« フェラーリF355GTS。タルガトップをはずして見る。ホットウィールの1/18ミニカーのハナシね。 |メイン| トミカフェラーリ312T3。今では貴重な絶版品。 »

2008年11月 6日

今度のフジミはフェラーリ641/2。フェラーリプラモデル(1/20)が活発化。Amazonで予約受付中!



フジミ模型が「フェラーリ641/2 フランスGP仕様」の1/20プラモデルを11月13日(木)に発売します。


フジミ模型が「フェラーリ641/2 フランスGP仕様」の1/20プラモデルを11月13日(木)に発売しますね。

価格は3,990円(税込)

フジミ模型のサイトで試作品の画像が公開されています。

フジミさんですから「専用エッチングパーツ(2,520円)」がもちろん発売されます。

さすがにマルボロデカールはフジミから発売されないでしょうから別に準備した方がいいでしょうね。

今回のキットには、ヘルメットとトロフィーのランナーがあります。ヘルメットのパーツは昔のF1キットに付属していた事もありましたけど、トロフィーって見たことないなぁ。初めてなのかなぁ。

641/2の実車のハナシ。

フェラーリF1史上、最も美しいマシンの1台と言われており人気も高い。ジョン・バーナードによって生み出された639から640→641と正常進化したマシン。

しかし、バーナードが1990年シーズン開幕後、すぐに離脱。第3戦サンマリノGPからスティーブ・ニコルス エンリケ・スカラブローニが手を加えた641/2が投入されました。この時代のグランプリではヨーロッパラウンドの開催に合わせて改良型のマシンが登場するのが一般的だった。

今回、フジミがモデル化した第7戦フランスGP仕様は、アラン・プロストが劇的な逆転勝利を飾ったマシン。スクーデリア・フェラーリのグランプリ通算100勝目でもあります。

レースの大半でラップリーダーだったレイトンハウスのイワン・カペリがもう少しで初優勝でしたが、残り3周くらいでプロストがオーバーテイク。複雑な心境でしたね。この活躍のおかげでしょうか、カペリは92年にフェラーリに加入。残念ながら結果を残せずシーズン終盤にチームを離れちゃいました。悲壮感が漂ってました・・・。

このキットはフランスGP仕様ですからアラン・プロストで作る人が殆どでしょうね。

ナイジェル・マンセル(カーナンバー2)も1勝しているけど、フランスGPでも優勝しシーズン5勝でアイルトン・セナとチャンピオン争いをしたアラン・プロスト(カーナンバー1)でしょう。

641/2(プロスト)の一番の記憶は、日本GPの1コーナーでセナがプロストに突撃したことですね。セナが1989年のシケインの復讐と明言したあの事件。両者リタイアでセナがチャンピオン。フェラーリファンとしては最悪の結果です。セナさんよ。2008年のハミルトンでさえそんなことしませんでしたよ。

1990年のF1グランプリプレイバックはこちら。


Amazonでフジミ模型の「フェラーリ641/2 フランスGP仕様(1/20)プラモデル」の予約がスタートしてます。

タミヤ模型の「フェラーリF189(1/20)」や1/12サイズのフルビューモデル641/2と並べてみたいもんです。自分の場合はキットで並べるだけかも・・・。未だに「F189」箱積みだし・・・。

フジミの次回作は「248F1」です! こっちも注目ですね!

先日の記事で紹介しましたけど、ハセガワの新作プラモデル「フェラーリ312T2 1976モナコGPウィナー」のプラモデル(1/20)もAmazonで予約スタートしてます。


投稿者 shigeo : 2008/11/06 | 【category:プラモデル】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/960

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.