« マイスト! アッセンブリー・ライン! エンツォフェラーリ2台! いただきました! |メイン| イタリアシェルのフェラーリキーリング? スクリーンセーバーは今のうちにDLしないと! »

2008年5月18日

制作記録 その4 お台場シェルミュージアムの「フェラーリF2004」のペーパークラフト(1/20)!



インダクションボックス部分は非常に作りにくかった。パーツも細かいし、折も山折だったり、谷折だったり・・・。

2008年2月に東京お台場のシェルミュージアムで購入してきた「フェラーリF2004」のペーパークラフト(1/20)。

引き続き、牛歩戦術で進行中。

インダクションボックス部分は非常に作りにくかった。パーツも細かいし、折も山折だったり、谷折だったり・・・。

複雑でしょ? アールをつけてアッパーカウルへ差込みなんですが、数の多いこと。でもさ、美しいよね?

複雑でしょ? アールをつけてアッパーカウルへ差込みなんですが、数の多いこと。でもさ、美しいよね?

裏面はこんなです。ボンドだけでは接着の強度に不安があるので、マスキングテープで補強しまくりです。

裏面はこんなです。ボンドだけでは接着の強度に不安があるので、マスキングテープで補強しまくりです。

アッパーカウルへの差込確認のため切り出しました。赤いパーツの制作は楽しい! 前回までは黒いパーツばかりだったからね。

アッパーカウルへの差込確認のため切り出しました。赤いパーツの制作は楽しい! 前回までは黒いパーツばかりだったからね。

これがアッパーカウル裏面。この差込口の多さよ~! インダクションボックスだけじゃなくチムニー用の穴もあり。

これがアッパーカウル裏面。この差込口の多さよ~! インダクションボックスだけじゃなくチムニー用の穴もあり。1990年代初頭のF1マシンならこんなにないだろうなぁ。

投稿者 shigeo : 2008/05/18 | 【category:F2004】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/797

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.