« 全長75mmのフェラーリラジコン「REALDRIVE nano」いいよね。第2弾は来年1月発売! |メイン| ブックオフで購入。16年前のフェラーリ特集の雑誌。フィアットディーノやランチア・ストラトス! »

2007年11月12日

1/160サイズの小さなフェラーリ348です。携帯電話と比較してみて!WIKING(ヴィーキング)のモデル。



1/160サイズの小さなフェラーリ348です。携帯電話と比較してみて!ヴィーキングのNゲージ用のアクセサリらしい。

以前にもこのブログで紹介しましたが再度紹介。

相当昔に購入したミニカー。フェラーリ348。

WIKING(ヴィーキングまたはヴァイキングと日本語表記するらしい)というドイツのメーカーのものです。

購入当時はインターネットもない時代で、ミニカーショップに切手同封でリスト請求の封書を送っていました。届いたミニカーリストを見ていたら、1/160の「フェラーリ348ts」ってのを見つけた。

憶えてはいないが価格も高くなかったので他のミニカーと同時に注文した。しかも、メルセデスの「500SL」「300SL」との3台セット。価格をはっきりとは覚えていなんだけど高くはなかった。確か他のフェラーリミニカーの注文のついでに購入したんだと思う。モノも見ないで買いました。

届いて驚きました。ホントに小さいですね。全長25mmです。当時は1/43をメインで収集していたのでホントに小さく感じました。

だいぶ経ってから知ったのですが、1/160は鉄道模型のNゲージのサイズ。当時はインターネットのない時代ですから調べるのも大変。雑誌の情報が頼りでした。しかも既に東京から沖縄に移住していたので、ミニカーショップも(あったのかもしれないが)解らない。本屋の雑誌を立ち読みしてNゲージの縮尺であることを知りました。雑誌にしても沖縄には(地方はどこも同じかも知れませんが)東京の書店ほど種類があるわけでもなく、東京時代にはよく通っていた池袋西武デパート地下のリブロを懐かしく思っていました。(今でもあるのかな?)

WIKINGというメーカーは鉄道模型のアクセサリを数多く発売しているメーカーらしいですね。
1/160がNゲージ、1/87がHOゲージ。

1/87はヘルパを数台もっています。

で、このミニカー。フェラーリ348ですが、ミニカー底面には「348ts」ってあります。

348の実車は1989年に発売された「tb」と「ts」の2種類。

tsの「t」はトランスミッションが横置き(transverse)であることを意味していて(初の横置きモデルでもないのですが・・・)。「s」はスパイダーを意味しています。

ただし、スパイダーと言っても「タルガトップスパイダー」でルーフの部分だけがデタッチャブルになっているタイプ。ソフトトップのスパイダーは1993年に発表された。でも、その翌年には次期モデルのF355が発表されたんで、348のソフトトップのスパイダーはあまり知られていないし、ミニカーやプラモデルでも希少だと思います。

ちなみにtbの「b」はベルリネッタ。クーペを意味します。

ミニカーでは「348ts」になっているということは、デタッチャブルのルーフを取り付けた状態を表現しているんだと思います。小さすぎてタルガタップ(オープン)にできなかったんだろうね。
はずした状態でないなら「348tb」でもいいと思うんですが・・・。外観上の違いは1/160じゃ解らないんだし・・・。

もしかしたらtbは別に発売されているのだろうか?

細かい部分を見るモデルではなく雰囲気を楽しむものでしょう。多分Nゲージの鉄道模型のジオラマに使うアクセサリーなんでしょうね。

フェラーリ以外は興味がないので、「メルセデス欲しい方は連絡ください」って以前のブログに書いといたら、引き取り手がみつかりました。今は、その方の鉄道模型のレイアウト(情景)の中にいると思います。

私の所有するWiking(ヴィーキング)ミニカーコレクションのページはこちら。

私の所有するミニカーコレクションのページはこちら。

投稿者 shigeo : 2007/11/12 | 【category:ミニカー(いろいろ)】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/506

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.