« キミ・ライコネンのピットストップの壁紙だ!今年もアメリカシェルの壁紙ダウンロードがスタート! |メイン| 「フェラーリ599GTBフィオラノ」ホットウィールの2007ファーストエディション。ヘッドライト部分は微妙。 »

2007年3月26日

ゾルダーの悲劇。ジル・ヴィルニューブ1982年ベルギーGPクラッシュシーンの動画。



1982年 ゾルダーの悲劇 ジル・ヴィルニューブ事故死。

1982年第4戦サンマリノGP。スクーデリア・フェラーリはジル・ビルニューブ、ディディエ・ピローニのワン・ツー体制で終盤を迎えていた。チームはふたりにポジションキープの指示を出した。1位のジルは当然ペースを下げる。ところが、ピローニがジルを抜いてしまった。ジルはピローニが観衆を楽しませるためにしていると思ったらしい。再度抜き返したが、ピローニは本気だったらしい。結局ピローニがトップでゴール。チームはその後、ピローニの行為におとがめなし。ジルが孤立してしまった。

そして第5戦ベルギーGP。有名なゾルダーの悲劇である。予選の最終セッションでピローニに遅れをとっていたジルは猛烈なタイムアタック。ヨッヘン・マスのマシンと接触。126C2は宙を舞い粉々になる。マシンから投げ出されるジル。この映像は有名なので見たことがある人もいるでしょう。

当時はまだフジテレビの中継もなく、TBSがたまにダイジェストで放映していた時代。その映像を初めて見たときはとてもショッキングで、フェラーリファンとしては悲しいものでした。

私が所有するDVDにもこの映像が収録されているので何度となく見ています。

今回、ネットで動画を見つけましたのでジル・ヴィルニューブへの追悼の意味も込めてリンクしておきます。

ゾルダーの悲劇が影響したのだろうか? ピローニも第12戦ドイツGPで・・・。
続きは F1GP PlayBack 1982 のページでどうぞ。

投稿者 shigeo : 2007/03/26 | 【category:F1グランプリ】【category:フェラーリの動画】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/318

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.