« フジミ模型のフェラーリ126C2ロングビーチ仕様は売り切れ前に急いで購入したほうがいいですよ! |メイン| タミヤ模型「フェラーリ312T3(1/20)」のプラモデル。ジル・ビルニューブのドライブしたマシンだ! »

2007年11月 7日

FXX Evoluzione! フェラーリFXXのエボリューションパッケージが発表されました!



FXX Evoluzione! フェラーリFXXのエボリューションパッケージ発表!

上の画像は「Ferrari FXX Evoluzione(フェラーリFXXエヴォルツォーネ)」。

フェラーリ公式サイトでもアナウンスされていますが、扱いが小さくて上の画像のサイトの方が画像も情報も豊富。

フェラーリ公式サイトでは「New evolution package for the FXX programme」とアナウンスされています。

先日の記事にも書きましたが、10/28にイタリアのムジェロサーキットで「Finali Mondiali(ファイナリ・モンディアーリ)」が開催されました。ライコネンやマッサ達の凱旋が大きく報じられる中、新たなFXXプログラムが発表されました。

FXXは2005年に発表されたモデル。6262ccのV12エンジンをリアに積んだマシン。助手席は装着・非装着の選択が可能。サイドミラーはなし。ルーフ上に後方視認用のカメラが装着され、コックピットのモニターで確認する仕組み。
名称の由来は、エンツォがプロトタイプ時代に呼ばれていた「FX」に「X」を加えたネーミング。29台限定モデルですが、2006年にミハエル・シューマッハーに30台目のFXX(ブラックボディ)がプレゼントされている!
スタイリングを見ても解るようにエンツォ・フェラーリからの進化型である。エンジンはボアアップされている。ヘッドライトとリアウイング、レーシングストライプが特徴的。
FXXは公道でもレースでもなくサーキットを走るオーナーのために作られた特別なモデル。だからコンペティションモデルでもロードカーでもない本当にスペチアーレなモデルなのです。

2006~2007年にあちこちの国際格式サーキットでFXXのためのスペシャルイベントが行われてきた。

Ferrari Corse Clienti(フェラーリ・コルサ・クリエンティ)のサイトには、『PROGRAMMA FXX』というコンテンツがあって、今までのレポートとか画像もありますよ。

このFXXプログラムが2007年で終了するにあたり、2008年から2年間の新しいFXXプログラムがエボリューションマシンとともに発表された。

で、このエボリューションパッケージをフェラーリファクトリーで装着してくれるんだろうね。値段はわからないけど、選ばれた29人はリッチな優良顧客のみなさんだから気にならないのだろう・・・。うらやましい。

エボリューションパッケージは、馬力アップは勿論のこと、コックピットのスイッチでトラクションコントロールのセッティングが変更できるらしい。それが9種類もあって、更にコーナーごとに選択しながら走れるらしい。F1マチックも最新のものにアップグレードされるようだ。

空力もさらに進化したようで、ディフューザー、リアフラップがモディファイ。アクティブ・フロントスポイラー・コントロールシステムなるものもあるようだ。

外観からはっきりわかるのは、赤字に白のストライプのラインが変更になった。また従来は装備されていなかったサイドミラー部分に後方視認用のカメラが装着されている。って事はコックピット内の後方確認のモニターは3面になるんだろね。

すでに通常のミラータイプを取り付けているドライバーもいるんだけどどうするんだろう?サイドミラーは通常のミラータイプのほうが見やすいと思うんだけどなぁ・・・。

とりあえず、タミヤ模型がフェラーリFXXのプラモデルを出しているから、ちょっと金型に手を加えれば発売できるんじゃないの?

さらに、サークルK・サンクス限定京商ミニカーコレクションの次のモデルにもなるかもしれないね。

投稿者 shigeo : 2007/11/07 | 【category:ロードカー】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/599

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.