2008年4月10日

シェルのタンクローリーペーパークラフト制作 その4 遂に完成です!

東京のお台場シェルミュージアムで買ってきた「昭和シェル石油タンクローリー」のペーパークラフト

A4×3枚のペーパークラフト。

定価は525円(税込)。

まずはパーツを切り出して折りました。このパーツがラストです。はい。後は組むだけです。

まずはパーツを切り出して折りました。このパーツがラストです。はい。後は組むだけです。

タイヤを作らなくいいってのは楽チンですね。改良してタイヤ部分を作ってもおもしろいかも。

タンク部分の下を組みました。タイヤを作らなくいいってのは楽チンですね。改良してタイヤ部分を作ってもおもしろいかも。

ヘッドとタンク部分のジョイントパーツ(?)。なんていう名称なんだろう?

ヘッドとタンク部分のジョイントパーツ(?)。なんていう名称なんだろう?

シンプルな構成のペーパークラフトだから縮小プリントして組み立てても面白いかもしれない。

タンク部分の前部。シンプルな構成のペーパークラフトだから縮小プリントして組み立てても面白いかもしれない。

ハシゴは中を切り抜いたほうが良かったかな?

タンク部分の後部。ハシゴもシンプルなパーツで完成です。ハシゴは中を切り抜いたほうが良かったかな?

紙断面のタッチアップをしていないんで近くから見るとちょっとつらい。でもお手軽なペパクラとしてタッチアップなしでもいいかな。

ヘッドにミラーのパーツを接着しました。紙断面のタッチアップをしていないんで近くから見るとちょっとつらい。でもお手軽なペパクラとしてタッチアップなしでもいいかな。

ヘッドとタンクを連結して完成。何回かに分けて制作しましたけど、時間があれば一気に完成させられます。タッチアップなしなら2~3時間ってとこじゃないかな。

ヘッドとタンクを連結して完成。何回かに分けて制作しましたけど、時間があれば一気に完成させられます。タッチアップなしなら2~3時間ってとこじゃないかな。

リアからの昭和シェルタンクローリー。カッティングマットはA4サイズですから、全長30cmってとこでしょうか。

リアからの昭和シェルタンクローリー。カッティングマットはA4サイズですから、全長30cmってとこでしょうか。

全長30cmと言えば、以前に作ったフェラーリのモーターホームのペパクラと大きさが近いかも。


購入記録
制作記録 その1
制作記録 その2
制作記録 その3

その他、フェラーリのペーパークラフトいろいろはこちらからどうぞ。


このペパクラは昭和シェルのネットショップでも購入できます。 

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年3月14日

シェルのタンクローリーペーパークラフト制作 その3

東京のお台場シェルミュージアムで買ってきた「昭和シェル石油タンクローリー」のペーパークラフト。A4×3枚のペーパークラフト。定価は525円(税込)。

ヘッド部分で前回接着していなかったマフラーとリア部分をまずは終わらせました。

ヘッド部分で前回接着していなかったマフラーとリア部分をまずは終わらせました。

インストではこの段階でミラーを取り付けることになっているんだけど最後にしておきます。

インストではこの段階でミラーを取り付けることになっているんだけど最後にしておきます。

後部のタンク部分のパーツを切り出しました。複雑な形状ではないので、切り出しにそう時間はかからなかった。 しかし、でかっ!

後部のタンク部分のパーツを切り出しました。複雑な形状ではないので、切り出しにそう時間はかからなかった。 しかし、でかっ!

まずは、アールを付けて仮組みです。大きいのでアールを付けるのにも一苦労。でも、いんじゃない。

まずは、アールを付けて仮組みです。大きいのでアールを付けるのにも一苦労。でも、いんじゃない。

接着しました。が、右側のパーツの接着で単純なミス・・・。でも、なんとか進められるのでそのまま行きます。

接着しました。が、右側のパーツの接着で単純なミス・・・。でも、なんとか進められるのでそのまま行きます。

ほんの少しだけど今日はここまで。続きは後日。あと1回で完成するかな?

購入記録
制作記録 その1
制作記録 その2

その他、フェラーリのペーパークラフトいろいろはこちらからどうぞ。


このペパクラは昭和シェルのネットショップでも購入できます。 

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年3月 6日

シェルのタンクローリーペーパークラフト制作 その2

東京のお台場シェルミュージアムで買ってきた「昭和シェル石油タンクローリー」のペーパークラフト。A4×3枚のペーパークラフト。定価は525円(税込)。

トラックのヘッド部分って接着の際に裏から指でうまくぎゅっと押さえられない。裏側の奥まで指が入りにくいので位置決めが微妙。ピンセットで押さえるけど力が入りにくい。何かいい方法はないのかな・・・。

前回、切り出したパーツを接着しました。 思いのほか難しかった。 トラックのヘッド部分って接着の際に裏から指でうまくぎゅっと押さえられない。裏側の奥まで指が入りにくいので位置決めが微妙。ピンセットで押さえるけど力が入りにくい。何かいい方法はないのかな・・・。


昭和シェル石油タンクローリーの後姿

後ろから見るとこんな感じ。いいですねぇ。かっこいい。


底面の見えないところは、水性ボンドだけでなくマスキングテープで補強しています。

底面の見えないところは、水性ボンドだけでなくマスキングテープで補強しています。


これが、インストの完成品見本。

これが、インストの完成品見本。次回は巨大な後ろのタンク部分。アールの付け方が重要ですね。プラモデルと違って、ペーパークラフトは紙に自分でアールをつけるので、見た目に大きく影響する部分。


水性ボンドは水で薄めておき、面相筆でペーパークラフトののりしろ部分につけます。

接着はダイソーの水性ボンド。コンタクトレンズの入れ物に水性ボンドを水で薄めて作りおきしてます。面相筆でペーパークラフトののりしろ部分につけます。接着の際にはのりしろ部分にだけボンドをつけるのではなく、もう一方の接着面のエッジの部分にもつけると張り合わせた跡がきれいになります。


とりあえす今日はここまで。続きは後日。

このペパクラは昭和シェルのネットショップでも購入できます。 

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年3月 2日

シェルのタンクローリーペーパークラフト制作 その1

東京のお台場シェルミュージアムで買ってきた「昭和シェル石油タンクローリー」のペーパークラフト。A4×3枚のペーパークラフト。定価は525円(税込)。

スキャンしてからパパクラ用紙(キヤノン マットフォトペーパー A4×50枚で1000円くらいのもの)に印刷しました。これで失敗しても安心だし何台でも制作できます。
跳ね馬マークを入れてオリジナルのフェラーリ専用シェルタンクローリーなんてもの作れますね。


折りの部分に軽くデザインナイフで切れこみを入れてからおおまかに切ります。

折りの部分に軽くデザインナイフで切れこみを入れてからおおまかに切ります。今回、ちょっと力入れすぎて切れこみが強すぎたような気が・・・。

ひとつひとつを切り出します。タイヤ部分は曲線バサミを使っています。

ひとつひとつを切り出します。タイヤ部分は曲線バサミを使っています。

今回の曲げる箇所は面相筆の柄の部分を使いました。アールによってボールペンやら丸い筒やら適宜使い分けてます。

折る。曲げる。
トレーラーヘッドのサイドと上部にアールを付けます。
今回の曲げる箇所は面相筆の柄の部分を使いました。アールによってボールペンやら丸い筒やら適宜使い分けてます。

カット面のリタッチどうしよう・・・。この段階でやるか、接着してからやるか・・・。

とりあえす今日はここまで。続きは後日。

このペパクラは昭和シェルのネットショップでも購入できます。 

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年2月25日

シェルタンクローリー! ペーパークラフト買っちゃいました。

お台場のシェルミュージアムF2004の実車を見たことや、F2004のペーパークラフトを買ったことを報告させていただいておりますが、こんなのも買っちゃってます。


Shell Museum オリジナルペーパーモデル 『昭和シェル石油タンクローリー』でございます。

はい。Shell Museum オリジナルペーパーモデル 『昭和シェル石油タンクローリー』でございます。フェラーリではないけど、シェルはサプライヤーだからこのブログで紹介します。


完成後も運転室部分とタンク部分が分離するってよ~! タイヤも細かくつくらなくていいタイプだし、ペーパークラフト入門には最適かも!

サイズは書かれていないけど、64と43の中間じゃないかな。1/55くらいだろうか。完成したらミニカーと並べてみよう。完成後も運転室部分とタンク部分が分離するってよ~! タイヤも細かく作らなくていいタイプだし、ペーパークラフト入門には最適かも!


A4×3枚のペーパークラフト。定価は525円(税込)。

A4×3枚のペーパークラフト。定価は525円(税込)。昭和シェルのサイトに詳しい作り方ページもあります。

昭和シェルのネットショップでも購入できます。 

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.