« ライブタイミングで見たのだ! フリー走行2のフェラーリは10位・11位? |メイン| コンプ完了! ホットウィールフェラーリGTアソート2008! 599GTBフィオラノのミニカー! »

2009年3月28日

第1戦 オーストラリアGP予選 フェラーリ惨敗。ハミルトンQ2で脱落!ブラウンGPがフロントロー独占?



2009年F1オーストラリアGP予選

遂に、2009年のF1グランプリが開幕した!

2009年のF1グランプリの見所は、何と言っても新しいレギュレーションのマシンでしょう。見た目は非常にかっこ悪いですが(笑)。オーバーテイクが増えるなら歓迎しましょう!


2009年のレギュレーションは既にご存知かもしれませんが大きな変更点を列挙しておきます。

●運動エネルギー回生システム(Kinetic Energy Recovery System:KERS)導入
●スリックタイヤ復活
●リアウイングの横幅を狭く高く
●フロントウイングの高さは低く横幅を広く
●コックピットからの操作で走行中にフロントウイングのフラップ角度を変更。最大6度、1周につき2回まで。
●ボディワークの決められた部分にウイングレットや空力フィン、フリップアップ類の装着が不可
●エンジンはシーズン中20基(テスト用4基含む)。1ドライバー8基。9基目を使用するとペナルティ。2008年は1エンジン2レース連続使用だったが、2009年は8基を自由に使用可能。但し、フリー走行3-予選-決勝と同じエンジンを使用。
●セーフィティーカー導入時でもピットレーンは開放されている。ピットに戻るまでの最小時間が設定される。


まずはKERSがちゃんと機能するのか? そしてフラップ角度変更で本当にオーバーテイクできるのか? とかありますが、予選では各チームのニューマシンの速さが試される。

我れがフェラーリはオフのテストもいまいちパッとせず。マクラーレンは不調が伝えられている。ウイリアムズやブラウンGPが好調みたいだけど本当だろうか?

開幕戦は移籍組やルーキーの活躍が気になるんだけど、今年はセバスチャン・ベッテルがトロロッソからレッドブルに移籍して、空いたトロロッソのシートにセバスチャン・ブエミが入った。他は全くラインナップに変更なし。珍しいんじゃないの?たった2人だけって・・・。


すべりやすいアルバートパークサーキットにニューマシン。2009年開幕戦オーストラリアGPの予選に注目です。

GoogleMapでアルバートパーク・サーキットを空から見る


■公式予選結果

Q1でタイムの悪い5台が脱落(バンプアウト)。16位~20位確定。

20位  セバスチャン・ブルデー  (トロ・ロッソSTR4・フェラーリ)
19位  エイドリアン・スーティル  (フォース・インディアVJM02・メルセデス)
18位  ジャンカルロ・フィジケラ  (フォース・インディアVJM02・メルセデス)
17位  ネルソン・ピケJr.  (ルノーR29)
16位  セバスチャン・ブエミ  (トロ・ロッソSTR4・フェラーリ)


Q2で、また5台がバンプアウト。11位~15位確定。

15位  ルイス・ハミルトン  (マクラーレンMP4-24・メルセデス) ▲ギアボックス交換のペナルティで、18番グリッドへ降格
14位  ヘイッキ・コバライネン  (マクラーレンMP4-24・メルセデス)
13位  中嶋一貴  (ウイリアムズFW31・トヨタ)
12位  フェルナンド・アロンソ  (ルノーR29)
11位  ニック・ハイドフェルド  (BMWザウバーF1.09)


Q3。 1位~10位確定。

10位  マーク・ウェーバー  (レッドブルRB5・ルノー)
9位  キミ・ライコネン  (フェラーリF60)
8位  ヤルノ・トゥルーリ  (トヨタTF109) ▲マシンのレギュレーション違反で予選除外、19番グリッドへ降格
7位  フェリペ・マッサ  (フェラーリF60)
6位  ティモ・グロック  (トヨタTF109) ▲マシンのレギュレーション違反で予選除外、20番グリッドへ降格
5位  ニコ・ロズベルグ  (ウイリアムズFW31・トヨタ)
4位  ロバート・クビサ  (BMWザウバーF1.09)
3位  セバスチャン・ベッテル  (レッドブルRB5・ルノー)
2位  ルーベンス・バリチェロ  (ブラウンGP-BGP001・メルセデス)
1位  ジェンソン・バトン  (ブラウンGP-BGP001・メルセデス)

フリー走行同様ライブタイミングで見ていました。以下リアルタイムで書きます。

ハミルトンがQ1で脱落したと思ったら、最後のラップでぎりぎり15位通過したみたい・・・。悔しい・・・!
ブラウンGPがワンツー通過?

Q2でハミルトンが出走しなかったのかな?何故だろう? (トラブルで出走できなかったみたいですね。)
コバライネンは出走中最下位で脱落。フェラーリはマッサ9位、ライコネン10位でギリギリ通過・・・・。
ブラウンGPがQ2でもワンツー通過!!!???? 何故だぁ~!!!! 速いじゃないか~!

そしてQ3ですが、フェラーリのペースが上がらない・・・。決勝を見据えた燃料なのか?それにしても遅いぞ。ブラウンGP速い・・・。軽くしているのか?でもQ2でも速かったしなぁ。

結果は驚きのブラウンGPフロントロー独占! アンビリーバボーですよ! Q1~Q2~Q3完全制覇じゃないですか! ホンダのシャシーと空力にメルセデスエンジンの組み合わせが最強って事か? ホンダエンジンだったら違った結果になったんだろう。「エンジンパワーがない」ってバリチェロが発言してたしね。

我らがフェラーリはマッサ7位? ライコネンが9位?? どうしたんだ~!

ブラウンGPに完全敗北・・・。それだけじゃなくて、レッドブル、BMW、ウイリアムズ、トヨタにも先に行かれているし・・・・。決勝が不安だ・・・。

Q2でマクラーレンが脱落したなんて喜んでいる場合じゃなかった・・・・。今年のF1勢力図は一体どうなるのだろうか? マッサが「一番のライバルはブラウンGP」って発言したのはあながち間違いではなかったんだね。

とにかく「?マーク」だらけだよ。F1ファンには面白い予選だっただろうけど、ティフォシにとっては不安な予選結果だよ~。

決勝の戦略で何とか巻き返して最良の結果に結び付けて欲しい。頼むぞドメニカリ!

頑張ってくれマッサ!




もちろんライコネンも頑張れ!




Forza! Ferrari!!


シェルモータースポーツクイズはブラウンGPで応募したら当選確率があたるかも?

▼今回のテーマは「フェラーリF1のプラモデル」
    

投稿者 shigeo : 2009/03/28 | 【category:F1GP2009 予選・決勝結果】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1105

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.