« フェラーリ250TR。1958年のプロトタイプ。アシェットのミニカーです。 |メイン| Powered by Ferrari~! A1GP第2戦。テール・トゥ・ノーズのバトルがおもしろい。 »

2008年11月17日

個性派俳優顔のフェラーリF512Mだったはずなのに。



フェラーリレーサーズ「フェラーリGTアソート2008」の第3弾Cアソート(Mix Cとも言うらしい)のNo.19「フェラーリF512M」です。

フェラーリレーサーズ「フェラーリGTアソート2008」の第3弾Cアソート(Mix Cとも言うらしい)のNo.19「フェラーリF512M」のミニカーです。

これじゃ、個性派俳優顔のF512Mじゃないよね。

フェラーリF512Mの特徴であるヘッドライト部分は覆い隠してカラーリングしてあります。

これじゃ、個性派俳優顔のF512Mじゃないよね。スポコンマシンみたい。

「レース仕様だからライト部分は覆ってカラーリングしました」って言う想定ならOKかもしれないけど・・・。

まぁ、そんな細かいところをホットウィールのベーシックカーに求めちゃいかんですね。自由な発想のベーシックカーですから。

No.10の黄色いF512Mの方がF512Mですね。

No.10の黄色いF512Mの方がF512Mですね。なんじゃそりゃ?

投稿者 shigeo : 2008/11/17 | 【category:フェラーリレーサー2008】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/963

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.