« フェラーリ ミトスのミニカーかっこいいよね?ピニンファリーナデザインのコンセプトモデルだからね。 |メイン| フェラーリ公式「248F1」スクリーンセーバー&壁紙は今のうちにDLしとかないと! »

2006年2月12日

フェラーリのバイクが開発されたことがある。発売したらよかったのに・・・。



はい。確かに。

1992年頃に仮ナンバーを付けて公道テストを行っていた際にスクープされたことがありました。

イタリアのバイクメーカー「カジバ」と、フェラーリの共同プロジェクトが行われていたようです。

エンジンをフェラーリが開発し、車体はカジバが開発するというプロジェクトで、開発は「ドゥカティ」の工場で行われていました。

エンジンは水冷並列4気筒、4バルブシステムで燃料供給装置はフェラーリでも採用されていた「マレリ」が担当したと言われています。

93年のミラノショーに「カジバ・フェラーリ750」という名称で発表されると噂されたんです。

しかし、ミラノショーでは、「カジバ・フェラーリ750」は発表されませんでした。

後にカジバグループの一員として復活した「MVアグスタ」の「F4S」は、4ストローク750ccで、ラジアルバルブというフェラーリF1の技術が採用されていますし、フレームは「ドゥカティ」に類似しています。この事から、92年当時のプロジェクトの産物ではないかと噂されました。

ですから、フェラーリのバイクの開発は行われていたようですが、発表まで辿り着かなかったようです。

投稿者 shigeo : 2006/02/12 | 【category:トリビア】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/31

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.