« 「フェリスはある朝突然に」という映画に「フェラーリ250GTスパイダー・カリフォルニア」が登場します! |メイン| フェラーリ公式「フェリペ・マッサ&キミ・ライコネンポスター」でペーパークラフトしてみました。 »

2007年3月11日

80年代から90年代のフェラーリファンならお馴染みのアジップの「6本脚の火を噴く犬」。



ミハエル・シューマッハーがフェラーリに加入した1996年から燃料とオイルはシェルがサポートしている。前年の2005年まではイタリア企業のAgip(アジップ)が供給していた。

ミハエル・シューマッハー加入に伴い、燃料とオイルサプライヤーになったシェルは、シューマッハーの高額な契約料の一部を肩代わりしていたとも言われる。

シェルはフェラーリファンのために様々なデジタルコンテンツ(動画・壁紙・スクリーンセーバーなど)を提供してくれるし、ステッカーの無料サービスブックレットの配布サービスもしてくれたから決して否定するわけではないのですが、1996年にAgip(アジップ)からシェルに変更になると聞いた時には少し違和感があった。

だってシェルは貝印ですよ。

私はどちらかというと「6本脚の火を噴く犬」のほうが・・・。

貝は走らないしねぇ。

海中を移動はするけど決して速いというイメージはないですから・・・。

しかもライバルだったマクラーレンのマシンに付いていた貝印でしたから、はっきり言って抵抗がありました。

フェラーリマシンには似合わないと勝手に決め付けていました。今は慣れてしまいましたけど、やっぱり個人的にはイタリア企業のAgip(アジップ)が好きだなぁ。


Agip(アジップ)のロゴは6本脚の火を噴く犬「The Six-Legged Dog」

画像はモデラーズのプラモデル「F92AT」のデカール。

Agip(アジップ)のロゴマークにある「6本脚の火を噴く犬」のキャラクターがあります。

「The Six-Legged Dog」と呼ばれています。

このキャラクターの名前は

「キメーラ」

とも呼ばれているようです。

ギリシャ神話に出てくる「山羊」「獅子」「龍」をミックスした想像上の動物らしい。

強そうでしょ?

貝は強くないよねぇ~。

いやいや決してシェルを否定しているわけじゃないですよ。近年のタイトル獲得にはシェルの力が不可欠でしたからね。

今回はマークの話をしているだけであって・・・(汗)。

とにかく今回はAgip(アジップ)のロゴマークにある「6本脚の火を噴く犬」のキャラクターのお話でした。


スクーデリアフェラーリを熱狂的に応援している人(フェラリスタあるいはティフォシとも言うが)に会ったら、

「フェラーリのF1マシンにはキメーラが似合いますよね?」

なんて言ってみてください。

「キメーラって何ですか?」

って聞かれたら、

「おや? フェラーリファンなのにご存知ないですか? アジップのロゴになってる6本脚の火を噴く犬 [ The Six-Legged Dog ] のことですよ。ギリシャ神話に出てくる「山羊」「獅子」「龍」をミックスした想像上の動物らしいんですけどね・・・。 ご存じない? これはこれは・・・。」

なんて博学をひけらかしてみてください。

その後どうなるかは私は責任持ちませんが・・・(爆)。

投稿者 shigeo : 2007/03/11 | 【category:トピックス】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/317

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.