« 悪夢の1997年。フェラーリF310B。エディ・アーバインのマシン。 |メイン| 第15戦 シンガポールGP予選 マッサポール! ハミルトンの前でフィニッシュするのだ! FORZA! FERRARI! »

2008年9月27日

テスト仕様のフェラーリF310B。シューミがグルーブドタイヤテスト中!



ミニチャンプス(PMA:ポールズモデルアート)の 1/43サイズ。フェラーリF310Bのミニカーです。

ミニチャンプス(PMA:ポールズモデルアート)の 1/43サイズ。フェラーリF310Bのミニカーです。

昨日はアーバインのF310Bを紹介しましたが、今日はミハエル・シューマッハーのF310Bです。

1997年、ミハエル・シューマッハー(カーナンバー5)&エディー・アーバイン(カーナンバー6)で戦ったフェラーリ。

ドライバーズはまさかのミハエルポイント剥奪がありましたが、コンストラクターズではウィリアムズに次ぐ2位になりました。って事で98年のカーナンバーはシューミが「3」、アーバインが「4」です。

ミニカーは1997年シーズン終了後のテスト仕様じゃないかな? カーナンバーも3になってるし、グルーブドタイヤ履いてるしね。

冬のテスト仕様ってことでしょう。アーバインのミニカーとは違って車載カメラもありません。


スピードを押さえるためにFIAがグルーブドタイヤ規定をスタート。フロント3本、リヤ4本の溝。

冬のテスト仕様ってことでしょう。アーバインのミニカーとは違って車載カメラもありません。

それを買っちゃう自分みたいなミニカーマニアがいるから商売が成り立つんでしょうけど・・・(笑)。

まぁ、当時のミニチャンプス(PMA:ポールズモデルアート)が金型あるし、ちょこっと修正して発売しよか?って事でしょう。ローンチバージョンとかレインタイヤ仕様とかバリエーション展開するのが当時も普通でしたからね。それを買っちゃう自分みたいなミニカーマニアがいるから商売が成り立つんでしょうけど・・・(笑)。

最近のマテルも金型有効利用のバリエーション展開が激しいですが、さすがに付いていけません~。

投稿者 shigeo : 2008/09/27 | 【category:ミニカー(いろいろ)】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/914

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.