« 昭和レトロ展 「山田卓司作品展」を見てきた。 ガンダムのジオラマにフェラーリ発見! |メイン| 「フェラーリF07」、「フェラーリ843」など13台。未発表のモデルか? 実はIEDの学生のデザイン画です。 »

2007年8月12日

マイストのアッセンブリーラインと通常版のフェラーリミニカー達。サイズは1/60。



マイストのアッセンブリーラインと通常版のフェラーリミニカー達。サイズは1/60。

ドイツのミニカーメーカー「Maisto(マイスト)」のフェラーリミニカー。

1/60サイズです。

「ASSEMBLY LINE」という名称で数年前に発売されたものと、更にそれ以前に発売されたものをまとめて撮影しました。 

「ASSEMBLY LINE」は、ダイドーのフェラーリミニカーキャンペーンやサークルK・サンクスのミニカーにように、パーツがパッケージされていて、自分で組み立てるタイプのもの。組み立て用のドライバーも付属していました。

トイザらスで43サイズや24サイズのマイストの組立式フェラーリミニカーキットを見かけますね。599GTBの1/24の組立式が1999円で売ってるんですが惹かれます。でも買ってない。悩むところです・・・。

さて、1/60の「ASSEMBLY LINE」ですが、残念ながらパッケージは撮影していない。取り出して組み立てて捨てちゃいました。
ブログ始める前は、中身重視でパッケージ、箱、台座などはほとんど処分しちゃってました。ブログを開設してからパッケージの写真を撮っておくようになりました。

365GTB/4やテスタロッサは「通常版」と「アッセンブリーライン」両方で発売されました。本体自体の金型は同一のようです。
「ASSEMBLY LINE」で発売されたモデルは、フロントフードのフェラーリマークが小さい事、ホイールが違う事、底面がネジ止めであることで区別できます。通常品はカシメ止めです。

テスタロッサ
F50
250GTO
365GTB
enzo
F40
348ts

マイストの個別のミニカーの画像はこちら。

投稿者 shigeo : 2007/08/12 | 【category:ミニカー(いろいろ)】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/480

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.