« ホットウィールSTARSのフェラーリF50。レッドのクローズドモデル。星型ホイールだぜ! |メイン| プラモデル蔵出し「フルビューフェラーリF1-2000(1/20)」。箱がちゃんとしまらない?そういう作りなんです。 »

2007年12月12日

プラモデル蔵出し「タミヤ模型フェラーリF1-2000(1/20)」。まだ絶版ではないので購入するなら今のうち。



タミヤ模型グランプリコレクションNo.48(ITEM 20048) 1/20サイズ フェラーリF1-2000。

タミヤ模型グランプリコレクションNo.48(ITEM 20048) 1/20サイズのフェラーリF1-2000です。

定価2400円で購入。

発売当初に購入して未組立で保管中。

プラモデル「タミヤ模型フェラーリF1-2000(1/20)」。箱の中身。

タイヤにブリヂストンポテンザ印刷済なのがいいですね。以前のF189の時はサードパーティ製のグッドイヤー印刷済タイヤを別に購入しました。

フロントのパーツの成型はすごいですね。さすがタミヤ模型。641/2(1/12)の頃から、パーツの成型が飛躍的にアップしたように思う。

タバコ広告規制でマルボロデカールはなし。バーコードもなし。別売りのマルボロデカールを買ってあるはずなんだけど、どこにしまったのかみつかりません・・・。

フェラーリF1-2000はモデル名からも解るとおり、2000年シーズンを戦ったマシン。1999年の「F399」からフェラーリは解りやすいネーミングをするようになりました。それまではルールもまるで無いように毎年気まぐれなネーミングだった。641~643に至っては開発中のコードナンバーがそのまま正式なマシン名に採用。「248F1」は別にしてF2001~F2007まではシンプルそのもの。2008年マシンも単純に「F2008」なのかな? それはそれでちょっと淋しいような・・・。

F1-2000は3リッターV10。ロリー・バーンがデザインしたマシン。ミハエル・シューマッハー(No.3)と、この年から加入したルーベンス・バリチェロ(No.4)がドライブ。非常に高いハイノーズが特長的。
ミハエル・シューマッハーがフェラーリで初のワールドチャンピオンになったマシン。
フェラーリにとっても21年ぶりのドライバーズタイトルを獲得したき記念すべきマシン。

2000年のF1グランプリプレイバックはこちら。

このタミヤ模型のフェラーリF1-2000はまだ絶版にはなっていない。購入するなら今のうちですよ。

私の持っているタミヤ模型のプラモデルはこちら。

タミヤ模型のフェラーリプラモデルの購入はアマゾンがお得です。こちらのページのプラモデル(タミヤ)カテゴリーからどうぞ!

投稿者 shigeo : 2007/12/12 | 【category:プラモデル】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/586

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.