« フェラーリ612スカリエッティ セッサンタ発表。60周年記念モデルだ! プラモデルやミニカーで欲しいなぁ。  |メイン| フェラーリ250GTO 1962年のル・マン出場の19号車。サークルK・サンクスの第3弾ミニカー。 »

2007年6月29日

ホットウィール日本語ショートパッケージの「フェラーリ599GTB」です。色はブラック!



ホットウィール日本語ショートパッケージの「フェラーリ599GTB」です。

ホットウィール日本語ショートパッケージNo.2の「フェラーリ599GTB」です。相変わらず「フィオラノ」の表記はないですね。
以前の日本語ショートパッケージNo.2はアストンマーチン バンテージだったのだが、製造中止で599GTBがNo.2になったのだろうか?
パッケージ左上の番号の書体が変更になっているのは何らかの意味があるのだろうか?
599GTBを新しい番号にしなかったのには意味があるのだろうか?
疑問だらけの今回の番号変更だ。

No.19の333SP日本語ショートパッケージの画像はこちら。
左上の数字の書体が変更になっているのがわかります。

ホットウィール日本語ショートパッケージの「フェラーリ599GTB」です。

で、こちらがミニカー本体。
底面にも「フィオラノ」の表記はありませんでした。
イタリア本国では「チンクエ ノーヴェ ノーヴェ」と呼ばれています。「ごー きゅう きゅう」って意味です。
英語では「ファイブ ナイン ナイン」って呼ばれています。


さて、日本語パッケージでいつも面白いのがパッケージ裏面のコピーです。
▼今回のコピーはこれ

●次世代2シータークーペ!ハイテク満載の最新フェラーリ!
●アルミフレーム&フロントミッドシップV12で超ハヤッ!
●フェラーリの黄金哲学”エアロスタイル”が美しいモデル!

やはりお子様向けの文面ですね。
エンツォの日本語パッケージの裏面コピーは傑作でしたよ。こちらからどうぞ。

以前に発売されたアメリカ本国仕様パッケージの赤の「フェラーリ599GTB」のミニカーはこちら。

赤が来て、黒が来た。パンアメリカン20,000仕様の青なんて出してくれたら嬉しいんだけどね。

投稿者 shigeo : 2007/06/29 | 【category:日本語ショートパッケージ】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/430

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.