« 第15戦 シンガポールGP予選 マッサポール! ハミルトンの前でフィニッシュするのだ! FORZA! FERRARI! |メイン| フェラーリ512Sピニンファリーナ。オートピレンの1/43のミニカー。40年近く前のデザイン!驚きです。 »

2008年9月29日

第15戦 シンガポールGP決勝 最悪な1日。チームの失態。ドライバーの失態。



第15戦 シンガポールGP決勝



フェリペ・マッサ 13位



キミ・ライコネン 15位完走扱い


残り4周で単独クラッシュなんて・・・

◆ドライバーズポイント(第15戦シンガポールGP終了時点)
1位 84pt ルイス・ハミルトン(優勝4回 表彰台9/15)
2位 77pt フェリペ・マッサ(優勝5回 表彰台8/15)
3位 64pt ロバート・クビサ(優勝1回 表彰台6/15)
4位 57pt キミ・ライコネン(優勝2回 表彰台6/15)

ハミルトンが3位で6ポイント獲得。マッサとの差を7ポイントに・・・。

◆コンストラクターズポイント(第15戦シンガポールGP終了時点)
マクラーレン  135(優勝5回 表彰台12/28)
フェラーリ   134(優勝7回 表彰台14/28)
BMW      120(優勝1回 表彰台9/28)

フェラーリまさかの2台ノーポイントでコンストラクターズもマクラーレンに逆転されてしまいました。







決勝はドライでしたね。良かった。雨が降ると今年のフェラーリはドタバタになりますから。今回はドライでもドタバタでしたが・・・。

まずは、アロンソ(ルノー)おめでとう。予選でのメカニカルトラブルで15番スタートでしたが見事優勝!運にも助けられたとはいえ、チームの戦略、オペレーションが素晴らしかったって事ですね。

そして、我らがスクーデリア・フェラーリ・・・・・・・・・・・(声も出ないぞ・・・・)。

「波乱があるかもしれないけど、それを制してポール・トゥ・ウィンしてほしい。そしてライコネンとワン・ツーフィニッシュして欲しいぞ!」って、昨日のブログに書いたのに・・・。フェラーリは駄目でした。

スタートでマッサがハミルトンを押さえて1コーナーを制し、その後も快調なラップでハミルトンを引き離していく。「今日のマッサは気合が入っているな~」と関心して見てました。

ピケJrのクラッシュがケチの付き始め・・・。

ピットインのタイミングを逃し、ようやくピットインできたと思ったら、ライコネンと同時ピットインですよ~。こういう時は後ろで待つドライバーはホント不運だよね~。
って、マッサが給油ホースを引きちぎって走り始めちゃいました。でも、リプレイを見ると信号(-トラフィックライトって言うらしい-)は確かに青になってましたよね。信号担当のクルーのミスですね。

テレビの前で、アロンソの予選の際と同じポーズしてましたよ、私は・・・。

終わったかな? もう一度セーフティカーが入れば何とかなるかな? いろんな事が頭によぎりましたが・・・。

第12戦 ヨーロッパGP(バレンシア市街地コース)でも、ライコネンピットイン時に信号のミスがありました。しかし、今回はリグは抜けないわ、ホース引きちぎって燃料撒き散らすわ、ミハエル時代のフェラーリには考えられないミスですよ。

ピットロードの端で止まって待つマッサ。走るピットクルー。リグがロックして抜けない。時間はどんどん過ぎていく。致命的な時間に感じました。

それでなくても最後尾なのに、ドライブスルーペナルティ・・・。マッサはその後、リアタイヤのパンク・・・。都合3回もピットストップ・・。不運です。

チームの失態でレースが台無しになってしまいました。

その後のライコネンのピットストップではロリポップを使っているのが映ってました。

あとはライコネンに頑張ってもらうしかないのに、残り4周で単独クラッシュなんて・・・。「精彩を欠いている」って言われても仕方ないじゃないか・・・。レース後のキミのコメントは相変わらず沈着冷静ですが、ファーステストを記録しようが、フィニッシュ出来なくて、クラッシュでレースを終えたら意味ないじゃん! 

こちらはドライバーの失態でレースを終えました。

私に限らず見ているティフォシは本当にショックですよ。落胆ですよ。あきれますよ。怒りすら感じるかも。


マッサも相当怒り心頭かなと思っていたら、「ピットストップのとき、チームの一人がミスをした。だけど、人は間違いを犯すものだよ。僕らの全員が、ベストを尽くそうと頑張っているけど、こういうことは起こりえる。」ってコメント。大人だなぁ。マッサ。貫禄が出てきたねぇ。チームのみなさんよ~。聞いた?マッサのコメント! こりゃあ、マッサにタイトル獲らせてあげたいでしょ? 頑張りましょうよ~!

ステファノ・ドメニカリもマッサに申し訳ないって発言している。

でもね、ルカ・モンテツェモーロは何て言うだろうねぇ。「もうミスは許されない」って以前に発言しているし・・・。今シーズンのタイトルを取り逃がしたら、目も当てられないよ・・・。小さなミスが結局は大きな代償となってしまうんだから。ルカの逆鱗に触れてアロンソ獲得に走ったらどうするの?ステファノさん!頑張りましょうよ~!

90年代前半のお家騒動みたいにはならないで欲しい。残り3戦をチーム一丸で戦い、ダブルタイトルを獲りに行って欲しい。

マッサのモチベーションが下がっていないのが唯一の救いでしょう。

「僕らには今日見せたとおりのポテンシャルがあるし、ベストを尽くせるよう狙っていく。あきらめちゃだめだし、僕らがあきらめるわけもない」

いいねぇ、マッサ! これからが正念場! 逆転チャンピオンを目指すのだ!!

ライコネン! サポートしてやっておくれよ・・・。


次は、2週間後の10月12日 日本GP!! 

フォルツァ! スクーデリア・フェラーリ・マールボロ!!

投稿者 shigeo : 2008/09/29 | 【category:F1GP2008 予選・決勝結果】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/927

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.