2008年5月31日

映画レッドライン遂に公開。エディー・グリフィンがエンツォ・フェラーリをクラッシュさせたあれですよ!

2007年3月、今から1年以上前に人気コメディアンのエディー・グリフィンがエンツォ・フェラーリをクラッシュさせた動画が話題になりましたよね? アカハヤブログでも以前に紹介しました。 覚えているでしょうか?

▼この動画です。実にあっけなくクラッシュさせちゃって、落ち込むエディーさん。

これは映画レッドラインに出演するエディーさんが練習のために乗っていたのかな?

▼こちらが映画「REDLINE」の公式サイトです。

映画レッドライン


2007年の年末には日本公開と予想していたんですがハズレでした。2008年になっても公開の気配がないんで、日本未公開で終わるのか・・・。 なんて思っていたら! 7月5日から公開されるそうじゃないですか! 

邦題は「レッドライン」。

そのままじゃないですか(笑)。でも、そのほうがいいですね。変な邦題付けられるよりは。

東京では有楽町マリオン新館5F『丸の内プラゼール』で上映だそうです。

shigeoが東京の練馬に住んでいた十数年前は奥さんと一緒に必ず有楽町マリオンまで見に行ってました。「やっぱり大きなスクリーンがいいよね~。」「でも混んでるのはやだよね~。」「映画の後は銀ブラだよね~(古っ)。」って事で必ず早起きして朝一番の上映にはるばる練馬から行ってましたよ。しかし、練馬から有楽町は遠いよ。今は地下鉄網が発達して近くなったのかな?

でもさ、当時マリオンに『丸の内プラゼール』って映画館はなかったはず。調べたら「丸の内松竹」から1999年に名前が変わったんだね。知らなくて当然じゃん。

レッドライン公式サイトはこちら。 

日本独自のサイトは作らないのかな? アメリカのサイトはメンテナンスされていないみたいで、アメリカ公開当時はメイキングの映像が見られたのに今は見られません。日本での配給会社がどこなのかは分からないけどスペシャルサイト作って欲しいな。


追記:日本独自の映画レッドライン公式サイト でも、トップページのみで日本語版予告動画のみなんですけど・・・。

スピードに命を賭ける若者たちを描いたカーアクション大作『レッドライン』。アメリカでこけてしまったので日本での上映が決まらなかったとも噂されています。

▼レッドラインのアメリカでの予告編です。予告編ではスーパーカーたっぷりでおもしろそうだけどねぇ。ストーリーがいまいちなのかな?

「スピードに命を賭ける若者たちを描いたカーアクション大作」って言うとあの映画を想像する人がいるんじゃないでしょうか?

そうです! 「スピードレーサー」

なんと、マリオンでは同時期にすぐ横の映画館で「スピードレーサー」を上映するらしいです。こりゃ、やばい。絶対負けちゃうよ。

スピードレーサーは日本語スペシャルサイトもあるし、マテル・ホットウィールもミニカー出してるし、お子様向けに日本語吹き替えの上映もあるって言うし、レッドライン圧倒的に不利じゃないですか!

7月下旬に東京に行くかもしれないので、その際にはマリオンでスピードレー・・・じゃなくてレッドライン見ようかな?

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年7月25日

映画レッドラインの公式サイト。エンツォ・フェラーリをクラッシュさせた「エディー・グリフィン」の映画。

映画レッドライン

映画レッドラインの公式サイト。 予告編の動画もありますよ。メイキングの映像もいいね。

日本公開はまだ未定のようですが年末あたりには公開するでしょう。マイアミバイスでも日本公開は半年くらい待たされたからね。

映画レッドラインは3月ころに話題になった、エンツォ・フェラーリをクラッシュさせた「エディー・グリフィン」が出ている映画。

過去記事のエンツォ・フェラーリクラッシュ動画はこちら。

早く、レンタルされないかな~? って劇場で見ないのかよっ!(爆)


◆追記 : 日本公開は2008年7月5日に決定! 情報やアメリカ版予告編動画などはこちら!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年3月10日

「フェリスはある朝突然に」という映画に「フェラーリ250GTスパイダー・カリフォルニア」が登場します!

Ferris Bueller - Ferrari

Add to My Profile | More Videos

「フェリスはある朝突然に」という映画に「フェラーリ250GTスパイダー・カリフォルニア」が登場する。
上の動画はその「フェラーリ250GTスパイダー・カリフォルニア」の登場シーン。

1986年の映画だから20年以上前の映画だ。

2本同時上映の映画を見に言った時に、もう1本がこの映画だったような気がする。メインの映画が何だったか覚えていない。

同時上映のおまけだし、青春映画だし、期待しないで見た分個人的には「当たり」って感じ。同時上映の2本目って思いっきり外れか、見る人の好みにピタッとはまるかどっちかだよね。

「フェリスはある朝突然に」は、フェラーリが出てきたから評価が高いだけかも(笑)。


邦題:フェリスはある朝突然に
原題:FERRIS BUELLER'S DAY OFF(フェリス・ビューラーズ・デイ・オフ)
公開:1986年アメリカ
監督: ジョン・ヒューズ
出演: マシュー・ブロデリック、アラン・ラック

マシュー・ブロデリックは「ウォー・ゲーム(1983年アメリカ )」に出ていましたね。好きな映画の1本です。

ジョン・ヒューズは「ホームアローン」くらいしか思い浮かばない。

全体のストーリーの詳細はあまり記憶に残っていないが、フェラーリの登場シーンとラストシーンだけは鮮明に覚えている。

学校をさぼって彼女とドライブに行こうとする主人公のマシュー・ブロデリックが友達の親父さんのフェラーリをガレージから持ち出してしまうというストーリー。距離メーターでばれてしまうという友人に「ジャッキアップしてバックギアに入れればメーターは戻る」という強引な説明でフェラーリ250GTカリフォルニアスパイダーを無理やり持ち出してしまう。最後は・・・ネタバレになるので止めておきますが、皆さんの想像どおりです。もちろん最後のシーンはレプリカだと思いますけど・・・。もしかしたら全編登場するマシンがレプリカなのだろうか?

クルマの映画ではなく青春映画ですから、細かいことは気にしなくていいでしょう。

話のネタに見てやってください。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年2月 6日

映画「幸せのちから」にフェラーリが登場!308GTS?328GTS?

『幸せのちから(原題:the pursuit of happyness)』にフェラーリが登場

ウィル・スミスの親子競演が話題の『幸せのちから(原題:the pursuit of happyness)』。

個人的には、この映画はそれほど挽かれるものではないんだけど、フェラーリが登場するんですね。ほんの少しらしいですが・・・。

で、早速予告編を探しました。

アップルの予告編のサイトに行きましたが見つかりません。

映画の日本公式サイトの予告にありました。

■ソニー・ピクチャーズ 日本公式サイト
http://www.sonypictures.jp/movies/thepursuitofhappyness/site/main.html

ほんの一瞬だ。あまりに短いし遠すぎる。車種がわからん・・・。
308? 328かな? タルガトップであることはわかるが、フロント見せてくれないとわからんです。

そこで、アメリカのサイトに行ってみた。

■アメリカの公式サイト
http://www.sonypictures.com/movies/thepursuitofhappyness/

Media → Video に進むと予告編があります。

日本サイトよりは長めに映っているが車種の特定まではできなかった。
ほんの少しのシーンのためにフェラーリのレプリカを使うことも考えにくいので、多分本物だろう。

レンタルビデオで7泊8日になったら見ようと思う。

さて、登場するのは308あるいは328はタルガトップです。GTSと呼ばれるものですね。

私の持っている308GTBのミニカーの画像はこちら

「308GTS」と「328GTS」はもちろんエンジン排気量が違うのですが、外観上の違いはあまりありません。各部のリファイン程度に抑えられているからだ。
フロントのフォグランプの位置がかわりましたが、マニアでないとわからない違いですね。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年12月 1日

007/カジノ・ロワイヤルにフェラーリF430が出てくるみたいだぞ~!

本日、12月1日に「007/カジノ・ロワイヤル」がついに公開ですね。

ソニーピクチャーズの日本語サイトで予告編を見ていたら、一瞬赤いスポーツカーが映った。

一瞬だし、夜のシーンだし、サイズが小さいので確信が持てなかった。

後日テレビで予告編をやってたので見ていたら、「フェラーリF430」に見えました。たぶん間違いないでしょう。

このシーンだけの登場なのか? 何らかの重要な位置づけなのかは劇場で映画を見ないと分かりませんね。

ちなみに、今回のボンドカーは「アストンマーチンDBS」です。

イギリスのカジノ・ロワイヤルのサイトは上等ですよ。

流石に007本家のイギリスのサイトですね。日本のサイトよりも充実しています。

DOWNLOADS → TRAILER
予告編が2本。F430が一瞬映りますよ。

DOWNLOADS → VIDEO
日本のサイトにはないクリス・コーネルの「YOU KNOW MY NAME」のプロモーションビデオにも映画のシーンがたっぷり使われています。歌もビデオクリップもかっこいいですね。今回のボンドカーのアストンマーチンのビデオもありますよ。ビデオは20本以上あって、ベネツィアでの撮影風景なども見ることができる。フェラーリF430を探したのだが見つからなかった・・・。

壁紙やスクリーンセーバーは日本のサイトと変わらないようですが・・・。

高画質で大きなサイズの動画はやっぱりアップルのサイトが一番だけど、こっちにはF430が出てこない・・・。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年7月 7日

ディズニー・ピクサーの映画「Cars」にF430とシューマッハーが登場!

ディズニー・ピクサーの映画『カーズ』が封切りされましたね。

字幕版ではミハエル・シューマッハーが声優として登場しているそうです。

そのほかにもフェルナンド・アロンソやマリオ・アンドレッティ、デーイル・アーンハート・Jr、ダレル・ウォルトリップが声優として登場。F1ファンなら日本語吹き替えでなく、字幕版を見る必要がありますね。

実は、私はまだ見ていないんですが、ピクサーといえばこの人、トイストーリーグッズのナンバーワンショップ、バナナフレーバースのバナナさんから教えてもらったんですよ。

何でもF430の吹き替えをシューマッハーが担当しているようで、イタリア語でしゃべってるらしい。
『車好きならツッコミ所満載の映画』(バナナさん談)ってことだから、楽しみですね。
しかもF430が従えている車が爆笑なんだって。どんな車かは映画を見てからのお楽しみにしておこう!

本屋でCarsの本見てたら、FIAT500が「ルイジ」ってキャラクターで登場してて、こいつがフェラーリファンでフェラーリフラッグ振ったり、フェラーリのキャップ被ってたりするんだよね。そこでフェラーリが登場しないのかとネットで調べたり、バナナさんに聞いてみたってわけ。

ちなみに、日本語吹き替え版のFIAT500「ルイジ」の声をジローラモさんがやってるんだって。これは日本語吹き替え版も見たいなぁ。

ジローラモさんは今みたいに有名になる前に、NHKのテレビイタリア語講座に出演していた頃から見てました。私は、もう何年になるかわからないくらいNHKテレビイタリア語講座を毎週見てて、ビデオにも撮ってイタリア語を勉強しています。テキストも数年分持ってるんですが、未だにカタコトしか理解できない。しゃべれない。

2002年にイタリアに行ったときも、イタリアーノたちと会話しようとしたがなかなか通じなかった。でもカトコトでタクシードライバーとフェラーリの話をしましたよ。


Cars公式サイト(日本)
http://www.disney.co.jp/movies/cars/main.html

Cars公式サイト(アメリカ)
http://disney.go.com/disneypictures/cars/

アメリカサイトにはテストドライブゲームなど、日本のサイトとは違うコンテンツもある。
ドライブゲームはPCにデモ版をダウンロードできる。
予告編やアメリカのTVスポット用の動画もたっぷりあるしね。
その動画にF430が出てこないか探したが、見つけられなかった。残念。

レスポンスサイトでのCarsの紹介はこちら

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年6月20日

私立探偵マグナムのフェラーリ308はGTBではなくGTSなんですが・・・。

私立探偵マグナム 私立探偵マグナム

画像のミニカーはマッチボックスの「308」。

「私立探偵マグナム」バージョン。

サイズはトミカサイズに近い1/59。

ミニカーを見るとタルガトップのスパイダー、いわゆる着脱式デタッチャブルトップですね。

ですから「GTS」になります。

しかし、ミニカーの底面には「GTB」の刻印が・・・。

まぁ、マッチボックスですから・・・www

アメリカではスパイダーの需要が非常に高いですが、フェラーリが純粋な意味でのスパイダーモデルを発売したのは、348スパイダーが最初。

360やF430でもそうですが、最近のフェラーリはクーペ(ベリルネッタ)の次にスパイダーモデルを投入し、その後チャレンジモデルを発売するのがパターンになっていますね。


さて、「私立探偵マグナム」とは何ぞや?という方もいると思いますので、ちょっと説明。

1980年代に放映されていたアメリカのテレビドラマで、主演はトム・セレック。

ハワイを舞台にした探偵ドラマです。

▼詳細はAmazonでご覧ください。
私立探偵マグナム シーズン1 コンプリートDVD-BOX
私立探偵マグナム シーズン2 コンプリートDVD-BOX

で、その主人公のトーマス・サリバン・マグナム(トム・セレック)の愛車が真っ赤なフェラーリ。

それをミニカーの題材として発売したのが、今回のマッチボックスのミニカー。

ドラマの中に登場するフェラーリのボンネットにロゴがあるわけぢゃあないですよ。

それぢゃ探偵になんないしね。

そこはマッチボックスの強引な手法です。

でも、昔のアメリカのドラマならそれもあり得そうだよね?

大体、私立探偵が真っ赤なフェラーリぢゃあ目立ちすぎぢゃないかい?

マッチボックスは、テスタロッサのマイアミバイスバージョンも発売していました。

映画やドラマの中にフェラーリを発見するのも面白いので、マッチボックスのこういう企画(本来はあり得ないけどボンネットに思いっきりロゴ)もありでしょう!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.