« Hotwheel トゥーンド360モデナ。HWはフレイムスでしょ! |メイン| 第6戦 スペインGP予選 1列目ルノー、2列目フェラーリ »

2006年5月12日

1994年のル・マンに出場したTOTIPのF40LMは、とにかくカラーリングがカッコいい。



F40LM.jpg

1994年ル・マンに現れたフェラーリ「F40LM」。
実に10年ぶりの登場でした。

これはルマン24時間レースのレギュレーションが変更されてGTカーも出場できるようになったおかげ。


クラス : LMGT1クラス
チーム : ストラデル
ゼッケン : 29号車
ドライバー : アンデルス・オロフソン/サンドロ・アンジェラストリ/ルチアーノ・デラ・ノーチェ
リザルト : 9時間目にリタイヤ


メインスポンサーのTOTIP(トティップ)は、イタリアのサッカーくじ「トトカルチョ」の名称。

とにかくまずは実車のカラーリングがいいよね。
イタリアンカラー(赤・白・緑)をイメージしてるんでしょう。
F1でも312とかカウルのふちに赤、白、緑を描いてたりしましたしね。
ミニカーはイクソ製なのだが、きれいにまとめている。

ミニカーコレクションでは、基本的に深紅のフェラーリが基本だと考えて赤いものを買っている。ホットウィールのベーシックカーのように安いモデルであれば、カラーバリエーションも購入するが、43サイズ以上でカラーバリエまで手を出すと破産してしまうので止めてます。

でも、ステッカーがたっぷり貼られたレーシングマシンは別。いいよね。みんな好きなはず。だってフェラーリはサーキットを走るために生まれたブランドなんだから。

イクソってブランドはそのあたりのファン心理を分かってか、多種多様なレーシングモデルを製品化している。

そして私はホビーサーチのサイトで、「 イクソ フェラーリ 」と検索してまた買い物カゴに入れてしまうのだ・・・。(みんなもやってみて、たっぷり出てくるから。)

イクソは俺を破産させようしているのだ・・・。

投稿者 shigeo : 2006/05/12 | 【category:ミニカー(いろいろ)】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/72

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.