« シェルのウィナー当てクイズで、レゴのフェラーリF1を当てよう! |メイン| マジョレットのフェラーリピットストップチャレンジの1/32F1マシンが欲しい~! »

2006年6月 2日

お台場のシェルミュージアムでドンガラF1-2000に遭遇。



ドンガラF1-2000ドンガラF1-2000

2004年10月にお台場のシェルミュージアムに行った。その時の画像です。

F1-2000が展示されていました。店員さんに話を聞くと、「エンジン無しのドンガラです。」とのこと。

エンジンが無いことを「ドンガラ」と言うのか。はじめて知った。

フェラーリのオイルサプライヤーが、アジップからシェルに変わったときは、いまひとつあのロゴ(貝印)がフェラーリの車体にあるのがなじめなかった。

フェラーリ好き、イタリア好きとしては、5つ足の火を噴く犬(?)のロゴが好きだ。シェルゴメン。

70年代からF1見ていると、タイヤはグッドイヤーだったり、エンジンはフォードDFVだったり、その当時の記憶が鮮烈。フェラーリのマシンにはいつもアジップがあったような気がする。

でも、最近のシェルはいろんなことをしてくれるので好きになった。シェルありがとう。

日本の昭和シェルのサイトアメリカシェルのサイトでもいろんなコンテンツがあるし、ネットショッピングもあるし、オリジナルのフェラーリグッズも作るしね。

お台場のシェルミュージアムもそのひとつ。存在は知っていたのだが、2004年の10月に東京出張の折に立ち寄ってみた。

そこで、F1-2000の「ドンガラ」と遭遇したのです。携帯のカメラで撮影してきました。

もちろんショップでシェルミュージアム限定の43サイズのミニカーもまとめ買いしてきましたよ。

今度紹介しましょう。

投稿者 shigeo : 2006/06/02 | 【category:シェル&フェラーリ】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/59

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.