2009年3月20日

フェラーリストアお買物第2弾。送料無料のうちに買っておこうって事で。

実はもう1点注文してあったんです。

この前、送料無料だからフェラーリストアでフェラーリF2008(1/43)を購入したことを記事にしましたが、実は別にもう1点注文してあったんです。

マテル(ホットウィール)のエリートシリーズ「フェラーリカリフォルニア」。1/43のミニカー。

それが、これ。 

マテル(ホットウィール)のエリートシリーズ「フェラーリカリフォルニア」。1/43のミニカー。

3/12(木)21:00オーダー → 3/17(火)14:30頃到着 速いです! うれしいです!

賛否両論のデザインのカリフォルニア。フェラーリ・ジャパンから2360万円と価格発表がありましたね。

賛否両論のデザインのカリフォルニア。フェラーリ・ジャパンから2360万円と価格発表がありましたね。

ミニカーは25ユーロ。購入当日のレートで3,130円でした。実車の7540分の1(笑)。

ミニカーは25ユーロ。購入当日のレートで3,130円でした。実車の7540分の1(笑)。

ミニカーの日本での定価は5,460円。43%OFFで購入できた計算になる! うれしい! フェラーリストアで購入できた事、プライスレス!

ヤマトの配達員が「伝票にフェラーリって書いてありませんか?」って。

ヤマトの配達員が「伝票にフェラーリって書いてありませんか!?」って。

「そうですよ。ネットのフェラーリストアで購入して海外から送られてきたんですよ。」

「中身は何ですか!?」

「フェラーリのミニカーです。」

なんて会話をしてました。

玄関入ってすぐのところに飾っているコレクションケースを見せてあげればよかったかな?

フェラーリストアのサイトでは注文した商品が現在どこにあるのか配達状態を追跡できます。

フェラーリストアのサイトでは注文した商品が現在どこにあるのか配達状態を追跡できます。

デュッセルドルフ → ケルン → ドバイ → 香港 → 千葉 → 大阪 → 沖縄

made in china のミニカーがこんな経路で沖縄に届くんですね~。

▼ちなみにF2008マッサ号はこんなルートでした。

デュッセルドルフ → ケルン → 香港 → フィリピン → 大阪 → 沖縄


フェラーリストア送料無料は3月末日まで延長されたみたいです。

ちなみに、フェラーリストアの送料は、モノや大きさによりますがミニカーの場合48ユーロ(127円で計算すると6115円?)くらいかかるんじゃないかな? ミニカー本体価格よりも送料の方が高いじゃん! 海外通販なら当たり前なのかな(笑)。

▼今回のテーマはもちろん「フェラーリカリフォルニア」
    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年3月15日

届いたぞ!フェラーリストアで購入のF2008マッサ号! 5日で到着!

3月9日(月)の夜にオーダーして3月14日(土)の午後に到着! 予想よりもめっちゃ早いぞ!

先日のブログで紹介した「期間限定フェラーリストア送料無料」。

フェラーリストアからブツが届きましたよ。

3月9日(月)の夜にオーダーして3月14日(土)の午後に到着! 予想よりもめっちゃ早いぞ!

しかし、フェラーリストアで購入した事を微塵も感じさせない梱包ですね(笑)。

ドイツから送られてきました。

以前にグラッツェ・シューミーさんの「シューマッハ★おたっき~ブログ」にも書かれていたと思うんですが、フェラーリストアでショッピングするとドイツから送られてくるようです。何故なんでしょうね。

しかし、フェラーリストアで購入した事を微塵も感じさせない梱包ですね(笑)。

モノによっては関税がかかるので注意が必要です。

輸入許可書が付いています。ミニカーの場合、1万円以内であれば非課税らしい。

モノによっては関税がかかるので注意が必要です。

グラッツェ・シューミーさんのフェラーリストア購入記をご一読くださいね。

今回、グラッツェ・シューミーさんに関税についてアドバイスいただきました。ありがとうございました!!

ピクトさんの赤ちゃん時代のエアクッション(笑)。

箱、開けてみました。ピクトさんの赤ちゃん時代のエアクッション(笑)。

ここにもフェラーリストアを感じさせるものは一切無し(笑)。

いたってシンプルな梱包。ここにもフェラーリストアを感じさせるものは一切無し(笑)。

何かしらあってもいいんじゃないの? ルカ・モンテツェモーロ社長!

購入したのはマテル(ホットウィール)のF2008(1/43)。フェリペ・マッサ号です。

購入したのはマテル(ホットウィール)のF2008(1/43)。フェリペ・マッサ号です。

デジカメではうまく撮れていないけど、メタリックレッドです。ごちゃごちゃした空力パーツは2008年で見納めですね。

マッサ・・・。淋しそうに見える。2008年最終戦ブラジルGPの表彰台を思い出す。

マッサ・・・。淋しそうに見える。2008年最終戦ブラジルGPの表彰台を思い出す。今年こそリベンジだ!

フェラーリストアの送料無料は3月16日(月)まで(イタリア時間)なので、ショッピングはお早めに。

▼今日のテーマは「イタリアデザイン」。アレッシはいいよね~。本でイタリアンデザインの勉強。そしてボンテンピ。イタリアのグッドデザイン賞、コンパッソドーロ賞を受賞するイタリア家具のブランドですよ。

    


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年2月 7日

500円のフェラーリ360モデナチャレンジのミニカー。1/43サイズのチープなシェル限定ミニカー。

ホットウィールのフェラーリ360モデナチャレンジ。1/43サイズのチープなシェル限定ミニカー。

2004年10月に東京お台場のシェルミュージアムで500円で購入してずっと保管されてきたホットウィールのフェラーリ360モデナチャレンジ。1/43サイズのチープなシェル限定ミニカー。

今でもお台場シェルミュージアムで販売しているのかな? バリエーション展開で買い逃しているものがあるので、機会があれば入手したいんだけどね。

付属のシールも貼らずに保管されてきました。

付属のシールも貼らずに保管されてきました。

先日のアカクテハヤイフェラーリマウス作成のために、シェルフェラーリミニカーを引っ張り出してきたので、この機会にシールを貼ってコレクションケースに入れることにしました。

ボンネットのカーナンバーの上のマークは何なんだろう?

シール貼りました。チャレンジっぽくなりましたかね。チープなシールの余白の白い部分は多少カットしてみました。

ボンネットのカーナンバーの上のマークは何なんだろう?

ワイパーはクリアパーツにモールドされてます。まぁ、500円だから仕方ないか? モールドしてくれなかった方がよかったかも・・・。

シェルのマークがあるだけでかっこよく感じますね。

シェルのマークがあるだけでかっこよく感じますね。Agipの「6本脚の火を噴く犬」からシェルの「貝」に変わった時は拒否反応があったのに、今ではすっかりシェルマークに慣れてしまいました(笑)。

リアタイヤ上の部分のシールの意味がわからない・・・。何だろう。左右対称になってなかったし・・・。

HotWheelsシェル限定フェラーリモデル 入手済み4種はこちら。


▼今回のテーマは「360モデナ」

    


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年6月17日

フェラーリF512Mの顔は微妙。好き嫌いが別れるところ。ホットウィールの1/43ミニカーです。

ホットウィール(マテル)の1/43サイズ。フェラーリF512Mです。

ホットウィール(マテル)の1/43サイズ。フェラーリF512Mのミニカーです。

個人的にはデザインが「?」です。この顔つきが好きになれるかどうかですよね。非常に個性的ですから。

個人的にはデザインが「?」です。この顔つきが好きになれるかどうかですよね。非常に個性的ですから。

フィアットの「クーペフィアット」に通ずるものがあるんじゃない?

このホットウィールの1/43発売当時に、店頭で見ましたがスルーしました。そのうち赤札になるかなと思っていたんですが店頭から消えてしまい、その後は再入荷せず二度とお目にかかれませんでした。私の住む沖縄だけだと思いますが・・・。

リアはかっこいいよね。

で、見かけなくなると欲しくなるもので(笑)・・・。

今回、縁あって「シューマッハ★おたっき~」ブログのグラッツェ・シューミーさんから譲っていただきました。ありがとうございます!!

この顔が好きになれるかどうか。

実車はテスタロッサ、512TRの最終形として1995年に登場しました。

空力的な問題からリトラクタブルヘッドライトを廃止して、固定式に。

この時期はあちこちのメーカーのスポーツカーがリトラクタブルタイプから固定式ヘッドライトのデザインに変更していた時期でしたね。

また、フロントフード上の横長のエアスクープが2つのNACAダクトに変更され、リアは2連丸型テールランプが目立つタイプに変更。

見えない部分ですが、チタンパーツの採用で7Kg軽量化。メーカー公表データでは最高速度315Km。

いわゆる最終のマイナーチェンジですね。モンテツェモーロがフェラーリの社長に就任しての指示だと思うんですが、もう少し魅力的なモデルにならなかったんだろうか?

そう言いつつミニカーではしっかりコレクションしたいと思っていました。「フェラーリだから許してしまうティフォシ」って事かな(笑)。

4942cc 水平対向12気筒。 5リッター12気筒モディファイからネーミング。

モディファイのデザイン担当はもちろんピニンファリーナ。

ピニンファリーナ公式サイトはこちら。

このF512Mが発表された当時、「2枚目俳優から個性派俳優への変身」みたいなキャッチコピーが日本の雑誌とかで書かれていたように思う。

固定式のヘッドライトとフロントバンパー部分の造型から、個人的に「ちょっとひょうきんな顔」に見えてしまう。正直、未だに違和感が・・・。イタリア人はどう思っているんだろう?

でも、そう言いつつミニカーではしっかりコレクションしたいと思っていました。「フェラーリだから許してしまうティフォシ」って事かな(笑)。

そう言えば、F512Mのプラモデルって聞いたことないね。やっぱりテスタロッサや512TR程には人気がないって事か。

フェラーリプラモの購入はこちらから。

投稿者 shigeo : PermaLink| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年6月16日

キミ・ライコネンのチャンピオンマシン「フェラーリF2007」。ホットウィール1/43ミニカー。でも、マッサ。

ホットウィール(マテル)の1/43。フェラーリF2007。マッサ号です。

ホットウィールマテル)の1/43。フェラーリF2007。マッサ号です。

2008年も半分過ぎたこの時期にようやく入手できました! しかも、スペシャルリミテッドエディションですよ!

F2007のミニカーでは圧倒的にライコネン車が人気でしょう。

2006年、アロンソ(ルノー)にしてやられ、チャンピオンを獲得できずにミハエル・シューマッハーが引退。

キミ・ライコネン、フェリペ・マッサのドライバーランナップの2007年は一体どうなるのか? と不安でしたが、カーナンバー6のキミ・ライコネンがチャンピオンを獲得しました!

ゆえに、F2007のミニカーでは圧倒的にライコネン車が人気でしょう。

私も最初はキミの方を買おうか迷いました。

しかし! マッサファンの私は当然カーナンバー5のマッサのミニカーを購入!

だって、マッサファンと言いながら、まだマッサのモデル買ってなかったんだよね。ゴメン、マッサ。

今年、マッサがチャンピオン獲得したら「F2008」もマッサ号を買いますよ~!

オリジナル台紙制作とマルボロデカールもお願いしちゃいました。ありがとうございました。とっても上等!

沖縄の店頭では手に入らず、東京に出かけた際にも見つけられず、大阪在住の「スクーデリア・ロッソ・テッラ」ブログのテッラさんに代理購入してもらいました。

オリジナル台紙制作とマルボロデカールもお願いしちゃいました。ありがとうございました。とっても上等!

マッサが優勝した2007年バーレーンGP仕様です!

マルボロデカールいいですね~。初のマッサのミニカーはマルボロ仕様になりました!

マルボロデカールいいですね~。shigeo初のマッサのミニカーはマルボロ仕様になりました!

テッラさん! 沖縄に住む私に愛の手を差し伸べてくれてありがとう。

そうそう、パッケージの後ろにはバーレーン表彰台のフェリペ。

そうそう、パッケージの後ろにはバーレーン表彰台のフェリペ。

1/43のF1モデルは、台座からはずしてコレクションケースに飾るのを基本としてきましたが、今回は台紙が素晴らしいのでこのまま飾りましょ。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年7月 7日

ホットウィール フェラーリF2004(1/43サイズ)の2台セット。 84%OFFで購入! 1台900円!

ホットウィールF2004(1/43サイズ)の2台セット。
『Ferrari 2004 F1 Constructors Champion (2-Cars Set)』(No.MT6223B)と呼ばれるものです。
スクーデリアフェラーリのエンブレムのように盾の型をしたパッケージ。
2004年のハンガリーGP(ハンガロリンク)でワンツーフィニッシュして6年連続のコンストラクターズタイトルを獲得。それを記念したモデルです。パッケージに「HUNGARORING 15・08・2004」と「LIMITED EDITION」の文字があり。


ホットウィール フェラーリF2004(1/43サイズ)の2台セット。 パッケージ。


▼箱から取り出したらこんな感じで飾ることが出来ます。ワンツー体制でフィニッシュするシーンを再現。ピットウォールに15・08・2004の日付があります。ミハエルは片腕あげてガッツポーズですね。ルーベンスは2位フィニッシュで不服そうに感じる・・・。

ホットウィール フェラーリF2004(1/43サイズ)の2台セット。 こんな風に飾れます。

▼これが、ミハエル・シューマッハーのマシン単体。通常のホットウィールF2004(1/43)も持っていますが、こちらの2カーセットには汚し塗装がされています。

ホットウィール フェラーリF2004(1/43サイズ)の2台セット。 ミハエルのマシン。

▼これが、ルーベンス・バリチェロのマシン単体。こちらも汚し塗装です。

ホットウィール フェラーリF2004(1/43サイズ)の2台セット。 バリチェロのマシン。

自分は台座からはずして飾るのを基本にしているけど、さすがにこれはパッケージがいいからこのまま飾ろう。しばらくしたらはずしちゃうかもしれないけど・・・。

このミニカーは2005年に発売されたモデル。店頭でも見かけてはいました。でも、自分はパッケージも台座も処分してしまう人だし、汚し(ウェザリング)塗装も好きではなかったからスルーしていました。なにより定価が11,550円(税込)ってのがね・・・。既にホットウィールのF2004(1/43)は持っていたから、どうせならその予算で別のミニカーかプラモデル買った方がいいかなって。

▼でも、見つけてしまったんですよ。トイザらスのクリアランスのコーナーで!この赤札価格で!

ホットウィール フェラーリF2004(1/43サイズ)の2台セット。 なんと1,800円!


赤札5,000円からさらにクリアランスで

2,000円ですよ! 2,000円!

確かに箱は傷んでましたけど、別にそれはいいかなってことで購入。もろもろの理由で更に1割引! 1,800円で購入です!

定価が11,550円ですから1,800円ってことは

84%OFF!

ホットウィールの1/43が1台900円ですよ! これはお買い得でしょう。もう少しでアシェット婦人画報社の360モデナに迫る価格。

以前の記事にも書いた、田宮模型フェラーリ641/2フルビューのプラモデル(1/12)77%OFF購入!の記録を更新です。

トイザらスではフェラーリのプラモデルも時々クリアランスで安くなるんだよね~。うれしいなぁ。こういう掘り出し物。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年3月 4日

フェラーリ333SP。1/43のホットウィールシェル限定モデルです。シールが違っていますよ~! 

ホットウィール シェルモデル(1/43) フェラーリ333SP

▲4日連続で今日も引き続きホットウィールのシェルモデル。
今日は333SPです。箱に「Passione」の文字あり。「パッシオーネ」とはイタリア語で「情熱」って意味です。

東京、お台場のシェルミュージアムで数年前に500円で購入。ずっと保管されていました。
そのいきさつは過去記事でどうぞ。
サンクスのフェラーリよりちょっと高いだけ!ホットウィールのシェル333SP(1/43)廉価版。何と1台500円。(2007/02/16)


Hotwheels Ferrari 333SP shell model 1/43

どいういわけかF50のシールが。
ちなみにフェラーリ360スパイダー(イエロー)のモデルには3枚も入ってました・・・。

中国の工場のおばちゃんの間違いだろうね。多分。


その他のシェル限定モデルはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年3月 3日

フェラーリ360スパイダーのミニカー。1/43のホットウィールですが、シールが3枚も入ってました。

フェラーリ360スパイダー シェル限定モデル

シェル限定モデルのミニカーも今日で3日目。
ホットウィールのフェラーリ360スパイダーです。箱に「Passione」の文字あり。「パッシオーネ」とはイタリア語で「情熱」って意味です。

東京、お台場のシェルミュージアムで数年前に500円で購入。ずっと保管されていました。
そのいきさつは過去記事でどうぞ。
サンクスのフェラーリよりちょっと高いだけ!ホットウィールのシェル333SP(1/43)廉価版。何と1台500円。(2007/02/16)


Hotwheels Ferrari 360spider shell model 1/43

フロントウインドウの窓枠がない。500円だからこんなもんかな。360スパイダーはホットウィールの通常のもの(?)1/43の赤を持っています。

ホットウィール フェラーリ360モデナ&スパイダー ケースも特別な2台セット。(2006/12/29)


フェラーリ360スパイダー シェル限定モデル

左のカードは「100%ホットウィール」のラインナップが書かれているもの。
右のシールは本当は一つ入っていればいいのに、3つも入ってました。中国の内職のおばちゃんが間違って入れたんでしょう。ちゃんと360Spiderのものだから良しとしよう!


その他のシェル限定モデルはこちら。

ちなみにお台場のシェルミュージアムまで行かなくても、昭和シェルオンラインショップで購入できますよ。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年3月 2日

フェラーリ550マラネロ。1/43のホットウィールシェル限定モデル。色がちょっとねぇ・・・。 

フェラーリ550マラネロ シェル限定モデル


昨日に続きホットウィールのシェル限定モデルのご紹介です。

今日はフェラーリ550マラネロ。箱に「Passione」の文字あり。「パッシオーネ」とはイタリア語で「情熱」って意味です。

東京、お台場のシェルミュージアムで数年前に500円で購入。ずっと保管されていました。
そのいきさつは過去記事でどうぞ。
サンクスのフェラーリよりちょっと高いだけ!ホットウィールのシェル333SP(1/43)廉価版。何と1台500円。(2007/02/16)


Hotwheels Ferrari 550maranello shell model 1/43

で、こちらが中身。

赤の色がなんか微妙なんですよね。エンジっぽい色でフェラーリの昔ながらの深紅と言えなくもないけど・・・。


その他のシェル限定モデルはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年3月 1日

フェラーリ360モデナチャレンジ。1/43のホットウィールですが、シェル限定モデルです。 

フェラーリ360モデナチャレンジ シェル限定モデル

▲ホットウィールのフェラーリ360モデナチャレンジです。箱に「Passione」の文字あり。「パッシオーネ」とはイタリア語で「情熱」って意味です。

東京、お台場のシェルミュージアムで数年前に500円で購入。ずっと保管されていました。
そのいきさつは過去記事でどうぞ。
サンクスのフェラーリよりちょっと高いだけ!ホットウィールのシェル333SP(1/43)廉価版。何と1台500円。(2007/02/16)

Hotwheels Ferrari 360modena challenge shell model 1/43

で、こちらが中身。
シールが付属していて、それを貼ってチャレンジモデルにするタイプ。シェルのロゴのシールももちろんあります。シェル ヒリックスのシールも付いてました。
台座もないチープなモデルだけど、自分は台座不要の人なので問題なし。
ゼッケンやスポンサーロゴがあるマシンはかっこいいよね。今度貼ってみようかなと思いつつ、飾る場所がないので結局しまっちゃいました。
かわいそうなフェラーリ360モデナチャレンジ。


その他のシェル限定モデルはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年2月16日

サンクスのフェラーリよりちょっと高いだけ!ホットウィールのシェル333SP(1/43)廉価版。何と1台500円。

ホットウィール シェルモデル(1/43) フェラーリ333SP

2004年の10月に東京お台場のシェルミュージアムに行った話は以前のブログにも書きました。

お台場のシェルミュージアムでドンガラF1-2000に遭遇。(2006/06/02)

その際に購入した1/43サイズの「フェラーリ333SP」。

ホットウィールのシェルモデルです。
1台500円の廉価版。出来ははっきり言ってチープです。ホイールも材質も安っぽいです。
おまけにShell Helixのシールが付いてるだけなんですけどね。でもいいんです!

ホットウィール シェルモデル(1/43) の裏面

これがパッケージの裏面。
6台のミニカーがありますが、4台しか売ってませんでした・・・。

●フェラーリ 333SP
●フェラーリ 360ModanaChallenge
●フェラーリ 360Spider
●フェラーリ 550Marallo

残念ながら「288GTO」と「F50」が売切でした。


シェルミュージアムの袋

飾るスペースもないので、この袋に入れられたまま2年と3ヶ月眠っていました。

今回ブログで紹介しようと取り出しました。

個別に画像をアップして行こうと思います。

シールが付属していて、説明書どおりに貼るようになっている。昔のトミカみたいね。


今でも多分お台場のシェルミュージアムで販売しているはず。
何故わかるのかって?

だって、昭和シェルオンラインショップのサイトで買えるもん!

店頭ではバラ売りだったけど、ネットでは3台セットになっているぞ!(価格は変わらないけど。)

フェラーリレースカーシリーズ 1:43(3種類1セット)
フェラーリロードカーシリーズ 1:43(3種類1セット)

送料は全国どこでも一律630円(税込)だってさ。
お台場に出掛けた際にはシェルミュージアムに寄ってみてはいかがでしょう?
F1-2000のドンガラが今でもあるのか見てきてください!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年12月29日

ホットウィール フェラーリ360モデナ&スパイダー ケースも特別な2台セット。

ホットウィール360モデナ&スパイダー2台セット(1/43)

1/43サイズのホットウィール360モデナ&スパイダー2台セット


ホットウィール360スパイダー(1/43) ホットウィール360モデナ(1/43)

画像はポップアップします。


コレクションケースに入りきらないので、ケースから出さずにしまわれていたミニカー。今回ブログで紹介しようと数年ぶりに日の目を見ました。かわいそうだけど仕方がないのだよ「360」。飾るスペースがないのだよ。1/55のベーシックカーの場所はあるのだが、43サイズのコレクションケースはもう満車なのだ。

あのでかいトランスポーターの駐車スペースが広すぎるだろうな。今度、トランポを倉庫にしまうから、そうしたら360の場所を確保できるかもしれない。でも、その前に43サイズの「248F1」が入るからまた場所がないかも・・・。そしたらまた、しまわれていくんだな・・・。シェル限定43サイズのミニカーも最近見ていないなぁ。そろそろ出してあげたいなぁ。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年11月23日

ミハエル最後のフェラーリF1マシン「248F1」。ホットウィールの1/43ミニカーを入手!

ホットウィール 1/43 248F1

ようやく手に入れましたよ!

ミハエル・シューマッハーが2006年にドライブした「248F1」。マテルホッテウィール)の1/43サイズのミニカーです。

アレジがドライブしたフェラーリは1/18や1/24などもコレクションしていましたが、最近は1/43に絞り込んでコレクションしています。

11/17(金)仕事を終えて帰宅。
メールチェックをしてみると、私が利用しているショッピングサイト「ホビーサーチ」さんからいつものようにメルマガが届いていました。
その中にミハエルのホットウィール「248F1(1/43)」がありました!

しばらく前から定期的に「ホビーサーチ」さんのサイトはチェックしていました。フェリペ・マッサの「248F1」は販売していたんですが、ミハエルのほうがアナウンスされない。

自分はフェラーリであれば、セカンドドライバーのモデルでも構わないというスタンスで今まで購入してきました。アーバインのマシンもあるし、バリチェロもある。

しかし、今回だけはミハエル最後のマシンということで、マッサではなくミハエルが欲しかった。そこでじっと待っていたのです。

そこで、早速購入!

11/20(月) ホビーサーチから発送通知が届く
11/22(水) 午前中にヤマト運輸から商品が届きました。 

ちなみに、すぐに売り切れてしまいました。次はいつ入荷するのだろう・・・。

ミハエル関連のミニカーは過去のものまでさかのぼって売れていくと思われますから、見つけたらすぐ買ったほうがいいですよ!みなさん!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年4月21日

DROPSTARのF430パールイエローはとにかく色がキレイ。

dropstarF430_yellow_lowson_enzo.jpg

DROPSTARSのF430


イエロー発見

ホットウイールのドロップスターにF430があるとは知らなかった。

仕事帰りにトイザラスに立ち寄ったところ、たまたま発見。

ホントは55サイズの512Mを探しに行ったんだけどね。

ホットウイール2006ラインナップの中の2006 First Editions コーナー1~2月発売モデルに、「512M」の画像がある。最近の「F512M」とは別の往年の「512」である。

イエローなんだが、パールが入っている。いわゆるパールイエローってやつだね。

以前の記事にも書いた360スパイダーは、レッド、シルバー、ブラックというカラーバリエーション展開したから、今回のF430のカラーバリエに期待です。

一番下の画像に写っているエンツォは4/18発売のローソン限定モデル。そのほかのモデルも写ってる記事はこちら。

今回リヤビューの画像と、ローソン限定エンツォフェラーリも一緒に写っている画像は、Haltacさんに撮影してもらいました。サンクス。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年2月24日

フェラーリ360スパイダー「DROPSTAR」。アメリカって感じ?

フェラーリ360スパイダー


DROPSTAR HOTWHEEL



画像はトイザラスで購入したホットウィールフェラーリ360スパイダー。DROPSTARというシリーズ。カラーバリエーションは、レッド・シルバー・ブラックの3色。マテルはアメリカの会社だけあって、ホイールに大口径のアルミを履かせたようなイメージとかしてるんですね。個人的には(?)なんですが・・・。やっぱり購入しちゃいます。しっかりとマテルの戦略にはまってしまったコレクターの一人です。

2/22付の記事中の「HOTTUNERZ 360GT」のサイズとほぼ同寸。1/43と言ったところでしょう。

こちらはスパイダーなので、シートもしっかりと塗りわけされてます。ヘッドライトがタンポ印刷(?)のようでクリアパーツではないのが残念だがホットウイールですからあきらめましょう。

ちなみに、どういうわけかブラックボディのみヘッドライトの部分の模様が違う。何故だろう? 意図的なのか? もしやミスプリント? (下段左画像をクリックして拡大画像で確認してみてくださいね。) 次に見かけたときに確認しようと思っていたのだが、なかなか店頭で見られなくなってしまった。

さて、みなさんは、ミニカーをどのようにコレクションしているでしょうか?
パッケージから出さずに透明ケースやブリスターパックのまま飾っているでしょうか?
あるいは、パッケージから取り出し、コレクションケースに飾っているでしょうか? その場合、外箱や透明ケースは保存していますか?

私は、以前はケースのまま飾っていました。

たいていのモデルが台座が黒のプラスチックで上部に透明のケースがついているものでしたから。

ところがあれこれ買い始めるとそうではないものも多々あります。

昔のマッチボックスなどは紙の外箱で、当然出さなければ中は見えない。そこで取り出す。いつも見えるところに置いておきたくなる。ホコリがかぶる。コレクションケースを準備する。他のミニカーもいつでも見えるようにしたくなる。

ホットウィールも買い始める。ブリスターパックは飾りにくい。実際にミニカーに触りたくなる。コレクションのブリスターパックを1台また1台とバリバリっと破りはじめる。台座からドライバーで丁寧にビスをはずし始める。

その後には、ブリスターパックの残骸と黒い台座と透明ケースの山・・・・。これが結構な量。うちの奥さんが見ている。悩む。捨てられない。丁寧にしまわれる。場所もとる。

しばらくすると、またミニカーを購入する。外箱から取り出し台座もはずしミニカーはコレクションケースへ、箱は丁寧にしまわれる。

これを何度か繰り返し、ある年の年末の大掃除で、ついに決断する。

「箱、取っといても結局しまってるだけか・・・・。」

ついにパッケージ(外箱・台座・透明ケースなど)はゴミ箱へ。本来、転売する目的でもないし、ミニカー本体が好きなわけで、パッケージに執着心があったわけではない。メーカーの型番なんかも気にしないし。まぁ、いいかってことで・・・。

その後、コレクションケースに収まらなくなる事態が起こるとは思っていなかった。

ダイドーデミタスコーヒーのキャンペーンや京商がサンクス・サークルKキャンペーンするし、イクソもホットウィールも怒涛のごとく新製品出してくるし・・・。うれしい悲鳴です。

しかし、こうやってネットで自分のコレクションを公開するようになるとは・・・・。パッケージがあればもっと詳しく説明できるのに・・・・。時すでに遅し。買った時のことも記録しとけばよかった。価格とかも・・・。

と、思いつつ先日もブリスターパック、バリバリっ。 ごみ箱へ。 やっぱりミニカー本体が大事だよね!

ちなみに、ミニカーコレクションのページでも少しずつミニカー紹介しています。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年2月22日

日本未発売か?イギリスで購入したHW(HOTTUNERZ)360GT

日本未発売(?)ホットウィール


(HOTTUNERZ)360GT


数年前、イギリス~フランス旅行した際に、イギリスで購入したフェラーリ「360GT」のミニカー。

左側に写っているのが、HOTTUNERZの「360GT」。サイズ表記はないが1/43程度。
右に写っているのは通常サイズ(1/55)のホットウィール。Ferrari Heatの「F355」

観光途中に自由時間が約30分ほどあった。連れと近くの雑貨屋さんに入った。ミニカーがあるとはわからないお店だったのだが・・・。店内に階段があり、2階に上がってみた。そこにおもちゃコーナーを発見!子供のためにイギリス版ポケットモンスターのカードなんぞを選んでいたのですが、ミニカーもあるぢゃありませんか! 

そこには見た事のないミニカーが! 

「何だコレは!」

フェラーリです! しかもホットウィールです! 日本では(と言うか沖縄では)、見たことない。ネットでも見たことないぞ! と、言うことで即ゲットです。ポケモンカードと一緒にレジへ直行。海外旅行の楽しみは、やはり日本で見たことないミニカー購入ですよね。

さて、ミニカーだが「TOONEDモデナ」を大きくしたような感じもするが、最近日本でも発売されている「DROP STAR」に近い感じがする。多少のデフォルメが利いています。「TOONED」や「DROP STAR」は、今度画像アップしましょう。

自分の購入基準としてデフォルメモデルは今まで敬遠してきた。しかし、ホットウィールのシリーズ展開(「TOONED」や「DROP STAR」)で、購入し始めました。これはこれでいいかな?と感じ始めた。チョロQも買っとけばよかった。ちょっと後悔。

さて、右側のFerrari Heatの「F355」は、既に持ってるんですが、同一かわからないので念のため購入。安いモノですから、買わずに後悔するよりは買っといたほうがいいでしょう。もしかしたら何か違うかも知れないし・・・。

ちなみに、帰国後コレクションと照らし合わせたら全く同じでした。ホイールまで同じ。(残念)

日本ではネット上に画像を置いといて、店頭でi-modeに接続しダブリの無いようにチェックして購入してるんですが、今回はそうもいきません。

イタリア旅行の際は、日本でも買える「ENZO FERRARI(ホットウィール1/18)」を購入した。これがでかい! スーツケースの中でも結構場所をとる! しかも、出発前の大阪のサンクスでまとめ買いなんてしてたから、イタリアに着く前にスーツケースの中はいっぱいだった。おバカですね~。連れから笑われてました。でもその連れもフランスでLEGOのでっかいバケツを買ってました。ヲタクですね~。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年2月 6日

フェラーリ納車!ミニカー(F2005)だけど・・・。

ようやくHOTWHEELのF2005

が、手元に届きました。

長かったです。いつもお世話になっているホビーサーチさんから送られてきました。

HOT WHEEL 1/43 F2005

予約したのは、2005年の5月。サイト上で予約が開始されたので早速申し込み。イクソの「フェラーリ F40 レーシング TOTIP(No.29/ル・マン 1994)」もあわせて予約して、こちらは早めに入荷したので先に送ってもらった。その後に注文した「575Mマラネロ」や「F430」も先に届いた。しかし、「F2005」は年が明けてからの到着です。

しかし、HOTWHEELマテル)は発売遅すぎる!こんなに待たせて。もう2006年のニューマシンが発表されてるって・・・。その頃にようやく前年モデルの「F2005」? そりゃあ、金型制作から量産まで大変だろうけど、ミニカーコレクターが欲しい時に発売して欲しいよね?確かに、ここ数年のF1マシンはウイングレットやら何やら空力付加物がゴテゴテしてて造型も大変なんだろうけど・・・。

で、ミニチュアカーはどうかと言うと、これが実にいい!ホットウィールスタンダードで安心して見ていられます。全体のプロポーション、タイヤのバランス、塗装もデカールも美しい。今では、これらは当たり前と思いますが、ホットウィールの頑張りを評価するべきでしょう。

1990年頃は、43サイズのミニカーと言えば、オニクスが代表的。(オニクス製1/43 F187/88C)今、見るとクォリティ的に見劣りしてしますが、当時は43サイズのミニカーを購入して保有できる喜びが大きく満足していました。毎年、しっかりと制作して発売してくれましたから。そのほかにもブルムやPMAが頑張って毎年のモデルを制作してくれてましたから、コレクターは各メーカーのミニカーを比較して購入できました。そして、各メーカーとも毎年クオリティを上げてきてました。

しかし、マテルがフェラーリとミニカーの独占契約を結んでからは、比較して購入することが不可能になった。43モデルが(と言うかすべてのスケールが)欲しいコレクターは、ホットウィールを購入するしかなくなった。最初のホットウィール製のF300(1/43)の出来は、現在のクオリティとは違い「?マーク」が付く内容だった(あくまで私個人の意見ですが・・・)。

98年マシンの「F300」に関しては、PMAやブラーゴも製品化できていたのがせめてもの救い。99年の「F399」でホットウィールのクオリティが上がったので安心したのを覚えている。

ゆえに、ヒストリーページの98年モデルはブラーゴの24サイズモデルの画像を掲載しています。

とにかく、43サイズが届いてうれしい! メインのコレクションケースの中を整理してF2005のスペースを確保しなければ・・・。と、言うことはどれか1台はずさなければいけなくなる。これが悩み・・・。ディーノかな、456かな、156か312Tか? いやいやこれははずせない。トランスポーターをはずすか? しばらくの間は悩みそうです。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.