« プラモデル蔵出し「タミヤ模型フェラーリF310B(1/20)」。ミハエル・シューマッハーのマシンです。 |メイン| はい。そうです。ブラーゴのフェラーリF40(1/43)。イタリア語で「エッフェ クワランタ」。 »

2008年7月14日

1956年と言えば・・・? アートモデルのフェラーリ500TR。そして、ディーノが死んだ・・・。



アートモデルのフェラーリ500TRのミニカー。サイズは1/43。

アートモデルのフェラーリ500TRのミニカー。サイズは1/43。

実車は1956年のモデル。

当時ル・マンにもエントリーして活躍したマシン。1957年のル・マンでは500TRCで2リッタークラス優勝/総合7位という結果を出している。

1,985cc 直列4気筒エンジン 1気筒あたりの排気量500ccからネーミング。 「TR」は「TestaRossa(テスタロッサ)」の略。テスタは「頭」、ロッサは「赤い」という意味。レーシングエンジンを区別するためにカムカバーを赤く塗っていたのが名前の由来らしいです。

しかし、このネーミングおしゃれですよね。この1956年の500TRで初めて「TR」の名称が使われた。テスタロッサ初代モデルって言っていいと思う。

500TRの直4エンジンはアウレリオ・ランプレディが開発責任者。

アートモデルからは何種類もの500TRがリリースされているけど、これはPROVAモデル。

500TRの直4エンジンはアウレリオ・ランプレディが開発責任者。

ランプレディは1951年のF1世界選手権でフェラーリに初優勝をもたらした「375F1」の開発責任者でもあり、1952~53年のアルベルト・アスカリがワールドチャンピオンを獲得したマシン「500F2」の開発責任者でもあった。第1期フェラーリ黄金期の立役者ですね。

デザインはスカリエッティ。今はフェラーリに吸収されてしまったカロッツェリア。612スカリエッティの名前の由来にもなりました。

デザインはスカリエッティ。今はフェラーリに吸収されてしまったカロッツェリア。612スカリエッティの名前の由来にもなりました。

美しすぎます! このライン!

この美しい500TRをエンツォは1956年当時どのように見ていたのだろう? 1956年6月30日。ディーノ逝去。

近代のモデルもいいけど、こういうクラシックなフェラーリもいいなぁと思う今日この頃。

この美しい500TRをエンツォは1956年当時どのように見ていたのだろう? 1956年6月30日。ディーノ逝去。

近代のモデルもいいけど、こういうクラシックなフェラーリもいいなぁと思う今日この頃

このミニカーも「シューマッハ★おたっき~」ブログのグラッツェ・シューミーさんから譲っていただいた
ものです。いつもありがとうございます!

投稿者 shigeo : 2008/07/14 | 【category:ミニカー(いろいろ)】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/836

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.