« フェラーリ60リレーが日本を横断中! フェラーリ60リレー公式サイトに画像もアップされたぞ! |メイン| 昭和シェルのフェラーリ壁紙にキミ・ライコネン登場!2007年バージョンの壁紙だ! »

2007年2月21日

フェラーリの戦闘機? F104Gスペシャルマーク。フィオラノのテストコースに展示されていた機体だ!



Ferrari F104G SPECIAL MARK Part2 パッケージ

ハセガワの1/72サイズの「F104G SPECIAL MARK Part2」です。
パッケージはフィオラノに展示されている画像が使われている。後ろにフェラーリ・テスタロッサが見えますね。今でも展示されているのだろうか?
尾翼に跳ね馬マークの入ったスペシャルモデル。しかしどういういきさつでフェラーリにこの機体が、しかも特別な塗装で存在するんでしょうね?

機体はロッキードF104で「最後の有人戦闘機」と言われた。アメリカはもとより、西ドイツ、イタリア、カナダ、日本の航空自衛隊も採用していたそうです。


Ferrari F104G SPECIAL MARK Part2 中身です

未組立てで十数年保管されていました。久しぶりに開けてみました。
デカールもビニールの中に保管されていましたが、今回撮影のためビニールを破り取り出しました。

Ferrari F104G SPECIAL MARK Part2 インレタです

こちらがデカール単体。薄紙があったのですが、慎重にゆっくりとはがしました。台紙が多少うねって(?)いましたが大きな問題はないでしょう。

このプラモデルはフェラーリのテストコース「フィオラノ」に展示されていたものをモデル化したものです。
多分ハセガワが既に販売していた「F104」にフェラーリのデカールを付けて、パッケージを変えたものだとは思いますが、フェラーリファン、とくにミニカーやプラモデル関連を集めているフェラーリマニアにはたまらないですよね。
デカールやマーキングの指示にはエンジン部分にカバリーノ・ランパンテを貼るようにあるのだが、パッケージにはないんですが・・・。どちらが正しいのでしょう?


そう言えば、ミハエル・シューマッハが、フェラーリはF2003-GAでユーロファイターと競争したことがありました。
▼動画はこちらの記事からどうぞ
ミハエルがF1マシン「F2003-GA」で戦闘機と競争したことがある。(2006/11/12)

このF104もジル・ヴィルヌーブがフェラーリ126CKで競争したことがあります。1/43のミニカーでF1マシンと戦闘機のセットモデルが販売されていたので記憶されている方もいるでしょう。
私は購入しませんでした。だって、戦闘機はコックピットあたりの部分を作っただけでしたからね。1/43のF104とセットにするぐらいの意気込みが欲しかった。あるいは64サイズでのジオラマにするとかね。1/144ではF1マシンがあまりに小さくなりすぎてつらいでしょうから・・・。

小学生の頃は戦闘機のプラモデル作ってました。ファントムはいろんなサイズをつくりましたねぇ。あとはゼロ戦、紫電改、F16、ホーネット、ランカスターなんかも作りました。

最近はストックするばかりで全然作ってません。作りたいなぁ・・・。ランナーながめてるだけじゃだめだよねぇ。

今後も未組立のフェラーリのプラモデルを少しずつ紹介していこうと思います。
私の所有するフェラーリプラモデルリストはこちら。

投稿者 shigeo : 2007/02/21 | 【category:プラモデル】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/298

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.