎週水曜日の22:00から放送の「趣味悠々」で鉄道模型の番組をやるそうだ。

子供の頃、親父に連れられて街中の博物館らしきところで、ジオラマを走る鉄道模型のスイッチを押しまくったのを覚えてる。

何ゲージなのかはわからないが今は亡き親父と遊んだ記憶がある。6畳間にオーバルのカタチ(?)に線路を組んで走らせた。小さいながらにものすごくワクワクしたものだ。記憶ではHOゲージでもないしNゲージよりも大きかったような気がする。一体親父はどこから入手したのだろう。またその後どこに行ってしまったのだろう。あの鉄道模型は・・・。
しかし鉄道模型の世界にはのめりこまずプラモデルにはまった。車、飛行機、バイク、戦車、戦艦、お城からキャラクターものまで何でも作った。模型産業のメッカ静岡だったことも、プラモデル業界が元気な時代だったこともあったのだと思うが。

さて、今回の趣味悠々 「ようこそ! 鉄道模型の世界へ ~レイアウト制作入門~」で気になったのは「レイアウト制作」という言葉。
テキストを見ると「レイアウト」というのは「ジオラマ制作」のことも含まれるようだ。樹木を作ったりとかもするらしい。

もしかしたらプラモデル制作の際の参考になるのかもしれない。

それで、今回は「趣味悠々」を見てみようかなと思っている。
さすがにテキストは買わなかったけどね。

鉄道模型の小物としての1/87のミニカーなんか登場しないかなと、密かに期待しているのだが・・・。


NHK 趣味悠々のWEBサイト。

毎週水曜日の22:00~22:25放送です。

●2/7(水) 第1回 鉄道模型の基礎知識を学ぼう

●2/14(水) 第2回 とにかく走らせてみよう!

●2/21(水) 第3回 レイアウト作りへの第一歩

●2/28(水) 第4回 イメージを形にしてみよう

●3/7(水) 第5回 自分だけの風景を作ろう

●3/14(水) 第6回 レイアウトを仕上げよう

●3/21(水) 第7回 自分流で車両を楽しもう

●3/28(水) 第8回 もっともっと遊びつくそう!

楽しそうなプログラムじゃない?

プラモデル入門とかメタルモデル制作入門とかもやってくれないかなぁ。
エアスプレーやハンダごての使い方なんてやってほしいんだけど。
鉄道模型もやるんだから、こっちもやってほしいよね。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年1月30日

サークルK・サンクス限定のフェラーリコレクション(1/64スケール)第3弾がスタートするぞ!2月13日だ!

2007年2月13日(火)についに店頭に並びます。
サークルK・サンクス限定のフェラーリコレクション(1/64スケール)第3弾がスタートです!

京商の「サークルK・サンクス限定のフェラーリコレクション第3弾」のページはこちら。

1月16日に京商のサイトで発表されたようだ。


今回のラインナップは以下のとおり。

●F50GT  赤・赤(京商のサイトで見たが2台の違いがわからん!)
●575GTC  赤・黒
●F430GT  赤・黒
●Dino 206 Competizione  赤・黄
●365GTB4(Daytona)  赤・黄・黒
●328GTB  赤・黄・黒
●F512M  赤・銀・黄
●Mondial T  赤・銀・黒
●456M GT  赤・銀・青
●250GTO  赤ゼッケン19・赤ゼッケン22・銀ゼッケン25


ネットで先行予約とあるのだが、すでに完売になっています。

税込で1箱420円。10車種26種類だから、フルコンプするには最低でも10,920円。
ブラインドボックスだから実際にはもっとかかるだろう。

実は、それよりも重大な問題が!

私の住む沖縄には「サークルK」も「サンクス」もない!

第1弾は以前のブログ記事にあるように海外旅行に行くために大阪に立ち寄って入手したのです。
サンクス・サークルK限定フェラーリミニカーの黄色いマシン勢ぞろい!(2006/12/02)

私がゲットしたフェラーリミニカーコレクション第1弾のミニカーの画像はこちら
全10車種28種類中の24種類ゲットしました。5台くらいダブリがあります。赤は全部揃えたかったのに~。アカクテハヤイなのに~。

第2弾、第3弾、F1コレクションは残念ながら1台も購入しませんでした。
今回も入手せずに終わるかも・・・。
販売されるものすべてを購入出来るわけではありませんから・・・。コツコツと手に入るものだけを集めていこうというスタンスで20年近くコレクションしてきているんで。まぁ、仕方ないかな。ってことであきらめました。

近所にサークルK・サンクスのある皆さんは購入されてみてはいかがでしょうか?

サークルK・サンクスの店舗検索はこちら。

<<<京商 サークルK・サンクス限定販売のフェラーリコレクションのページ>>>

フェラーリコレクション第1弾 フェラーリ ミニカーコレクション 全10車種28種類 (終了)

フェラーリコレクション第2弾 フェラーリ ミニカーコレクション 2 全12車種29種類 (終了)

フェラーリF1コレクション フェラーリ F1 コレクション 全15タイプ30車 (終了)

フェラーリコレクション第3弾 フェラーリ ミニカーコレクション 10車種26種類 (2007/2/13~)


投稿者 shigeo : PermaLink| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年1月11日

北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)でF430GT展示中! F430GTの壁紙をゲットしよう!

フェラーリ公式サイトを見ていたら、北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)のニュースがあった。

「599GTBフィオラノ」や「612スカリエッティ」とともに「F430GT」が展示されているというニュースだ。

F430GTの壁紙はここにあるぞ。

北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)公式サイトはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年1月 5日

フェラーリ好きなら知ってて当然の「平松潤一郎氏」のコレクションを紹介するサイト。

フェラーリ好きで、ミニカー好きなら知らない人はいないと自分は勝手に判断している。それほど有名な平松潤一郎氏。

この方のミニカーコレクションはものすごいですよ。

最強のエンスージアストではないでしょうか。

ミニカーから、紙媒体の資料、F1のパーツ、ロードカーの実車までありとあらゆる物がコレクション対象という本当に羨ましい限りのお方です。

1981年にはエンツォ・フェラーリにも直接会っていて、手紙がエンツォから届いたり、案内状も送付されてくるほど親しく、「ムッシュ平松」と呼ばれていたそうだ。

ミニカー雑誌でも、その膨大なコレクションがたびたび紹介されていますので、ご覧になった方もいるでしょう。

ネットでも紹介されています。
nikkei BPnet - ライフスタイル - Ferrariに情熱を傾ける平松潤一郎さん というコンテンツ。

Part1~Part5で30ページに及ぶコンテンツだ。

これは読みごたえありますよ~。

明日からの3連休でゆっくりと読んでみてください!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年12月26日

オーストラリアで360スパイダー クラッシュ! 信号機にど真ん中からストライク!

モデナさんのPhotoShockブログでフェラーリの記事を発見。

フェラーリ360スパイダー信号機に突っ込む!

画像もたっぷりありますよ。

ホントに信号機に突っ込んでますよ。

それもど真ん中にストライクです。

思いっきり凹んでます。

News.com.auでも記事になってますね。

モデナさんのブログのほうが画像が豊富です。

どうも飲酒運転だったらしい。
News.com.auの記事によると30万ドルで買ったらしいよ。オーストラリアドルだとして換算すると日本円で2800万円くらいになりますが、360スパイダーってそんなに高かった?
日本だとそんなにしないと思ったんだが・・・。

まぁ、とにかくもったいない話です。


▼以前の記事に書いたエンツォクラッシュのニュースはこちら。

■もったいな~い!エンツォ・フェラーリがフランスでクラッシュで燃えちゃった・・・。ロシアの大富豪らしいよ。
■アメリカでエンツォまっぷたつ。Ferrari Crash Mystery Deepens

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年12月20日

ブルネイ国王のF90をデザインしたエンリコ・フミアはパチンコ台からアパートまでデザイン!

エンリコ・フミアは、ブルネイのスルタン国王からの要望でフェラーリ512TRベースの「F90」を制作した。

▼以前のF90の記事
ブルネイ国王が持ってる「フェラーリF90」って知ってる?F90って言っても「ガンダム」ぢゃあないよ。

エンリコ・フミア公式サイト(イタリア語・英語・日本語)

日本びいきの彼らしく日本語版もあります。

日本語 → カー・デザイン(コンセプトカー) と進んでください。

F90のカテゴリーがあります。そこにF90の画像がありますよ。

サイトにはエンリコ・フミアのプロダクツがたくさん紹介されているのですが、私がいつもサイトチェックしている「Response(レスポンス)」というサイトのロゴまでエンリコ・フミアのデザインだった!

▼エンリコ・フミアと言えば、フェラーリオフィシャルのパチンコ台も制作しています。
フェラーリのパチンコ台がある。しかもエンリコ・フミアデザインである。

さらに、驚きなのは(フェラーリとは無関係だが)彼は日本のアパートをデザインしているそうだ。

fuchu-reさんのブログ「府中の不動産屋の日記」に情報がありました。
fuchu-reさんはエンリコ・フミア本人とお会いしたそうですよ。うらやましい・・・。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年12月 7日

西田ひかるの赤ちゃんはフェラーリグッズに囲まれていたぞ!

今日、出勤前にTBSの「はなまるマーケット」を見ていたら、はなまるカフェに西田ひかる(余談だが本名は「えびひかる」)が出ていた。

何の気なしに見ていたのだが、はなまるアルバムにフェラーリグッズに囲まれた赤ちゃんの写真が!

なんでも、旦那とおじさん(?)がクルマ好きでイタリアでフェラーリ公認のものをたくさん買ってきて、成長に合わせていろんなサイズのウェアを既に持っているんだと!

何ともうらやましい!

そんな小さいうちからフェラーリグッズに囲まれてるんですから。これでマクラーレンやウィリアムズのファンとかになったら怒りますよ(笑)。 お父さんはしっかりとティフォシ、フェラリスタに育ててくださいよ!

フェラーリのウェア着て、周りにもウェア並べてる赤ちゃんなんだが、脇になんと!三輪車と足こぎ車(最近はペダルカーって言うんだよね)まであるじゃありませんか! さらにうらやましい。私もほしい・・・(ペダルカーがだよ、赤ちゃんがぢゃないよ)。

フェラーリ公式の「フェラーリストア」には、補助輪付自転車は売ってますが三輪車はありません。

トイザらスオンラインショッピングにある「フェラーリ 乗用3輪車」に似ています。

ちなみに、トイザラスでフェラーリで商品検索した結果ページを見ると結構いろいろあるんですよ。

ミニカーやプラモデル、レゴはもちろん、バービーフェラーリからフェラーリの馬のキャラクター「NICI」のグッズまでね。

店舗では販売していないんでしょうかね。店頭にあればついカゴに入れてしまうかも・・・。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年11月29日

もったいな~い!エンツォ・フェラーリがフランスでクラッシュで燃えちゃった・・・。ロシアの大富豪らしいよ。

●windingRoadのサイトには黒焦げのエンツォの画像!

●Jalopnikにはフォトギャラリーが! ほんとに真っ黒焦げです。写真撮ってる人まで写ってるけど・・・・。

●ロイター通信の記事にもなってます。

●モスクワ・タイムスの記事にもなってます。

●Suleiman Kermovさんの顔写真 ほんとに40歳か?

●Motor Authorityのサイトには消化剤にまみれた画像が!


英語は苦手なので翻訳サイトで翻訳してみた。

要約すると以下のとおりのようだ。

11月27日、フランスでロシアの億万長者で議員でもある Suleiman Kermov なる人物がエンツォ・フェラーリをドライブしていて事故を起こしたようだ。黒のエンツォ・フェラーリはまさしく黒焦げ・・・。隣には女性が乗っていたらしい。マルセイユの病院に担ぎ込まれたが重体で人工呼吸器をつけているらしい。


2006年3月23日の記事で、アメリカのパシフィック・コースト・ハイウェイというところでエンツォがクラッシュした事を書いたが、今回のフランスでの事故もすさまじいですね。この手のニュースでフェラーリが取り上げられるのは少し悲しい・・・。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年10月11日

ローソン限定フェラーリミニカー第3弾は11月28日スタート。今度は「F430」があるぞ!

ローソン限定フェラーリミニカー第2弾「軌跡のF1コレクション」パンフレット

昨日、10月10日にローソン限定フェラーリミニカー第2弾「軌跡のF1コレクション」が店頭に並んだのは、ミニカー画像とともに記事にしました。

購入した際にレジの横にパンフレットが置いてありました。上の画像のパンフです。

ローソン限定フェラーリミニカー第3弾予告

そこには、なんと!11月28日スタート予定の次回ラインアップの情報が!

第3弾はロードカーですね!

F430(赤)
F40(黒)
F50(黄)
Enzo Ferrari(黄)
512BB(シルバー)
288GTO(赤)
テスタロッサ(黒)

F430が初登場です。


288GTOも初登場!

この2台は赤です。これ以外は4月18日に発売された第1弾の時の車種のカラーバリエーションになります。

288GTOは自分がフェラーリのロードカーのミニカーを集めるきっかけとなったマシンでもあるので嬉しいですね。大好きなマシンですから。1996年~1999年までフェラーリF1ドライバーだったエディ・アーバインも所有していたマシンです。

歴代フェラーリドライバー年表はこちら。

「288GTO」は、1984年のマシンで、2855ccV8 4バルブ ツインターボ 2.8リッターV8からネーミング。
「O」の名前の通り、ホモロゲーションを獲得する為に生産されたモデルであったが、レギュレーション変更で獲得はできなかった。デザインはピニンファリーナ。F40の基礎となったモデルと言われているマシン。

288GTOのミニカー(ダイドーデミタスコーヒーキャンペーンモデル京商製1/64サイズ)の画像はこちら。

11月28日が楽しみですね! 第4弾、第5弾も期待したい!


●ローソン限定フェラーリの第1弾はロードカー
■ローソン第1弾のブログ記事。
■ローソン第1弾のミニカーの画像。

●ローソン限定フェラーリの第2弾はF1マシン
■ローソン第2弾のブログ記事。
■ローソン第2弾のミニカーの画像。

●ローソン限定フェラーリの第3弾はロードカー
■ローソン第3弾のブログ記事。
■ローソン第3弾のミニカーの画像。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年10月10日

ローソン限定フェラーリミニカー「軌跡のF1コレクション」7種類 早速フルコンプです。

ローソン限定フェラーリミニカー 軌跡のF1コレクション 7種


(後列左から)
375F1  158F1  312T2  126C2
F1-90(641/2)  F1-2000  F2003GA

2006年10月10日、待ちわびていたローソン限定フェラーリミニカー「軌跡のF1コレクション」が店頭に並んだ。缶コーヒー2本に1台おまけミニカーが付いてくるという企画の第2弾です。
1540円で1/72サイズのフェラーリF1ミニカーが7台です。1台あたり220円(税込)。コーヒーまで付いてくると考えれば安いものです。さらに、今回も前回同様ブラインドではないので、フルコンプしやすくてありがたいですね。

第1弾ももちろんフルコンプ。
第1弾の記事ミニカー画像はこちら。

今回のF1ミニカーは、ローソン店舗での取り扱い台数が事前に公表されていた。

【販売数】1店舗あたり270個(1車種約38個)
※ディスプレイケースは1店舗あたり7個(店舗により多少異なります)

10/10早速、出勤途中にローソンに立ち寄ってみた。
1軒目 1台もなし。
 何故だろう? もう売り切れか? 店頭に並べていないだけか? レジが混んでいるので質問できない。
2軒目 ありました!
 でも3種類しかない。「126C2」「375F1」「312T2」。他のは売り切れか?
 店長さんに聞いてみると、まだ裏にあるとのことで、見せてもらう。店の隅でガサゴソと残り4種をゲット。缶コーヒーも自分で持ってきてレジヘ。
 「こんなのもありますよ。」
と、ディスプレイケースも持ってきてくれた。
上等だけど、ケースの購入は見送った。

これで1セット 7車種フルコンプです。

今回嬉しいのは、プロストのカーナンバー「1」のマシン。「641/2」があること。それに各マシンのスポンサーマークもしっかり付いています。もちろんマルボロマークは無いですけどね・・・。F1-2000のフロントウイングはしっかりと後退翼になっています。220円のミニカーとしては十分合格だと私は思います。

で、レジで会計しているとき、レジ横にパンフがあるので手に取った。

▼11月28日スタート予定の次回ラインアップが!!

F430(赤)
F40(黒)
F50(黄)
Enzo Ferrari(黄)
512BB(シルバー)
288GTO(赤)
テスタロッサ(黒)

こちらも楽しみです!!


●ローソン限定フェラーリの第3弾
■ローソン第3弾のブログ記事。
■ローソン第3弾のミニカーの画像。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年10月 4日

デアゴスティーニの週刊フェラーリラジコンカー 沖縄は4日遅れで入荷。ようやく入手しました。

以前の記事にも書きましたが、デアゴスティーニジャパンから『週刊 フェラーリ ラジコンカー』が遂に創刊されましたね。

9/26(火)発売の「週刊フェラーリラジコンカー」。でも、沖縄は4日遅れの9/30(土)に書店に並んだ。

9/26(火)午前中に行きつけの書店に行ってみた。店頭にない・・・。
商品を品出ししている店員さんに聞いてみた。

「デアゴスティーニの今日発売の『週刊フェラーリラジコンカー』は、ありますか?」

「少々お待ちください・・・。」

調べてもらったところ、

「沖縄の書店の店頭に並ぶのは30日の土曜日ですね。」

えっ! 4日遅れ? まぁ、確かにいろんな雑誌の発売は遅れますからねぇ。沖縄では当たり前と言えば当たり前か。

コンビニの場合は沖縄でも発売日に入手できるのだが、今回のデアゴスティーニ『週刊フェラーリラジコンカー』は雑誌と同じ扱いなので遅れてしまう。沖縄以外にもこういう地域はあると思うのだが、住んでいてちょっと悲しい・・・。

それで、10/2(月)に書店で入手しました。

上の画像を見てもらえればわかると思いますが、比較のために1/55サイズのホットウィール360モデナと並べてみました。
1/8サイズってことで、これはでかいですね。
ミニカーマニアならご承知のとおり1/8と言えばアマルガムとかのサイズですよね。これは完成したら相当な大きさだなぁ。タミヤ模型1/12の「641/2」より大きいわけだから・・・。

で、早速スタートアップDVD見てみました。組み立て方ガイドや実際にF2004のラジコンが走っているシーンをカメラカーが追いかけてる映像があって、気分を盛り上げますねぇ。ラジコンサーキットを疾走するF2004ラジコンの映像と実際のF2004のレースの映像を織り交ぜて編集してありました。

あと、毎号付いてくる冊子には歴代のフェラーリF1の情報が掲載されます。

創刊号 エンジニアリングの奇跡―驚異的なフェラーリF2004
2号 F1-2000:開発から世界タイトル獲得までの軌跡
3号 F2001:ナンバー「1」を背負った栄光のマシン
4号 F2002:無敵の最速マシン
5号 F2003-GA:ジャンニ・アニエリの名を持つマシン
6号 90年代のF1:テクノロジーと安全性の変革期
7号 F1-90:マンセルとプロストのコンビで勝利を重ねたマシン
8号 F1-91:フィオリオとプロスト時代の最後のフェラーリ
9号 F92 A:革新的なマシンの短くも不運なストーリー
10号 F93 A:復活への道を歩み始めたフェラーリ期待のマシン 

この冊子はそろえたいなぁ。全巻コンプリートした人はヤフーオークションとかに出すんだろうなぁ。
この冊子の情報だけまとめて発売してほしいなぁ。

まぁ、とにかく、しばらくの間はPCの前にフロントウイングとホイールを飾っておきます。

2号は店頭で見てから購入するか決めよう。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年9月21日

デアゴスティーニの1/8サイズフェラーリラジコン。欲しいけど高いよなぁ。

デアゴスティーニジャパンから2006年9月26日に『週刊 フェラーリ ラジコンカー』が創刊されますね。

創刊号~第70号までの応募券でオリジナルプロポ全員プレゼントもある。

って言うかプロポなければ走んないしね~。

でもこのプロポかっこいいんだよね。フェラーリのステアリングをデザインして作ってあるんだよね~。

プロポが京商製ってことは、ラジコンも京商製なんだろうね。

しかし、全部で78号予定していて創刊号は590円。2号以降は1390円。
しかし、本当に78号で完結するかわからないそうです。

590円×1冊=590円
1390円×77冊=107,030円
─────────────
合計      107,620円

まじですか? いくらなんでも高いんじゃない? 確かにF2004の1/8ラジコンは他にはないし、冊子とかいろんな資料が付いて来るんだろうけど・・・。

デアゴス終わってしばらくしたら、京商から1/8フェラーリラジコン発売されるんじゃないの?
ダイドー缶コーヒーキャンペーンからサークルK・サンクスキャンペーンへの流れの時みたいに・・・。

当然、京商は1/8サイズのエンジンタイプのラジコンの製品もあるし、MINI-Zでフェラーリ製品もあるしね。

とりあえず創刊号にはラジコンのDVDも付いてくるらしいし、買ってみようかな。

遂に購入しました! 創刊号購入レポートの記事はこちらです。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年9月20日

GTromanを教えてもらいました。ディーノ246GTが登場しています!

「GTroman」作者:西風(NISHIKAZE)「GTroman」作者:西風(NISHIKAZE)

右側の画像はポップアップします。

知り合いに紹介してもらった。

「シゲオさん、クルマバカなら絶対これ好きだと思いますよ!」
そう言って「GTroman」作者:西風(NISHIKAZE)全11巻を渡された。

第3巻に ディーノ246GT が登場しているではないですか!
楽しく読ませていただきました。

フェラーリに限らず、クルマは好きだ。
だから、このコミックに出てくる旧車や外車はある程度は知っている。

でも実は私はコミックは殆ど読まない。自宅にもコミックは一冊もない。

だから、「GTroman」? 西風? 知らなかった。 自分が行っていたマンガ喫茶にはなかったなぁ。

マンガ喫茶に行った時に読むのは、「イニシャルD」「湾岸ミッドナイト」あとは「ゴルゴ13」くらいだ。「イニシャルD」「湾岸ミッドナイト」は何回も繰り返し読んだ。

流石にたまには別の(クルマが主役の)マンガがないかなと探していて、「SS」(というタイトルだったと思う)ラリーに関するコミックを読んだ。最近は「カペタ」がないかと思っているが、マンガ喫茶自体に数ヶ月行っていない。

それでも、昔はマンガ少年だった。冒険王とか読んでたし。小学生から20歳までは週刊少年サンデーと月刊少年サンデーを欠かさず読んでいた。
当時のサンデーといえば「うる星やつら」とか「がんばれ元気」とかかな。あとは「タッチ」とか。クルマ関係といえばやはり「赤いペガサス」。ケン赤馬って主人公が特別な血液型(ボンベイ・ブラッド)で云々。F1グランプリが舞台のマンガ。公道をF1マシンが走ってしまうとか、まるでシルベスター・スタローンの「ドリヴン」のようなムチャな設定もあった。サンダーボルトというチームのSV01ってマシンのデザインはかっこよくて好きだったなぁ。一時期レジンモデルが発売されたりしてました。

「GTroman」から離れすぎた・・・。

で、その「GTroman」ですが、日本車、外車に関わらずクルマ好きにはたまらない内容でした。ホンダやトヨタ、ニッサンスカイラインはもちろん、ロータスやミニ、アルファやジャガーなど本当にクルマバカが好きな内容でした。登場人物もクセのある人たちで、クルマを愛する姿勢がよく表現されています。しかも、それぞれの登場人物が偏った偏屈な「クルマバカ」であることを認めているのが読んでいて感じられる。いいマンガでした。
読んでて楽しかったってことはやっぱり私は「クルマバカ」だったんですね(笑)。

それで、画像は第3巻のディーノ246GTが出てくるシーンです。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年9月17日

ローソン限定フェラーリミニカーキャンペーン第2弾!10月10日スタート! 今回はF1だ!

ローソンWEBサイトのニュースリリースでローソン限定「F1フェラーリ」のミニカーキャンペーンの情報が掲載された。

ローソン限定ミニカーキャンペーン第2弾


今回は「F1フェラーリ」ミニカー!

「1/72スケールのミニカー7車種が対象缶コーヒー2本で1個付いてくる」キャンペーンの第2弾。

前回はロードカーでしたが今回はF1です!

今回のミニカー車種選択は以下の通り

■375F1(1951) 

■158F1(1964) 

■312T2(1976) 

■126C2(1982) 1982年のグランプリヒストリーはこちら。

■F1-90(1990) 1990年のグランプリヒストリーはこちら
           F190 すなわち 641/2のことですね。

■F1.2000(2000) 2000年のグランプリヒストリーはこちら。
           F1-2000 ミハエルのフェラーリ初のチャンピオンマシン。

■F2003-GA (2003) 2003年のグランプリヒストリーはこちら。

今回も新旧取り混ぜての選択ですね。

今回、ローソンプレスリリースページに各店舗での販売数を発表している。

【販売数】1店舗あたり270個(1車種約38個)
※ディスプレイケースは1店舗あたり7個(店舗により多少異なります)

自分はディスプレイケースは買わないからいいけど、各店舗38セットしかないの?
これは貴重になりそうですね。

とにかく10/10(火)が非常に待ち遠しい!

よくやった!ローソン!えらい!


第一弾のローソン限定「ロードカーフェラーリ」のミニカーキャンペーンのローソンWEBサイトのニュースリリースはこちら

第一弾ローソン限定フェラーリミニカー入手!もちろんフルコンプ! ← 2006/04/18の記事はこちら

第二弾ローソン限定フェラーリミニカー「軌跡のF1コレクション」7種類 早速フルコンプです。 ← 2006/10/10の記事はこちら

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年7月29日

ブルネイ国王が持ってる「フェラーリF90」って知ってる?F90って言っても「ガンダム」ぢゃあないよ。

フェラーリF90って知ってますか?

フェラーリテスタロッサをベースに制作されて1989年の東京モーターショーで公開されていたかもしれないモデル。

そう、この時点でお気づきの方もいるはず。「ミトス」と生い立ちが似ていますね。

当時ピニンファリーナに在籍していたデザイナーのエンリコ・フミア氏がデザインしたのがこの「F90」。実はミトスの対抗馬としてデザインが進められていたようです。しかし、残念ながら「ミトス」が採用され、「F90」はお蔵入りに。個人的には「ミトス」の方がデザイン的には好きです。「F90」ごめんなさい。だって、どうもあのサカナを連想させるぬめっとした顔に馴染めないんです。

しかし、もしここで「F90」が勝ち残っていれば、タミヤ模型は「ミトス」ではなく「F90」のプラモデルを作っていたのかも?

「捨てる神あれば拾うブルネイ国王あり」ってことで、このデザインを気に入ったフェラーリエンスーのブルネイのスルタン国王が、エンリコ・フミア氏に依頼して、512TRベースで制作してもらったそうです。さすがリッチな国王。ちなみにしっかりミトスも特注したそうです。

ブルネイ国王については過去記事をどうぞ。

ちなみに、このエンリコ・フミア氏は、アルファロメオの164やスパイダー、GTV、ランチアイプシロンをデザインした人だそうですよ。

フェラーリのミニカー好きな人にとっては、以前から知っている人もいたでしょう。何故ならブルネイ国王の特注フェラーリは実車よりも、ミニカーでその存在を知ることの方が多かったりしますからね。実車の雑誌では、なかなかブルネイ国王の車は紹介されないけど、ミニカー雑誌では紹介されますから。

それで、何故、今頃騒がれているかと言うと、今まではブルネイ国王との約束で公にできなかったらしい。しかしスクープ写真が流出したのを機に、フェラーリ、フミア氏、スルタン国王が話をしたんでしょうね、昨年頃のフェラーリ公式の書籍に掲載されたらしいのです。ついに「幻のF90」がフェラーリ公認として紹介されたってことですね。

▼画像は下記のサイトでどうぞ。

ピッコリーナのF90のミニカーのページ

外国のポスターショップのサイトのほうがスタイリングがわかりやすいかも。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年7月25日

フェラーリ312PBのとんでもないスケールモデルを作る男。

YouTubeを見ていたら、とんでもない映像を見つけた。

「Ferrari 312PB Scale Model」 ってタイトルだったんだけど、これがすごい。
サイズは8分の1くらいだろうか。大き目のモデルなんだが、この男は全てを自作しているようだ。キーを回せば電源が入るし、エンジンもかかるみたい。シフトレバーも動いてるよ~。もちろんカウルの着脱ももちろんOK。おそろし~。

雑誌モデルカーズで詳細を取り上げてくれるとうれしんだけどなぁ。

英語なので何をしゃべっているのかよく分からないが、映像だけで十分に驚愕!
「トゥエンティートゥサウザンドアワーズ」って言ってるよ~!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年7月 7日

ディズニー・ピクサーの映画「Cars」にF430とシューマッハーが登場!

ディズニー・ピクサーの映画『カーズ』が封切りされましたね。

字幕版ではミハエル・シューマッハーが声優として登場しているそうです。

そのほかにもフェルナンド・アロンソやマリオ・アンドレッティ、デーイル・アーンハート・Jr、ダレル・ウォルトリップが声優として登場。F1ファンなら日本語吹き替えでなく、字幕版を見る必要がありますね。

実は、私はまだ見ていないんですが、ピクサーといえばこの人、トイストーリーグッズのナンバーワンショップ、バナナフレーバースのバナナさんから教えてもらったんですよ。

何でもF430の吹き替えをシューマッハーが担当しているようで、イタリア語でしゃべってるらしい。
『車好きならツッコミ所満載の映画』(バナナさん談)ってことだから、楽しみですね。
しかもF430が従えている車が爆笑なんだって。どんな車かは映画を見てからのお楽しみにしておこう!

本屋でCarsの本見てたら、FIAT500が「ルイジ」ってキャラクターで登場してて、こいつがフェラーリファンでフェラーリフラッグ振ったり、フェラーリのキャップ被ってたりするんだよね。そこでフェラーリが登場しないのかとネットで調べたり、バナナさんに聞いてみたってわけ。

ちなみに、日本語吹き替え版のFIAT500「ルイジ」の声をジローラモさんがやってるんだって。これは日本語吹き替え版も見たいなぁ。

ジローラモさんは今みたいに有名になる前に、NHKのテレビイタリア語講座に出演していた頃から見てました。私は、もう何年になるかわからないくらいNHKテレビイタリア語講座を毎週見てて、ビデオにも撮ってイタリア語を勉強しています。テキストも数年分持ってるんですが、未だにカタコトしか理解できない。しゃべれない。

2002年にイタリアに行ったときも、イタリアーノたちと会話しようとしたがなかなか通じなかった。でもカトコトでタクシードライバーとフェラーリの話をしましたよ。


Cars公式サイト(日本)
http://www.disney.co.jp/movies/cars/main.html

Cars公式サイト(アメリカ)
http://disney.go.com/disneypictures/cars/

アメリカサイトにはテストドライブゲームなど、日本のサイトとは違うコンテンツもある。
ドライブゲームはPCにデモ版をダウンロードできる。
予告編やアメリカのTVスポット用の動画もたっぷりあるしね。
その動画にF430が出てこないか探したが、見つけられなかった。残念。

レスポンスサイトでのCarsの紹介はこちら

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年7月 6日

7/6放送のNHK「プロフェッショナル」はFXX、599のデザイナー、ケン奥山氏の特集!

今回7月6日(木)(NHK総合 22:00~22:44)放送の NHKプロフェッショナル 仕事の流儀 は、エンツォ、599GTBフィオラノなどのデザインを担当したピニンファリーナのケン奥山(奥山清行)氏を特集。

この、「プロフェッショナル」は、「プロジェクトX」の後番組なのだが、様々な業界のプロの仕事に密着し、スタジオインタビューも行いながら、その仕事の流儀を学ぼうというもの。

NHKプロフェッショナル 仕事の流儀のサイトでは、予告ムービーを見られますよ。

貴重な映像がみられるのではないでしょうか?

以前放送された「デザインルームの6ヶ月—イタリア・スーパーカー誕生」とは、別物だといいんだけど・・・。

とにかく楽しみですね。

投稿者 shigeo : PermaLink| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年6月 6日

マジョレットのフェラーリピットストップチャレンジの1/32F1マシンが欲しい~!

マジョレットと言えばスーパーのお菓子コーナーにあるラムネ付きミニカーだよね。ミニカー付きラムネか?

約1/55サイズのミニカーですね。

以前の記事『「Shell」×「ユニクロ」コラボTシャツ買っちゃいました。』マジョレットの288GTOのミニカー画像あります。

288GTO以外にも「テスタロッサ」「456GT」「F40」「F50」「F1マシン」など持っていますが、カラーバリエーションやデカール違いなどもあります。これらは今度画像と合わせて紹介しましょう。

で、今回の話はミニカーではなくマジョレットのおもちゃの話。

ネットで、ピットストップチャレンジ(画像はこちら)という外国製のおもちゃを見かけたのは、相当前の事なんだけど、それがマジョレットだと知ったのは最近。って言うかマジョレットは「ミニカー付きラムネ」の菓子メーカーだと思っていた。いわゆる日本のカバヤみたいなね。

フェラーリストアでもこのピットストップチャレンジを取り扱ってるのだが、マジョレットという記載はどこにもない。しかし、ちゃんとしたフェラーリオフィシャルプロダクツなんだね。

ミニカーコレクターの自分ではあるが、このトイには惹かれる。なぜならセットの中にミニカーが入っているからね。1/32サイズで5分充電で5分走るらしい。(画像はこちら

先日、トイザラスに行ったら実物があった。

う~ん。いいなぁ、欲しいなぁ。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年5月25日

ロンドン ヒースロー空港でフェラーリ発見!何でこんなところに?

bagno_testa.jpg


2004年12月にイギリス・フランス旅行に行った。関西国際空港から一路イギリスはロンドンのヒースロー空港へ。

長時間のフライトを追え、まずは空港内のトイレへ。
そこで発見したのが上の画像。

これってテスタロッサだよね。

ちなみに自販機の商品は購入していません。

まさか商品パッケージまでテスタロッサだったのだろうか? だったら買っておけばよかった。 今更ながらちょっと後悔。




▼ちなみにイギリスで購入してきたミニカーたち。

イギリスのハロッズで購入したボーダフォンフェラーリF1のチョロQ?
vodafone_choroq.jpg


イギリスで購入したフェラーリ「360GT」とFerrari Heat「F355」
360.jpg


イギリスで購入したフェラーリにしか見えないフェラーリ
newrayf1.jpg

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年5月 4日

ボンジョルノ西川はランボよりフェラーリが好き?

ボンジョルノ西川氏と言えば、ロッソでランボのレストアを延々と続けている方である。一体、いつまでかかるのかということはさておき、氏はオールアバウトのイタリア車のガイドも延々と続けているのである(失礼)。
最近、更新されていないのがちょっと淋しい・・・。

ここでは、氏のイタリア車の記事の中でフェラーリに関するものを紹介したい。
古いものでは2001年の360スパイダーの記事。
今読むと懐かしいとさえ感じてしまうことも多い。
氏の文面は、MJブロンディ(旧清水草一氏)にも近いところもあり、個人的には私の好きな文体である。
ボリュームは多いが是非読んでほしくてここに紹介する。
では Prego!

2001年03月16日
憧れのイタ車に乗る! 360スパイダーは最高! 

2001年06月28日
鈴鹿サーキットでみなさん全開走行です フェラーリオーナーのお遊び 

2001年10月26日
ヴィンテージフェラーリ73台が集結 フェラーリミーティング参加報告 

2001年11月23日
F40とF50、そして288GTOだけのイベント スーパーフェラーリが欲しい! 

2001年12月13日
ヒストリックカーフェスティバルにやってきた宝石たち あるイベントのフェラーリ 

2001年12月13日
2002年聖地マラネロ詣でのススメ 午年だ!フェラーリ聖地へ行こう 

2001年12月13日
世界999台限定のMTB新発売 フェラーリの自転車 

2002年02月06日
フラッグシップモデルがマイナーチェンジ スクープ!新しいフェラーリ 

2002年02月08日
発表!フェラーリの新フラッグシップ マラネロがマイナーチェンジ! 

2002年03月10日
シューマッハ用456GT?? ジュネーヴショーのフェラーリ 

2002年04月17日
なんと実物は東京でデビューする!! フェラーリF60、形が見えた 

2002年04月29日
次期型マセラティクワトロポルテも発見! アートなフェラーリ&マセラティ 

2002年05月30日
フェラーリのフラッグシップは2470万円! 新型マラネロ日本デビュー 

2002年06月27日
スーパーフェラーリの名称、ついに決定! その名もエンツォ・フェラーリ 

2003年01月17日
その名も”チャレンジ・ストラダーレ” フェラーリ360にニューモデル! 

2003年04月22日
エンツォフェラーリが6台も集結! フォルツァフェラーリ3パート1 

2003年05月27日
フォルツァフェラーリ3パート2も合わせて掲載 エンツォフェラーリは素晴らしい 

2005年02月12日
ジュネーブショー速報 フェラーリF430スパイダー発表 

2005年02月12日
フィオラノを激走! フェラーリスーパーアメリカ 

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年5月 1日

フェラーリサウンドのCD・DVD本はいろいろあるけど。これはこれでアリ。

sound_bible_cd.jpg
sound_bible_seal.jpg

2004/12/29発行の宝島MOOK「フェラーリサウンドバイブル」1,155円税込です。

DVDとCD、ステッカーが付いています。

DVDにはENZOや360・F355・Dino・F40・348・456M GTの動画。

CDには360Challenge・F355Challenge・F40・456・348・550・Dinoのエンジンサウンド収録。

もっと派手な動画やサウンドを期待していたのでちょっとがっかり。
ステッカーもイマイチ・・・。

でも、まぁ、この値段ですからね・・・。

駄目って言ってるわけじゃないよ。
派手さやクオリティを追求するならもっと他のDVDやCDを購入すればいいだけのはなし。

クオリティが低いモノを否定して人に同意を求める人がたまにいるけど、それはどうかと思う。
評価するのは自由。
否定するのも自由。
でも「否定(肯定も同様だけど)」という自分の結論を人に強制するには嫌だね。
意見を求められて「好き」か、「嫌い」か答えるのはいいけどさ。
結局は「好き」か、「嫌い」かだからさ。

話がそれたけど「フェラーリサウンドバイブル」は私の大事なコレクションのひとつです。
ありがとう。宝島社

sound_bible.jpg
Amazonで宝島MOOK「フェラーリ サウンド バイブル」 購入はこちら

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年4月30日

フェラーリ プロジェクションクロック欲しい!アラームはフェラーリのエンジン音!

今回の賞品の中に「フェラーリ プロジェクションクロック」が!!

昭和シェルモータースポーツクイズのコーナーは、各GP毎に簡単なクイズと優勝ドライバー予想が行われ、正解するとShellグッズが当る。

********************************************

モータースポーツクイズは、Shellがサポートするチームを多くのファンの皆様とともに応援するクイズです。クイズに正解すると毎回素敵な賞品が当たります。さらに、ダブルチャンスとして、抽選で1組2名様をF1日本グランプリ、フェラーリパドッククラブへご招待。ミハエル・シューマッハ選手に会えるチャンス!!招待客のみ入場できる夢のF1フェラーリパドッククラブの招待券を目指して、モータースポーツクイズにご参加ください。

********************************************


当然、いつも優勝ドライバーは「シューマッハー」にしている。

前回サンマリノGPでようやくシューマッハーが優勝したので、私は抽選対象になっているはず。

3つある賞品のうちのどれが当たるのかはわからないのだが、「Shellタンクローリーペーパークラフト」を期待している。

サンマリノGPが終わったので昭和シェルからメールマガジンが送られてきた。さぁ、次のGPクイズも応募しなくてはとサイトを訪問すると、賞品が変わっていた!

デパートの商品券と、Shellのタンクローリーのペーパークラフトはいつもあるのだが、あと1点はShell缶に入ったShellのTシャツだったりする。

で、今回賞品の中に「フェラーリ プロジェクションクロック」がある!!

暗闇で時刻やフェラーリロゴを投影できて、アラームはフェラーリのエンジン音にセットできるんだと。

赤いモデルでフェラーリロゴももちろんある!

色んな雑誌とかでも紹介されているあれである。

10,290円(税込)ですね。欲しいですね。

しかし、シューマッハーが優勝してくれないと当選の可能性自体がないのだ。頑張れ!シューマッハー!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年4月13日

ヤフオク・ホビダス共同企画やってますね。

ネコパブリッシングのモデルカー専門誌「モデルカーズ」は、私にとってミニカー(ホットウィールとかいろいろね)やプラモデルの情報源ですが、そのWEB版「ホビダス」がヤフーと組んで共同企画をやってます。

コンテンツは3種類
■ミニカーの楽しみ方講座
■ミニカーのメーカーとブランドを知ろう
■ブログは情報の宝庫

●ミニカーを知ろう Vol.1

●ミニカーを知ろう Vol.2

ホビダスのブログにつながったり、ヤフーのオークションにつながったりするのはモチロンだけど、ミニカー初心者にミニカーの楽しみ方を提案したりしてるところがいいですね。ミニカーの画像もきれいだし。

モデルカーズって雑誌は毎月発行ですけど、私が購入し始めた15年以上前は年2回発行でした。ネットもない時代なので、何月何日発売かはっきり分からなくて、その時期になると頻繁に書店に足を運びチェックしてました。
その後、年4回発行になり、年6回発行になり、今や毎月です。うれしい限りですね。中には以前に比べて情報が少なく薄くなったという人もいるけど、新製品情報が早く伝わるようになったメリットの方が大きいと自分は思った。

で、そのスピードが更に加速するように「ホビダス」がオープンしてからはサイトもチェックしています。

以下、私のRSSリーダー登録済みブログ。

●「モデル・カーズ」長尾編集長の気まぐれ日記

●「モデル・カーズ」初代編集長 平野克巳の「猫の耳に念仏」湘南鎌倉便り

●ホビダス編集長・山田剛久の「スピード☆キング」日記

●丸餅博士のミニカー博物館

●「モデルカーズ」編集部員のぐーたら日記

●山越昌之のフルスクラッチ食堂

みんなお気に入りだけど初代モデルカーズ編集長の平野さんのブログが好き。10年以上も前だけどアポロ宇宙船のプラモデルが懐かしいって事をハガキで書いたら、読者のページに載せてくれて平野さんのコメントもらってうれしかった事があります。当時は「練馬のティフォシ」って名前で投書してましたけど、今は「沖縄のティフォシ」になりました。ここんとこ数年は投書もしてないなぁ。

ナガウオ編集長のブログはミニカーの話題が少ないのにいつも楽しく読んでます。雑誌の編集後記もそうだけど、ミニカーとか模型関係だけじゃない「ジキルとハイド」的なナガウオさんの人間性が垣間見える事があっておもしろい。雑誌に出てくるナガウオさんのイラストと同様の、帽子とマスクのナガウオさんの写真を見つけるとなんかうれしくなります。

雑誌モデルカーズの読者のページって、読者からのお褒めの言葉だけでなくて、編集部への厳しい要望とか、ある時は苦情とか、非難めいた投書が載る事がある。

それに対して編集部が真摯に回答しているので驚きです。普通ならそういう投書自体を載せないと思うから・・・。

昔も今も「ネコ」と聞くと、私には「にゃあ~」となく猫ぢゃなく、「ネコパブリッシング」なのですよ。

とにかく、雑誌で見ているスタッフたちのブログはおもしろいですね。これからもがんばってほしい。ネコの戦略にしっかりはまった読者のひとりです。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年3月23日

アメリカでエンツォまっぷたつ。Ferrari Crash Mystery Deepens

アメリカのパシフィック・コースト・ハイウェイというところでエンツォがクラッシュしたニュースは、ネット上でも話題になっていましたね。
私は nobi さんのブログで最初に知りました。

そこで情報をいろいろ探してみました。

英語は全然だめなので、誰か日本語で詳細を記事にしてないかなとも思ったんですが、なかなか見つからず・・・。

ABCニュースのサイトで「Ferrari Crash Mystery Deepens」って言うタイトルを見つけました。

ABCニュースのサイト

しかし、やっぱり、当然、英語はわからん・・・・。

そこで、■ヤフー翻訳

ドライバーはクラッシュしたあと逃走したみたいですね。唇を切った血がエアバッグに付いてたとか。3時間もヘリコプターで探したけど見つからないとか。007ジェームズボンドの小説のようだとか・・・。完璧な翻訳はしてくれないから多少の推測もしなくてはいけないし、見出しが「Ferrari Crash Mystery~」だけに余計に良くわからん。

と、言うことで、■エキサイト翻訳もしてみました。
多少は違いますが、あまり変わらないですね(当たり前か)。

nobi さんのブログ  で紹介されている アメリカのBLOG の記事。

こちらのサイトもヤフー翻訳 してみました。

ついでにエキサイト翻訳 も。

もっと、英語を勉強しておくんだった。

写真を見ると見事にまっぷたつですね。ニコイチにするのも無理なエンツォ。かわいそうに。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年1月30日

イタリアでイタリアテレコムの公衆電話発見!当たり前か・・・。

TELECOM.jpg  TELECOM2.jpg

以前、イタリア旅行した際に撮影した公衆電話。

ティフォシ(フェラーリファン)としては、フェラーリのテクニカルスポンサーだった「イタリアテレコム」を見たら写真とるしかないでしょう!
子会社に携帯の「テレコム・イタリア・モバイル」もあるイタリアテレコムは日本でいったらNTTにようなもの。通信事情の悪いイタリアにおいて、ある程度安心できる企業らしいです。

ちなみに、2002年から「ボーダフォン」がテクニカルスポンサーになったため、しばらく車体に「イタリアテレコム」のロゴは見られなかった。それまでは数年のあいだ、フロントウイングの翼端版にロゴがあったのだが・・・。

2007年から「ボーダフォン」はマクラーレンのメインスポンサーになると発表。

そこで、イタリアテレコムは子会社のブロードバンドサービス「Alice(アリーチェ)」ブランドで、2007年にフェラーリのスポンサーとして復帰するかもしれないと噂されている。

まぁ、ボーダフォンだったら「フェラーリ携帯」が発売されたけど、「Alice(アリーチェ)」では、日本のフェラーリファンには恩恵ないだろうなぁ。

愛国心の強いイタリアだから、イタリア企業はフェラーリのスポンサーになるだろうね。
i-modeはフランスでの市場拡大を狙って、ルノーのスポンサードしてたけど・・・。

ちなみに、イタリア旅行の際にはスーパーで「tictac」買って食べてました。
日本でも買えるけどね。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年1月28日

456M GTA はローマで路上駐車!盗まれないのか?写真撮ってきました。触ってきました。

2002年の12月にイタリア旅行に行った。

550バルケッタに遭遇したあと、

456M GTAを発見。

場所は詳しくはわからないが、市内観光で徒歩で移動中に路上駐車していました。

ドライバーが近くにいないのをいいことに、こっそり触れてきました。車内ものぞいてみました。オートマチックだったので、456GTから進化した最終型の「456M GTA」ですね。2+2の後部座席はさすがにちょっと狭そうでしたが・・・・。
456」 とはこんな車。

実は、私より先に韓国人らしき人が456を見ていました。車内を見たり、写真を撮ったり。
連れの人たちもいましたが、その人たちはフェラーリに何の興味もなさそうで・・・。彼一人だけ興奮している様子が見て取れました。

これって、オレと同じじゃ~ん。

まぁ、私の連れは多少理解をしてくれていると勝手に思ってるんですが・・・。実は同じなんだろなぁ~。(ちなみに、連れは「レゴマニア」。)

恥ずかしいので、その人が終わるまで待ってから写真撮ったり、覗き込んだりしました。結構、落ち着いて(落ち着いた振りして)、観察してきました。

でも、充分に嬉しい。だって、私の住む沖縄では、フェラーリの実車を間近に見るなんてまず無いですから・・・。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年1月27日

ローマで448台限定モデルのフェラーリ550バルケッタに遭遇。狭い路地で渋滞を巻き起こす。

2002年の12月にイタリア旅行に行った。

ベネツィアからフィレンツェ、そしてローマへ。

ベネツィアからフィレンツェへの移動中の話は、以前のブログで書いたが、今度はローマでの話し。

イタリアにいると言うのに、なかなかフェラーリに会えなかった。

「これじゃぁ、東京の方がフェラーリ遭遇率は高いよなぁ~。」
なんて思いつつ、観光してました。バチカンもトレビの泉もコロッセオも見た。スパゲッティもピザも食った。ハードロックカフェも行ったし、ミニカーショップも行った。ちなみにミニカーショップはあまり変わったものはなかったですね。それでも記念にHOTWHEELのエンツォ(1/18)を購入。

そういえば、テルミニ駅のショッピングモール内のスーパーで「グリコのポッキー」が「MIKADO」って名前で売ってて、同行者と大笑い。お土産としてまとめ買い。記念に写真撮っとけば良かったんだけど、フェラーリ以外は全然写真にしてなかったことを今思い出す。予断だが、レッドブル飲みました。エナジードリンクって言うだけあってパワーが出そうでした。しかし、同行者には不評。お土産に持って帰ったが、子供たちにも奥さんにも不評でした。

そのスーパーで、イタリア版のポケモンのお菓子を発見して即購入。おまけも入っているので子供のお土産にしました。同行者も同じお菓子を買ったので、開封して移動中に試食。甘すぎる~。

そのテルミニ駅で、たまたまフェラーリのショップを発見!ガイドブックにも載ってないし、ネットの情報でも見たこと無い!

ステーショナリーから高そうなグッズまで何でもありました。当然、ミニカーも発見。以前のブログにトランスポーターのミニカーの画像入りで記事書いているから読んでね。私は、ミニカー以外は購入しません。ミニカー以外のフェラーリグッズに手を出したら、キリがないですから・・・。もちろん本当は欲しいんですよ! でもね、経済的にね・・・無理だしね・・・。これ我慢したら○○○のミニカーが買えるな。なんてミニカー基準で考えちゃうんですよ。

そんなこんなで楽しいローマ観光してたわけです。それで、たしかスペイン広場方面からナボナ広場方面へ移動中に路地で遭遇したのが、

「550バルケッタ!」

ついにフェラーリに遭遇です。(「550バルケッタ」の詳細はアカクテハヤイフェラーリF1本サイトでどうぞ。)

狭い路地を占拠し、後ろの車にクラクション鳴らされてました。ようやく、前のBAR(バール)から、初老の男性が出てきたのですが、まだ大声で話してます。なかなか動かしません。そこで、この「448台限定モデルのバルケッタ君」の写真を撮ることができたのです。きっと、相当な金持ちに違いない・・・。

う~ん、感激!

その後、バルケッタは、ゆっくりと路地を抜け、ローマの街へと消えていったのだった。

ちなみに、ローマでは456M GTAにも遭遇しましたよ。その記事はこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年1月20日

イタリアでフェラーリのトラックに遭遇。これが証拠の画像です。

tranpo.jpg


2002年の12月にイタリア旅行に行った。

楽しいベネツィア観光も終わり、次の目的地であるからフィレンツェを目指してアウトストラーダを南下しました。高速のA13号線ですね。

さて、同行した他のメンバーは朝早くからの長距離の移動ということで、ぐっすり眠ってます。でも、私は眠っている場合ではありません。何故ならフィレンツェへ向かう途中で、ボローニャを通過します。ボローニャから北西に向かえばモデナです。

ボローニャ近郊のライブカメラがあります。ずっと見ていればフェラーリを見つけられるだろうか? カメラマークをクリックしてみて。 モデナにもカメラがある!)

車の少ないベネツィアではフェラーリに遭遇しませんでしたが、モデナに近づけば遭遇するはずと目論見、眠るなんて事はできません。バスの一番後ろの左側の席、グッドポジションを確保して、デジカメも準備してます。

反対車線の車を観察しつつ、時折後部の窓から後ろも窺います。1時間ぐらいはそんな感じで頑張っていましたが、全然フェラーリいないし、BMWやメルセデスばっかり走ってるし、イタリアらしくないし・・・なんてちょっと飽きてきた頃。バスは右側の走行車線を走ってました。当然、追い越し車線を車が追い抜いて行きます。

そこで発見したのが上のトラック!

「おぉ~!!何だこれは~?」

トラックは勢いよく、バスを追い抜いていく。バスのガラス窓に顔を押し付け凝視する。

「確かにキャバリーノ・ランパンテ~!」

カメラを構えますが、トラックは既に通り過ぎている。

「・・・。」

しかし、その後、運良くバスが追いつき撮れた写真なのです。感激です。(実際には相当焦っていたのでしょう、自分の指も写ってました(笑)。上の画像はトリミング済)

通常は左向きの跳ね馬が右向きになっているのは良しとしよう。
このトラックはモデナに向かっているのだろうか?カンゲキだなぁ。なんて感慨にふけっていた時、何気なしに後部の窓から後続車チェックをしたら、遠くから何やら黄色いマシンが猛スピードで近づいて来る

「おおぉおおぉぉぉ~~!」

360です。しかも2000年ジュネーブショーでデビューした「スパイダー」の方じゃないですか!黒のソフトトップを閉めた状態で近づいてきます。あっと言う間もなく、追い越し車線にレーンチェンジし、もの凄いスピードで追い抜いていきました。観光バスなんて目じゃありません(当然ですね)。唖然としてしまいました。写真なんて撮るヒマなかった。構えたって撮れなかったんじゃないかって感じです。

移動中のバスでグッドポジションをキープして、キョロキョロしてて良かったです! うれし~。

残念ながらフィレンツェではフェラーリに遭遇しませんでした。しかしローマでは間近で目撃、こっそり触れて来ました。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2005年12月15日

フェラーリ公認の液晶ディスプレイ 日本エイサーの20インチワイド液晶ディスプレイ欲しい!!

日本エイサーが、19インチと20インチワイドの液晶ディスプレイをだしましたね。フェラーリロゴの入ったモニターは、モニターの性能以上にフェラーリファンには魅力的です。

ITmediaの記事はこちら

価格コムでは、19インチ(64,800円)、20インチ(89,800)です(2005/12/15現在)。
各モデル1000台限定(初回出荷は各300台)。

ブラックボディにフェラーリレッドの台座、フェラーリロゴの組み合わせはカッコイイですね。

フェラーリとのオフィシャルサプライヤー契約をしている間に、もっといろんな展開をしてほしいですね。エイサーは以前にもノートPCも出してましたから、エイサー初のデスクトップPCなんかも出してくれたり、キーボードやマウスとか周辺機器まで発売してほしい。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.