« 612スカリエッティ アニバーサリーは日本市場専用マシン |メイン| イギリスで購入したホットウィールのプルバックフェラーリF1はスポンサーロゴから「F2003GA」とわかる。 »

2006年7月25日

フェラーリ312PBのとんでもないスケールモデルを作る男。



YouTubeを見ていたら、とんでもない映像を見つけた。

「Ferrari 312PB Scale Model」 ってタイトルだったんだけど、これがすごい。
サイズは8分の1くらいだろうか。大き目のモデルなんだが、この男は全てを自作しているようだ。キーを回せば電源が入るし、エンジンもかかるみたい。シフトレバーも動いてるよ~。もちろんカウルの着脱ももちろんOK。おそろし~。

雑誌モデルカーズで詳細を取り上げてくれるとうれしんだけどなぁ。

英語なので何をしゃべっているのかよく分からないが、映像だけで十分に驚愕!
「トゥエンティートゥサウザンドアワーズ」って言ってるよ~!

投稿者 shigeo : 2006/07/25 | 【category:ミニカー(いろいろ)】【category:トピックス】【category:フェラーリの動画】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/122

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.