« 制作記録 その8 お台場シェルミュージアムの「フェラーリF2004」のペーパークラフト(1/20)! |メイン| お宝発見! 漫画倉庫でホットウィール フェラーリF512M! 200円。 »

2008年6月11日

ベストモデルのフェラーリ330P2。1965年のルマンで23時間目にトップ快走中にリタイアしたマシン。



ベストモデルの「フェラーリ330P2」。1/43のミニカーです。

ベストモデルの「フェラーリ330P2」。1/43のミニカーです。

ベストモデルのミニカーは持ってませんでした。記念すべき第1号です。

ベストの公式サイトはこちら。

1965年のル・マン24時間レース-プロトタイプクラス-に出走したジャン・ギシェ+マイク・パークス組の20号車。シャシーナンバー0836でございます。

1965年のル・マン24時間レース-プロトタイプクラス-に出走したジャン・ギシェ+マイク・パークス組の20号車。シャシーナンバー0836でございます。

「P」はPrototypeの「P」ですね。

レースではリードしていたんですがギアボックストラブルで23時間目に痛恨のリタイア。

当時のフェラーリとしては様々な近代化が施されたマシンでした。

3,977CC V12。DOHC化されたエンジン、ツイン・イグニッション、サスペンションをF1同様のトレーリングアームに変更、ベンチレイティッドディスクブレーキ、マグネシウムホイール・・・。

当時のフェラーリとしては様々な近代化が施されたマシンでした。

この当時のプロトタイプマシンのスタイリングがたまらんです。

この当時のプロトタイプマシンのスタイリングがたまらんです。

小学生の時に、どこのマシンなのかは覚えてませんが、この手のレーシングカーのプラモデルをいくつも作ったのを覚えています。

最新のモデルもかっこいいけど、往年のこれらのマシンは今見ても美しくて惚れ惚れします。

最新のマシンもかっこいいけど、往年のこれらのマシンは今見ても美しくて惚れ惚れします。

このミニカーを譲ってくれた「シューマッハ★おたっき~」ブログのグラッツェ・シューミーさん! ありがとうございます!

投稿者 shigeo : 2008/06/11 | 【category:ミニカー(いろいろ)】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/827

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.