« 1985年のマイアミバイスのフェラーリと2006年のマイアミバイスのフェラーリ |メイン| フェラーリのヘリコプターがあるって知ってた?カッコいいんだよね。 »

2006年6月20日

私立探偵マグナムのフェラーリ308はGTBではなくGTSなんですが・・・。



私立探偵マグナム 私立探偵マグナム

画像のミニカーはマッチボックスの「308」。

「私立探偵マグナム」バージョン。

サイズはトミカサイズに近い1/59。

ミニカーを見るとタルガトップのスパイダー、いわゆる着脱式デタッチャブルトップですね。

ですから「GTS」になります。

しかし、ミニカーの底面には「GTB」の刻印が・・・。

まぁ、マッチボックスですから・・・www

アメリカではスパイダーの需要が非常に高いですが、フェラーリが純粋な意味でのスパイダーモデルを発売したのは、348スパイダーが最初。

360やF430でもそうですが、最近のフェラーリはクーペ(ベリルネッタ)の次にスパイダーモデルを投入し、その後チャレンジモデルを発売するのがパターンになっていますね。


さて、「私立探偵マグナム」とは何ぞや?という方もいると思いますので、ちょっと説明。

1980年代に放映されていたアメリカのテレビドラマで、主演はトム・セレック。

ハワイを舞台にした探偵ドラマです。

▼詳細はAmazonでご覧ください。
私立探偵マグナム シーズン1 コンプリートDVD-BOX
私立探偵マグナム シーズン2 コンプリートDVD-BOX

で、その主人公のトーマス・サリバン・マグナム(トム・セレック)の愛車が真っ赤なフェラーリ。

それをミニカーの題材として発売したのが、今回のマッチボックスのミニカー。

ドラマの中に登場するフェラーリのボンネットにロゴがあるわけぢゃあないですよ。

それぢゃ探偵になんないしね。

そこはマッチボックスの強引な手法です。

でも、昔のアメリカのドラマならそれもあり得そうだよね?

大体、私立探偵が真っ赤なフェラーリぢゃあ目立ちすぎぢゃないかい?

マッチボックスは、テスタロッサのマイアミバイスバージョンも発売していました。

映画やドラマの中にフェラーリを発見するのも面白いので、マッチボックスのこういう企画(本来はあり得ないけどボンネットに思いっきりロゴ)もありでしょう!

投稿者 shigeo : 2006/06/20 | 【category:ミニカー(いろいろ)】【category:映画に登場するフェラーリ】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/111

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.