« フェラーリ412 サークルK・サンクス第4弾 ジョン・バーナードの「412T」シリーズじゃあないよ。 |メイン| 空から見よう! 第10戦ヨーロッパGP ニュルブルクリンク »

2007年7月17日

『フィオラノ』 フェラーリ・ピニンファリーナ国際デザインコンテスト「神話の新コンセプト」優秀賞。



今更ですが、2005年11月にフェラーリとピニンファリーナが開催した国際デザインコンテスト「神話の新コンセプト」優秀賞4作品をフェラーリが発表した内容について。

デザインコンペは2005年の1月から、世界の有力デザイン学校4校を指名して開始。参加学生の国籍は13カ国。

■CCS=カレッジ・フォア・クリエイティブ・スタディーズ(アメリカ、デトロイト)
■コベントリー工芸大学(イギリス)
■IED=ヨーロッパ・デザイン学院トリノ校(イタリア)
■TCA=東京コミュニケーションアート(日本)

計20作品(各校5作品)の1/4スケール立体モデル、スケッチ、コンセプトが最終選考。

デザイン課題:
ミッドシップ8気筒・フロントエンジン12気筒フェラーリ

選考委員:
ルカ・ディ・モンテツェモーロ
ジャン・トッド
ドナート・ココ(コンセプトデザインチーフ)
セルジオ・ピニンファリーナ(ピニンファリーナ会長・イタリア終身上院議員)
ケン奥山(ピニンファリーナデザインディレクター)等


●『フィオラノ(Fiorano)』 
コベントリー工芸大:ロブ・バタムス(イギリス)、トム・ハードマン(イギリス)、ディビッド・イマイ(アメリカ)


『フィオラノ(Fiorano)』

画像はポップアップします。


「フィオラノ」と聞いて思い浮かぶのは「599GTBフィオラノ」。しかし、「599GTBフィオラノ」は2006年1月に発表されているんですよね。デザインコンペの「フィオラノ」は2005年11月。デザインコンペの「フィオラノ」の方が先。

さて、学生たちがデザインした「フィオラノ」はフロント12気筒エンジンで特殊なオープンモデル。ドアはどこにあるんだ? どうやって乗り込むんだ? なんてことは言いません。 未来の車はそんな事は解決しているかもしれませんね。 リアタイヤ直前にマフラーがあるようだ。ホイールは標準的な星型5本タイプ。個人的には「ミレキリ」の方が好きだな。ゴメン・・・。コベントリー工芸大の学生さん。


■その他の作品はこちら
ミレキリ (Millechili)
トレ・ディビーゾ (Tre Diviso)
アスカリ (Ascari)

投稿者 shigeo : 2007/07/17 | 【category:ロードカー】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/444

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.