« プラモデルが好きだ。模型産業のメッカ、静岡出身だからだろうか? |メイン| FXXデリバリー開始。しかしこのネーミングすごいよね。 »

2005年12月11日

オフシーズン。画像はカルツォ製1/43サイズ312T「ニキ・ラウダ」のマシン



2005年F1世界選手権も終了し、各チーム来期に向けてテストを行っている。
今年はフェラーリは不調でした。優勝したのが、あのアメリカGPだけという寂しさ。ミシュラン勢がボイコットして、フェラーリ、ジョーダン、ミナルディの6台だけで行われたグランプリでした。それでもミハエルがドライバーズ選手権の3位に入れたのは上出来でしょう。来年は2.4リッターV8エンジンになります。フェラーリのエンジンはどうでしょう?まぁ、V8エンジンといえばフェラーリロードカーでも数多くありますから、きっといいエンジンを作ってくれるはず。個人的には90年代の641/2頃のV12の甲高いフェラーリサウンドが好きだったのに・・・。

312t.jpg

画像はカルツォ製1/43サイズ 312T ニキ・ラウダのマシン
3リッター 水平対向12気筒エンジン Tはイタリア語で「トランスバース(横置き)」という意味。トランスミッションが横置きであることを表す。

投稿者 shigeo : 2005/12/11 | 【category:F1グランプリ】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/3

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.