« 沖縄では入手不可能な西友フェラーリ入手。ホットウィールが1/87サイズを作っているんですね。 |メイン| WROOOMで! FIAT500(ニューチンクエチェント)で! ミハエルが! キミが! マッサが! »

2008年1月16日

バイオエタノールで動くフェラーリF430スパイダーがデトロイトモーターショーで発表されたぞ!



Ferrari F430 Spider Biofuel

フェラーリ公式サイトにバイオエタノールで動くフェラーリF430スパイダーについてのリリースが出ています。

NORTH AMERICAN INTERNATIONAL AUTO SHOW=北米国際自動車ショー(通称:デトロイトモーターショー)が1月13日に開幕したのですが、そこで何かしたフェラーリから新車の発表があるのではないかと期待していた。(デトロイトモーターショー公式サイトはこちら

しかし、事前に情報が全く漏れてこなかったので今回は何もないのかもしれないとも思っていた。

もちろん、噂の粋を出ないネタはいつもイタリアのあちこちのサイトで騒がれてますけどね。フェラーリのSUVのレンダリング画像や599GTBフィオラノのオープンモデルの話題とか・・・。

1月15日朝、いつものようにフェラーリ公式サイトのRSSを確認すると、「Ferrari at the 2008 Detroit Auto Show」のタイトルが! 早速サイトを見るとバイオエタノールで動くフェラーリF430スパイダーだった。

イタリアのオートブログにも記事がありました。

あちこちのサイトの情報をまとめると、今回の「フェラーリF430 Spider Biofuel」は、E85(エタノール:85%・ガソリン:15%)混合燃料で走るそうだ。

これは、2007年のフェラーリ60リレー最終日に行われた「テクノロジーカンファレンス」で発表された内容にも関連するようだ。

まぁ、とにかくFIAも最近はバッシングの多いモータースポーツを変えていこうと様々なレギュレーション導入をしている。その中にガソリン大量消費の燃料についてもあるので、それを研究していたフェラーリがバイオ燃料問題に特に関心のあるアメリカ市場にアピールしようと言うことだろう。

F1ではフェラーリのパートナーのシェルが来年から(だったかな?)新しい燃料をフェラーリに提供するという記事をどこかで読んだような・・・・(記憶があいまいですが)。

E10という種類の燃料はフェラーリがV8エンジンを提供するA1GPシリーズでも使われるらしいです。この数値から推測するにエタノールが10%含まれているって事だろうね。多分。

フェラーリがついに環境問題に着手したということでしょう。研究開発に会社の規模としては多額を投じるフェラーリがどんなテクノロジーを開発するのか非常に楽しみであります。

燃費はフェラーリの顧客の第一優先事項ではないと言われていますが、実際の燃費は改善されるんだろうか? 燃料代は安いのだろか? 一番大切なのは枯渇するガソリンの代替燃料を使えるようにしながらフェラーリらしさが失われないロードカーを作ることだとは思いますが・・・。

投稿者 shigeo : 2008/01/16 | 【category:ロードカー】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/655

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.