« STARSのフェラーリ333SP。ホットウィール(1/64サイズ)。 |メイン| レボクロミコ・ルーフのスーパーアメリカ 『サークルK・サンクス限定京商フェラーリミニカー第5弾』! »

2007年12月 8日

フェラーリのビデオ「秀麗伝説 フェラーリテスタロッサ」は切替氏が高速を爆走するシーンが超貴重!



フェラーリのビデオ「秀麗伝説 フェラーリテスタロッサ」

ブログ読者の横浜のT氏からのプレゼントのビデオの紹介です。

『秀麗伝説 FERRARI TESTAROSSA』
税込2380円
45分
VHS

1990年12月10日
発売:笠倉出版社


パッケージ裏面で注目すべきはフェラーリクラブジャパン会長の切替徹氏が写っていること!

※画像はポップアップします

パッケージ裏面で注目すべきはフェラーリクラブジャパン会長の切替徹氏が写っていること!

以前にも紹介しましたが、「320km激走フェラーリF40」というビデオで常盤自動車道を時速320キロで激走したあの切替徹氏ですよ! 順番からいくと、このテスタロッサが先に発売されたみたいです。ビデオの最後に次に発売のビデオの告知があって、そこに「F40」とありましたから。

「320km激走フェラーリF40」の貴重なビデオ。常盤自動車道を時速320キロで激走!はこちらから。YouTubeの動画もあります。

これは期待できますね~! ってことで鑑賞開始!

まずは1990年という時代を感じさせる洋楽がBGMでプロモーションビデオみたいにスタートです。

ロッソとビアンコのテスタロッサが登場です。

そして、次に会長っ!切替徹氏が登場っ! 期待は膨らみます!
箱根みたいな場所でロードインプレッションって感じ。走りながらテスタロッサをレポート。ヒールアンドトゥの様子を足元のカメラで撮影してたり凝ってますね。512BBi のことを「べーべーあい」って言ったり「びーびあい」って言ったり統一の無さは切替氏特有! さすがっ! 愛すべきフェラーリクラブジャパン会長です! こういう部分も含めてお慕い申しあげて下ります。(何か文体がマリオ二等兵みたくなってますが・・・。解る人だけ解ってね。)

そして、遂にテスタロッサが高速に入りましたよ!!! これは期待しちゃいますよね!
車載カメラだけじゃなくて、リアを撮影するカメラも取り付けているみたいです。 それで、会長がまた結構飛ばすんですよ! メーターは映らないんですが、ばんばんオーバーテイクしまくりです。前走車も道を譲ります。これは「320km激走フェラーリF40」の再現かっ!

もしも、このビデオでメーター撮影してたら「320km激走フェラーリF40」は発売されなかったかもしれないですね。「F40」で逮捕だか書類送検だかされましたが、その前にこのテスタロッサのビデオで捕まっちゃったかもしれないですから(笑)。

その後はガレージにテスタロッサの歴代モデルを3台並べて、マイナーチェンジの違いを説明していきます。最初のモデルが左にだけ高い位置にミラーがあって、その後のモデルでは左右で通常になったくらいはわかりますけど、会長がさらに細かくワイパーブレードの違いや、ルームミラーの取り付け位置、ホイールナットの違いまで解説してくれます。すごい。さすがマニア!

最後は、カーグラTV風の映像。大藪春彦の「汚れた英雄」の主人公「北野晶夫」が、初めてフェラーリテスタロッサに遭遇したシーンの小説を朗読するというナレーションが入っている。当時としては凝った内容なんじゃないかな。

「汚れた英雄」は1982年に角川映画が草刈正雄を主役にして映画化。自分は当時、高校生で劇場でこの映画見ました。かっこよかったなぁ。監督・製作の角川春樹は、実際にレース用のバイクでサーキットを走り転倒、顔面に大怪我を負ったと言うエピソードもありましたね。なつかしい。

とにかく、思った以上に楽しめたビデオでした! 今はもう絶版なのかもしれないですね。このビデオ。

横浜のT氏! ホントにありがとうございました。他にもいただいたビデオがあるんですがまだ見ることが出来ていません。見たら、ブログで紹介します! 皆さんお楽しみに!!

フェラーリのビデオやDVD、グッズの紹介はこちらでしています。是非、ご覧下さい。

投稿者 shigeo : 2007/12/08 | 【category:フェラーリグッズ】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/558

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.